Home > 『鉄道の「鉄」学 車両と軌道を支える金属材料のお話』第41回交通図書賞 第2部(技術)受賞!

『鉄道の「鉄」学 車両と軌道を支える金属材料のお話』が、
第41回交通図書賞の第2部(技術)を受賞!

2016年3月11日掲載
2016年3月30日更新

弊社書籍『鉄道の「鉄」学 車両と軌道を支える金属材料のお話』が、第41回交通図書賞の第2部(技術)を受賞いたしました。

鉄道の「鉄」学
車両と軌道を支える金属材料のお話

・著者:松山 晋作 編
・定価:3,996 円(本体3,700 円+税)
・A5 308頁
・ISBN 978-4-274-21763-0

授賞式の様子

第41回交通図書賞の授賞式が3月25日(金)に行われ、第2部(技術)を受賞しました弊社書籍『鉄道の「鉄」学 車両と軌道を支える金属材料のお話』の編者である松山晋作先生と弊社担当編集者が出席しました。


編者の松山先生

賞状とトロフィー!

書籍紹介

「鉄」仲間はこんなにいます!

電気鉄道技術変遷史 ・本体 8,000 円+税
・A5 468頁
鉄道技術ポケットブック ・本体 18,000 円+税
・A5 898頁
鉄道車両技術入門 ・本体 2,600 円+税
・A5 288頁
鉄道信号・保安システムが
わかる本
・本体 2,400 円+税
・A5 148頁
鉄道ダイヤのつくりかた ・本体 2,600 円+税
・A5 252頁
鉄道ダイヤ回復の技術 ・本体 2,500 円+税
・A5 232頁
電気鉄道技術入門 ・本体 2,500 円+税
・A5 312頁
鉄道とEMC ・本体 5,200 円+税
・A5 304頁
DCCで楽しむ鉄道模型 ・本体 2,400 円+税
・B5変形 228頁
DCCで楽しむ鉄道模型
サウンド・応用編
・本体 2,400 円+税
・B5変形 208頁