本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

電験二種完全マスター 法規(改訂2版)

電験二種完全マスター 法規(改訂2版)

  • 著者家村 道雄 監修新井 信夫
  • 定価3,300円 (本体3,000円+税)
  • 判型A5
  • 248頁
  • ISBN978-4-274-16682-2
  • 発売日2004/01/21
  • 発行元オーム社

本格的な電験二種受験テキストとして好評を博すシリーズ改訂版!

 1997年に発行した「電験二種完全マスター 法規」の改訂版。新JIS記号、法令改正に対応するほか、平成7年度の試験制度変更以降の問題を例題として多く取り入れ、現状にマッチした形で新たに発行するものである。
 図を多用し、わかりやすく記述することによって読者のニーズに対応するものとなっている。
1章  電気事業法と関係法令
1  電気事業法の目的と電気工作物の種類
2  技術基準の規制内容と適用
3  自主的な保安体制
4  工事計画、検査及び電気関係報告規則
5  一般用電気工作物の保安体制と電気工事士法
2章  電気設備技術基準とその解釈
1  用語の定義、電力ケーブル及び電路の絶縁
2  電路と変圧器の絶縁耐力
3  接地工事の種類と一線地絡電流の計算式
4  接地工事をする場合の接地点
5  機械及び器具
6  遮断器と避雷器
7  発電所、変電所、開閉所等の施設
8  電線路
9  低圧及び高圧の架空電線路
10  特別高圧架空電線路の市街地等における施設制限
11  誘導障害の防止
12  特別高圧架空電線路の架空地線と支持物
13  膨張型等の支持物の施設
14  架空弱電流電線等との共架
15  特別高圧保安工事
16  特別高圧架空電線と建造物との接近
17  低高圧架空電線等との接近又は交差
18  地中電線路と地中箱の施設
19  地中電線路の施設方法 
20  電気使用場所の施設
21  電力保安通信用電話設備の施設
3章  電気施設管理
1  電力系統の計画
2  供給力の種別と発電電力の分担
3  周波数特性と連係系統
4  電圧・無効電力調整
5  電力コンデンサの計算
6  電力系統の短絡・地絡電流増加対策
7  発電所の並行運転
8  電力系統の安全度
9  水力発電所の有効貯水量と流量
10  発電原価と火力発電所の大気汚染防止
11  電力系統における瞬時電圧低下
12  高調波とその防止策
13  フリッカ障害対策
14  需要家構内の保護協調
15  電力系統の絶縁協調
16  絶縁診断
17  変圧器の効率と温度上昇試験
18  点検・保修と作業安全