本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

BRYCE World Studio

BRYCE World Studio

  • 著者大沢 ツトム大河原 浩一
  • 定価4,180円 (本体3,800円+税)
  • 判型B5変
  • 288頁
  • ISBN978-4-274-06483-8
  • 発売日2002/08/10
  • 発行元オーム社

購入はこちら

書籍
常備書店一覧

お問合せ

3D風景・景観作成ソフト、「BRYCE」の利用方法、コンテンツ作成ノウハウ、作成例などを紹介!

BRYCEは、3D風景・景観作成およびアニメーション作成ソフトウェアである。統合型3D作成ソフトと異なり、汎用的なCG作成には対応していないが、風景・景観が非常に簡単に作成できること、他のソフトで作ったモデルに表面的なフィニッシュや背景を入れるといった使用が可能なこと、低価格であることなどの理由からプロからアマチュアまで幅広いユーザーが存在する。
この本では、魅力あるコンテンツを数多く作成している著者が、実際の利用に際して、どのようにBRYCEの設定を行いCG画像を作っていくかを、具体例をとおして紹介している。
Chapter 1 Bryceへの入口
1-1 簡単な景観作成のチュートリアル
1-2 Bryceでできること
1-3 インターフェイスを理解する
 1-3-1 ツールパレット
 1-3-2 作業ウィンドウ
 1-3-3 ナノプレビュー
 1-3-4 メモリドット
 1-3-5 コントロールパレット
 1-3-6 テキスト表示エリア
 1-3-7 アニメーション/選択パレット
 1-3-8 上級表示パレット
Chapter 2 空間の概念
2-1 ワールドと座標
 2-1-1 ワールドスペース
 2-1-2 オブジェクトスペース
 2-1-3 絶対座標
 2-1-4 相対座標
2-2 オブジェクトの操作
 2-2-1 マウスドラッグによるオブジェクトの移動
 2-2-2 移動ツールによるオブジェクトの移動
 2-2-3 マウスドラッグによるオブジェクトの回転
 2-2-4 回転ツールによるオブジェクトの回転
 2-2-5 ドラッグによるオブジェクトのサイズ変更
 2-2-6 リサイズツールによるオブジェクトのサイズ変更
 2-2-7 オブジェクト属性の使用
 2-2-8 原点の移動
 2-2-9 オブジェクトの整列
 2-2-10 オブジェクトをランダムに配置する
 2-2-11 オブジェクトの階層化
2-3 ビューの切り替えと調整
 2-3-1 ビューの切り替え
 2-3-2 ビューの調整
 2-3-3 ビューの保存
Chapter 3 地形の作成
3-1 地形作成の基本操作
 3-1-1 シーンに地形を配置する
3-2 地形エディタによる地形の編集
 3-2-1 地形エディタのインターフェイス
 3-2-2 地形キャンバスの基本
 3-2-3 3Dプレビューの基本
3-3 編集ツールによる地形の作成
 3-3-1 標高タブのコントロール
 3-3-2 フィルタタブのコントロール
 3-3-3 ピクチャタブのコントロール
3-4 ペイントツールによる地形の編集
 3-4-1 ペイントブラシコントロール
Chapter 4 オブジェクトの作成
4-1 無限平面の作成
 4-1-1 さまざまな無限平面の作成
 4-1-2 立体表層の作成
4-2 手続き型オブジェクトの作成
 4-2-1 樹木の作成
 4-2-2 岩石の作成
 4-2-3 面対称地形の作成
 4-2-4 メタボールの作成
4-3 プリミティブオブジェクトの作成
4-4 ブーリアン演算によるオブジェクトの作成
 4-4-1 正負の組み合わせによる違い
 4-4-2 ブーリアン演算の操作
Chapter 5 空の作成
5-1 空と霧パレットの操作
 5-1-1 空と霧パレット
5-2 スカイラボの設定
 5-2-1 スカイラボのインターフェイス
 5-2-2 [太陽と月]タブ内の設定
 5-2-3 [雲]タブ内の設定
 5-2-4 [大気]タブの設定
5-3 夕焼けの作成
5-4 月夜の作成
Chapter 6 マテリアルの設定
6-1 プリセットを使ったマテリアルの設定
 6-1-1 マテリアルラボの表示
 6-1-2 マテリアルライブラリの使用
 6-1-3 テクスチャマッピングモードの変更
6-2 マテリアルグリッドの設定
 6-2-1 マテリアルモードの切り替え
 6-2-2 ランダムなマテリアルの設定
 6-2-3 [表面]モードのマテリアル設定
6-3 テクスチャを使用したマテリアルの設定
 6-3-1 チャンネルにテクスチャを使う方法
 6-3-2 テクスチャ構成要素ウィンドウ
 6-3-3 3Dテクスチャの使用
 6-3-4 ディープテクスチャエディタの使用
 6-3-5 2Dテクスチャの使用
6-4 水面のマテリアルの作成
Chapter 7 ライトとカメラ
7-1 ライトの設置
 7-1-1 ライトをシーンに配置する
 7-1-2 ライトの種類
7-2 ライトラボの設定
 7-2-1 ライトラボの表示
7-3 灯台の照明の作成
7-4 カメラの設定
 7-4-1 カメラの操作
Chapter 8 アニメーション
8-1 オブジェクトのアニメーション
 8-1-1 アニメーションツール
 8-1-2 アニメーション作成の準備
 8-1-3 簡単なアニメーションの作成
8-2 上級モーションラボの操作
 8-2-1 上級モーションラボのインターフェイス
8-3 さまざまな要素のアニメーション
 8-3-1 ライトの強さや色の変化
 8-3-2 オブジェクトのマテリアルのアニメーション
Chapter 9 レンダリング
9-1 レンダーコントロールによるレンダリング
 9-1-1 レンダーコントロール
 9-1-2 レンダリングの手順
9-2 レンダーオプションの設定
 9-2-1 レンダーオプションのダイアログ
Chapter 10 他のソフトとの連携
10-1 他のソフトからの読み込みと書き出し
 10-1-1 オブジェクトの読み込み
 10-1-2 オブジェクトの書き出し
10-2 合成用の画像のレンダリング
 10-2-1 マスク画像のレンダリング
 10-2-2 被写界深度を付ける
Chapter 11 Bryce+1テクニック
11-1 地形オブジェクトを利用した雄大な滝の表現
11-2 地形オブジェクトでつなぎ目のない無限の大陸を生成
11-3 密生した木々を効率よく作成する
11-4 Photoshopとの連携で景観に奥行きを出す
11-5 Bryceから空の画像を書き出して他の3Dアプリケーションで利用
索 引

 ここでは、本書のチュートリアルを作成するときに必要な参照ファイルを、圧縮ファイル(zip形式)で提供しています。各圧縮ファイルを用途に応じてダウンロードし、解凍してご利用ください。ご利用に際しましては、各フォルダのReadme.txtをお読みください。

  • 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。また、本ファイルの著作権は、本書の著作者である、大沢ツトム氏・大河原浩一氏に帰属します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。
  • 本書はBryce 5をベースに執筆・動作確認されています。紹介されている画面例や画像、インターフェイス、操作などは、Bryce 5のものになります。他のバージョンをご使用になっていると、本書の解説内容と異なる場合があります。

1-1.zip
(196KB)
1-1 「簡単な景観作成のチュートリアル」
Quick Start.by5 1-1で作成するチュートリアルの完成ファイルです。
7-3.zip
(233KB)
7-3 「灯台の照明の作成」
lighting_noLight.br5 灯台と崖のオブジェクトを含むチュートリアル用ファイルです。
lighting_finish.br5 ライトを設置した灯台の完成ファイルです。
11-1.zip
(2.62MB)
11-1 「地形オブジェクトを利用した雄大な滝の表現」
water_fall_start.br5 あらかじめ地形オブジェクトを含むチュートリアル用ファイルです。
Water_Fall.br5 「滝のある地形」の完成ファイルです。
11-2.zip
(1.45MB)
11-2 「地形オブジェクトでつなぎ目のない無限の大陸を生成」
solid_white 本書の241ページで使用するファイルです。
Tiling1.br5 テクスチャを設定する前の地形オブジェクトをタイル状に配置したシーンファイルです。
Tiling2.br5 「Tiling1.br5」にテクスチャを設定し、カメラアングルなども設定した完成ファイルです。

11-3.zip
(6.24MB)
11-3 「密生した木々を効率よく作成する」
Image.psd Bryceで直接読み込めるPhotoshopファイルです。
objects.obp Photoshopを持っていない方のために、Bryceで仕上げたマッピングの樹木を、Bryceで読み込める形式で書き出したファイルです。
Land.br5 Lesson 3から使用する、あらかじめ地形オブジェクトを含んだチュートリアル用ファイルです。
Scene1.br5 樹木の配置する前のチュートリアル用ファイルです。
Scene2.br5 樹木を配置した完成ファイルです。

11-4.zip
(6.11MB)
11-4 「Photoshopとの連携で景観に奥行きを出す」
Scene.br5 あらかじめ看板と地形オブジェクトを含んだチュートリアル用ファイルです。
DOF.psd アルファチャンネル付の、被写界深度のあるPhotoshopの完成ファイルです。

11-5.zip
(10.7KB)
11-5 「Bryceから空の画像を書き出して他の3Dアプリケーションで利用」
Sky1.br5、Sky2.br5、Sky3.br5 すべてパノラマ上の設定をした空のシーンファイルです。