Home
Home書籍連動/ダウンロードサービス>バイオプログラミング −バイオインフォマティクス演習−
2005年5月17日掲載
2007年3月6日更新


Download Service
[ここでは、本書に掲載されたソースコードおよびそれらの改良、その他の補足情報について提供しています]
バイオプログラミング −バイオインフォマティクス演習−
松尾 洋 著
(ISBN 4-274-20057-4 2005年5月発行)
書籍情報

 ファイルcba.0.96.tar.gzは、本書に掲載されたソースコード一式をtar.gz形式にまとめたものです。これをダウンロードし、解凍、展開して御利用下さい。利用法については、本書およびREADMEファイルを御覧下さい。本書掲載のものと較べて、PDB形式ファイル処理の改良、Moleculeクラスへのコピーコンストラクタ、代入演算子の実装、等のいくつかの修正を加えてあります。
 本ファイルの著作権は、本書の著作者である、松尾 洋氏に帰属します。本ファイルのプログラムは、無断で営利目的に使用することはできません。
  本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。ご利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。

Download

cba.0.96.tar.gz(約145KB)

README.txt



 5.1節のリスト5.1.9(pp.121-123)について

 リスト5.1.9にリストされた7つのアラインメントのうち5つ(HBA_HUMANと1BZ1C、HBB_HUMANと1DXTD、LDHA_HUMANと1I10H、SRC_HUMANと2SRC、INSR_HUMANと1IRK)において、アラインメント表示の各段の59文字目あるいは60文字目以降のアミノ酸の同一性を示す「*」印が、印刷の過程で抜け落ちております。正しくは次の通りとなっておりますので、御参照下さい。訂正してお詫び申し上げます。

list_5_1_9.txt(リスト5.1.9)


ページトップへ戻る