本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

絵ときでわかる 電気電子計測

絵ときでわかる 電気電子計測

  • 著者髙橋 寛 監修熊谷 文宏
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 212頁
  • ISBN978-4-274-03614-9
  • 発売日2003/10/18
  • 発行元オーム社

電気電子計測の基本がわかる!

 本書は、電気電子をはじめて学ぶ方にも、測定器や測定法がやさしく理解できるようまとめた入門書。
 現代的な図説表現、図記号など新表記により、測定の基礎から電気電子の各分野における測定、さらにさまざまな応用計測について、最新技術に即した知識が学べるよう解説している。
*この本には改訂版があります
『絵ときでわかる 電気電子計測(改訂2版)』
1章 測定の基礎を学ぶ
  1.測定のあらまし
  2.測定結果は正しいか
  3.電気の単位と標準器仕組み
  4.指示計器とは
  5.指示電気計器の仕組み
  1章のまとめ
2章 電気・電磁を測る
  1.直流電流・電圧を測る
  2.交流電流・電圧を測る
  3.電力・電力量を測る
  4.高電圧と大電流を測る
  5.磁気を測る
  2章のまとめ
3章 アナログ式テスタとディジタルテスタの使い方
  1.アナログ式テスタとディジタルテスタの違い
  2.アナログ式テスタで電圧,電流を測る
  3.アナログ式テスタで抵抗を測る
  4. ディジタル計器の仕組み
  5.ディジタルテスタの使い方
  3章のまとめ
4章 回路素子を測る
  1.低抵抗,中抵抗,高抵抗の測定
  2.交流電流で測る抵抗
  3.測定器用インピーダンス素子を測る
  4.低周波用のインピーダンス素子を測る
  5.半導体の特性を見る
  4章のまとめ
5章 電気信号の波形観測
  1.オシロスコープの仕組み
  2.オシロスコープで波形を見る
  3.フリップフロップ
  4.二現象オシロスコープで波形を見る
  5.高機能付きのオシロスコープ
  6.波形を記録する計器
  5章のまとめ
6章 高周波を測る
  1.高周波電流を測る
  2.高周波の電圧,電流を測る
  3.信号発生器の役割
  4.周波数を測る
  5.高周波インピーダンス素子を測る
  6章のまとめ
7章 いろいろな応用計測
  1.変位や長さを測る
  2.回転速度,角度,トルクを測る
  3.温度と光を測る
  4.遠隔測定と測定の自動化
  7章のまとめ