Home
Homeオーム社主催のセミナーのご案内 > 昭電主催・オーム社「電気と工事」共催【無料】セミナー

昭電主催・オーム社「電気と工事」共催【無料】セミナー

設計・施工者向け!雷害対策 改訂JIS・IEC規格に対応した最新SPD講座

2017年4月14日掲載
申込み受付を終了しました。

本講座の概要

好評につき再演決定!  近年の地球温暖化などの影響でゲリラ豪雨と呼ばれる激しい雷雨が多発し、それに伴い落雷数も増加傾向にあります。そのためSPDなどの雷害対策製品の需要も増加傾向となっています。
 その一方で想定以上の雷エネルギーによりSPDが故障し、電源短絡事故により火災に至るトラブルも発生しています。また、最近では、JISやIEC規格の改訂もあり、雷害対策の考え方も大きく変わりつつあります。
 そこで、皆さまに最新の雷害対策について半日で学んでいただくべく本講習会を企画いたしました。設備設計や施工者向けに最新の関連規格およびSPDをご紹介いたします。ぜひこの機会にご参加ください。

開催概要

開催日 2017年(平成29年)7月4日(火)
開催時間 13時30分〜16時30分
開催場所 オーム社 ゼミルーム
東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル地下1階
主 催 株式会社昭電
共 催 株式会社オーム社「電気と工事」編集部
受講料 無 料
定 員 50名(申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。なお、同業者の方は、お断りさせていただきますがご了承ください)
申込み 6月20日(火)17:00まで
主な対象者 設備設計・施工担当者
問い合わせ先 株式会社オーム社 セミナー業務室
TEL:03-3233-0680/FAX:03-3291-1322
E-Mail

プログラム

基調講演 IoT社会における雷リスクと対策【13:30-14:20】
講師
株式会社昭電 技術開発部 部長 柳川 俊一 株式会社昭電 技術開発部 部長 柳川 俊一
[受賞歴] 文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞(2013)
電気設備学会 星野賞受賞(2015)
講演趣旨 近年、IoTやAIなど高度情報化社会の普及・発展により、雷のリスクは電気設備・機器などの物損だけにとどまらず、システムやサービス停止など多岐にわたります。本講は皆さまの安全・安心を脅かす雷リスクと対策について基礎的な内容から学んでいただける内容になっています。
  1. 雷リスクの現状
  2. 雷発生メカニズムと被害
  3. 対策の考え方
第1講 雷保護・SPD関連規格の最新動向とSPDに必要な定格【14:35-15:25】
講師
株式会社昭電 雷対策システム部 課長代理 垣内 健介 株式会社昭電 雷対策システム部 課長代理 垣内 健介
[受賞歴] 第41回発明大賞 考案功労賞 受賞
[委員歴] SC37A国内委員会 WG3主査、SC37A幹事
IEC SC37A WG3,WG4,WG5エキスパート
講演趣旨 SPDの関連規格で初めてJISが制定されたのは2004年のことでした。以降、国内では雷保護関連規格(JIS Z 9290シリーズ)、SPD関連規格(JIS C 5381シリーズ)、各種規定へのSPDの記載追加等、SPDに関連する規格・規定が整備されております。 本講では、SPDに関する最新のJIS、各種規定、およびIEC規格の動向を詳しく解説し、SPDに必要な定格と安全性についてご説明いたします。
  1. JIS Z 9290(IEC 62305)シリーズ
  2. JIS C 5381(IEC 61643)シリーズ
  3. 各種規定におけるSPDの記載
  4. 最新IECの動向(PV・DC用SPD)
  5. SPDに必要な定格
  6. 安全性を高める取組み
第2講 SPDによる電気設備の雷保護と最新SPDの紹介【15:40-16:30】
講師
株式会社昭電 雷対策システム部 課長 鈴木 淳一 株式会社昭電 雷対策システム部 課長 鈴木 淳一
[受賞歴] 第41回発明大賞 考案功労賞 受賞
講演趣旨 SPDと一口に言っても仕様や用途により、さまざまな製品が発売されているため、どれを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そのような設計・施工者向けに基本的なSPDの概要から選定ポイント、さらに施工上の注意点まで詳しく解説します。
  1. SPDとは
  2. SPDによる電気設備の安全対策
  3. 各種SPDの選定ポイント
  4. 施工方法と注意点

*講師、講演内容は一部変更になる場合がございます。
*4月14日に開催されたセミナーの再開講となります。


お問い合せ先
〒101-8460 東京都千代田区神田錦町3-1
株式会社オーム社 セミナー業務室
TEL 03-3233-0680 / FAX 03-3291-1322
E-Mail
ページトップへ戻る