本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

わかりやすい電波と情報伝送

わかりやすい電波と情報伝送

  • 著者後藤 尚久
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 288頁
  • ISBN978-4-274-20808-9
  • 発売日2009/12/17
  • 発行元オーム社

最新のOFDM伝送技術を含め、電波のしくみと情報伝送をわかりやすく解説!

本書は、電波のもつ性質と無線通信や放送での電波の利用法について、わかりやすく解説した書籍として発行するもの。
 基本部分については高校の物理の内容でも理解できるよう、丁寧に解説するとともに第三世代携帯電話のCDMAや地上デジタル放送で使われるOFDM方式など最新の技術についても、具体的にわかりやすく解説し、電波の発見から現状に至る利用の流れ、その技術動向が俯瞰できる内容となっている。
Ⅰ部  電波にいかに情報をのせるか
 1章  直流と交流
 1-1  オームの法則
 1-2  これから出てくる量を表す記号と単位
 1-3  電荷と電圧の関係
 1-4  光速で伝わる
 1-5  電波は交流
 2章  無線通信の歴史
 2-1  モールス信号
 2-2  電波と周波数
 2-3  振幅変調
 2-4  周波数変調
 3章  デジタル通信
 3-1  パルス符号変調
 3-2  直交とは何か
 3-3  なぜ数値で情報を送れるか
 3-4  波形と周波数
 4章  携帯電話
 4-1  多重通信と多元接続
 4-2  周波数分割多元接続(FDMA)
 4-3  時間分割多元接続(TDMA)
 4-4  符号分割多元接続(CDMA)
 5章  直交周波数分割多重(OFDM)
 5-1  デジタルテレビ
 5-2  OFDMのポイント:離散フーリエ変換
 5-3  実用的な高速フーリエ変換(FFT)
 5-4  OFDMの変調-伝送-復調
Ⅱ部  電波とはなにか
 6章  電波が発見されるまで -高校の物理をのり越えて-
 6-1  クーロンの法則
 6-2  基本の力:クーロン力とローレンツ力
 6-3  電荷と磁荷の相互作用
 6-4  電気と磁気の現象の根源:電荷
 6-5  導体線に流れる電流と電気力線
 6-6  電流が作る磁界と法則
 7章  なぜ真空中を光速で進むか
 7-1  電波の発見:1√μεの測定値がヒント
 7-2  電荷が光速で動けば
 7-3  電荷は光速で動けない問題の解決法
 7-4  電波は交流の波
 8章  電波の放射とはどのような現象か
 8-1  電気力線のループを作るのが放射
 8-3  電波のどこが難しいのか