Home
Home資格試験情報&勉強法設備系>建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)

資格試験情報:建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者) 関連書籍

試験の内容

 建築物環境衛生管理技術者試験は、「ビル管理技術者試験」と愛称され、建築物における衛生的環境の確保に関する法律「建築物衛生法」に基づいて行われます。建築物衛生法においては、建築物の用途と延べ床面積によって定められる「特定建築物」において建築物の所有者等に、建物の維持管理が環境衛生上適正に行われるように監督する者を選任しなければなりません。この監督を行う者が「建築物環境衛生管理技術者」です。原則として、特定建築物ごとに選任されます。


受験案内(予定)
■願書受付期間
平成25年(2013年)5月7日〜6月17日
■試験日
平成25年(2013年)10月6日(日)
■受験料
13900円
■合格発表日
11月5日(火)
■願書受付先
公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
事務局
住所
電話
業務部国家試験課 100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1
大手町ビル7階743区
03-3214-4620
■受験資格
 学歴や免許等は必要ありませんが、次の(1)の用途に供されている建築物の当該用途部分において、(2)の環境衛生上の維持管理に関する業としての実務経験(2年)が必要です。

(1) 建築物の用途

 ア. 興行場(映画館・劇場等)、百貨店、集会場(公民館・結婚式場・市民ホール等)、図書館、博物館、美術館、遊技場(ボーリング場等)

 イ. 店舗、事務所

 ウ. 学校(研修所を含む)

 エ. 旅館、ホテル

 オ. その他ア.からエ.までの用途に類する用途であって、かつ、衛生的環境もア.からエ.までの用途におけるそれと類似しているとみられるものをいいます。

   例えば、該当する用途としては、共同住宅・保養所・老人ホーム・病院等があり、該当しない用途としては、倉庫、駐車場、工場等があります。

(2) 必要な実務内容

 ア. 空気調和設備管理
 イ. 給水、給湯設備管理(貯水槽の維持管理を含む)
 ウ. 排水設備管理(浄化槽の維持管理を含む)
 エ. ボイラ設備管理
 オ. 電気設備管理(変電、配電のみの業務を除く)
 カ. 清掃及び廃棄物処理
 キ. ねずみ、昆虫等の防除

 なお、「設備管理」とは、設備についての運転、保守、環境測定及び評価等の業務をいい、修理専業、アフターサービスなどは、該当しません。

■試験内容

試験科目は次の7科目です。筆記試験だけで、実技はなく、1日で終了します。

◎建築物衛生行政概論 20問(午前)
◎建築物の環境衛生 25問(午前)
◎空気環境の調整 45問(午前)
◎建築物の構造概論 15問(午後)
◎給水及び排水の管理 35問(午後)
◎清 掃 25問(午後)
◎ねずみ、昆虫等の防除 15問(午後)

午前(90問)、午後(90問) 試験の時間は、それぞれ3時間、計6時間。

■雑誌本誌とのリンク

 「設備と管理

  • 受験案内→6月号
  • 受験関連特集→ 7月号、8月号、9月号
  • 試験問題・解答・解説→12月号

 


受験上のワンポイントアドバイス
◎7科目、全分野のテキストを読破され、苦手な科目の補強を行い、既往問題を数多く解かれることが、実力アップにつながります。
◎合格基準:180問中117点(正解率65%)、さらに7科目すべてにおいて正解率が40%以上。
(試験センター発表)

 


受験者・合格者数
年度
受験者数
合格者数
合格率
平成15年度
9709人
1895人
19.5%
平成16年度
9625人
947人
9.8%
平成17年度
9959人
3512人
35.3%
平成18年度
8632人
811人
9.4%
平成19年度
9489人
1746人
18.4%
平成20年度
9312人
1666人
17.9%
平成21年度
9918人
1827人
18.4%
平成22年度
10194人
1700人
16.7%
平成23年度
10241人
1367人
13.3%
平成24年度 10599人 3467人 32.7%

 

ページトップへ戻る