本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

DIRECTOR MX スーパーマニュアル

DIRECTOR MX スーパーマニュアル

  • 著者大重 美幸
  • 定価3,300円 (本体3,000円+税)
  • 判型B5変
  • 416頁
  • ISBN978-4-274-06523-1
  • 発売日2003/05/22
  • 発行元オーム社

DIRECTOR使いのバイブル! DIRECTOR MX全ユーザー必携の書!

好評既刊書『DIRECTOR 8 スーパーマニュアル』が、「Director MX」に対応して登場! 本書は、マルチメディアオーサリングソフトとして定評のある「Director MX」について、コンテンツ制作に必須の基本機能から上級テクニック、各種Tips、そして新たにDirector MXに組み込まれた機能について、豊富な例題をもとに丁寧に解説します。「Director使い」になるためのノウハウを満載!
Chapter 1 Directorを使ってみよう
1-1 Directorの画面
1-2 Directorのアニメーションの原理
1-3 キャストメンバーとスプライトの関係
1-4 簡単なムービーを作ってみる
Chapter 2 キャストウィンドウの使い方
2-1 キャストウィンドウのボタン
2-2 キャストメンバーの読み込み
2-3 キャストメンバーの選択と並べ替え
2-4 複数のキャスト
2-5 内蔵キャストと外部キャスト
Chapter 3 ペイントウィンドウの使い方
3-1 ペイントツールの使い方
3-2 センターポイントの調整
3-3 カスタムパターンを作る
3-4 オニオンスキンの活用
3-5 編集前に元データを含む
Chapter 4 ベクターシェイプウィンドウの使い方
4-1 図形を描く
4-2 図形の塗り
4-3 図形の変形
Chapter 5 ステージとスプライト
5-1 ステージの設定
5-2 スコアウィンドウの使い方
5-3 スプライトを作る
5-4 スプライトの長さと重なり
5-5 スプライトのインク
5-6 スプライトの回転、反転、変形
Chapter 6 アニメーション作りのテクニック
6-1 トゥイーンを使ったアニメーション
6-2 スプライトの位置合わせ
6-3 スプライトフレームの選択
6-4 スプライトのキャストメンバーの交換
6-5 キャストのコマ落とし
6-6 チャンネルのコマ落とし
6-7 ステップ録画
6-8 リアルタイム録画
6-9 フィルムループ
6-10 Flashムービーを使う
6-11 文字を使ったアニメーション
6-12 スプライトの軌跡
6-13 シーケンスのペースト
Chapter 7 効果チャンネルを使ったアニメーション
7-1 再生テンポや待ち時間の設定
7-2 パレットチャンネルを使う
7-3 トランジション効果を使う
7-4 サウンドの再生
Chapter 8 3Dテキスト
8-1 3Dテキストを作る
8-2 3Dテキストの向きと大きさ
8-3 3Dテキストの形やテクスチャ
Chapter 9 ビヘイビアを使う
9-1 ビヘイビアのアタッチ
9-2 ナビゲーションのビヘイビア
9-3 サウンド制御のビヘイビア
9-4 アニメーションのビヘイビア
9-5 スプライトトランジション
9-6 お絵描きボードを作るビヘイビア
9-7 3Dのビヘイビア
9-8 アクセシビリティサポートのビヘイビア
Chapter 10 プロジェクタを作る
10-1 プロジェクタを作る
10-2 プロジェクタにするムービーの注意点
Chapter 11 Shockwaveムービーを作る
11-1 Shockwaveムービーを作る手順
11-2 パブリッシュ設定
11-3 Shockwaveムービーのストリーミング
11-4 Shockwaveムービーのテスト