本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

デジタル放送局システムのしくみ

デジタル放送局システムのしくみ

  • 著者映像情報メディア学会
  • 定価3,024円 (本体2,800円+税)
  • 判型A5
  • 212頁
  • ISBN978-4-274-03568-5
  • 発売日2001/11/16
  • 発行元オーム社

現場の技術者を対象に設備システムを解説

 BSデジタル放送の開始に続き、CS、地上波とアナログからデジタル放送に放送方式の移行が計画されている。
 本書は、放送や機器開発・設計の現場技術者を主対象に、既に開始されているBSデジタル放送を中心にデジタル放送の方式、局および受信設備、サービス実現のためのシステムなど、CSや地上波での議論も取り込み、解説した。
1章 BSデジタル放送の概要
1・1 放送電波が届くまでのしくみ
1・2 BSデジタル放送開始までの経緯
1・3 BSデジタル放送の特徴
1・4 BSデジタル放送の構成要素
2章 BSデジタル放送の方式
2・1 BSデジタル放送の規格
2・2 BSデジタル放送の伝送方式
2・3 BSデジタル放送の情報源符号化方式
2・4 BSデジタル放送の運用
3章 送出設備
3・1 送出設備の概要
3・2 送出ベースバンド設備
3・3 符号化・多重化設備
4章 回線と同期化装置
4・1 回線の種類と伝送方式
4・2 同期化装置の導入
5章 アップリンク設備
5・1 アップリンク設備の概要
5・2 委託放送事業者とスロット数
5・3 設備構成
5・4 伝送路符号化設備
5・5 高周波設備
5・6 アンテナ設備
5・7 統合監視設備および副局回線
5・8 回線設計
6章 データ放送
6・1 データ放送の概要
6・2 データ放送の方式概要
6・3 データ放送の運用
6・4 システム構成と運用
7章 EPG
7・1 EPGの概要
7・2 BSデジタル放送のSI信号
7・3 SI集配信システム
7・4 SI/EPGサーバ
8章 CAS
8・1 CASの機能概要
8・2 CA方式の概要
8・3 B-CASの特徴
8・4 B-CASの運用
8・5 CAシステム(放送局内システム)
9章 ダウンロード放送システム
9・1 放送の目的
9・2 システムの概要
9・3 運用について
10章 放送衛星システム
10・1 BSAT-2プログラムの概要と経過
10・2 BSAT-2システムの概要
10・3 地上管制システムと運用
11章 BSの受信と受信機器
11・1 受信機構成
11・2 受信機処理
11・3 アンテナ