本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

建築設備集成 デパート・ショッピングセンター

建築設備集成 デパート・ショッピングセンター

  • 著者空気調和・衛生工学会
  • 定価9,720円 (本体9,000円+税)
  • 判型B5
  • 284頁
  • ISBN978-4-274-20821-8
  • 発売日2010/03/20
  • 発行元オーム社

設備計画・設計の実務を施設ごとにまとめた『建築設備集成』の中の1巻!

 『建築設備集成』は“施設別の計画・設計の手引書”であり、本書はデパート・ショッピングセンター等の商業施設の設備計画・設計について、設計例を含めて解説している。
 プロダクティビティの向上、安全で快適な商空間の構築、省エネルギー・温室効果ガス低減・省資源等に配慮した各種商業施設の設備計画・設計に寄与することを狙いとして、昨今の建築・設備を取り巻く各種の変化・要求に対応している。
第1章 建築的特徴と動向
1.1 建築の特徴
1.2 施設の動向 
1.3 施設の全体計画
1.3.1 敷地計画
1.3.2 配置計画
1.3.3 平面計画
1.3.4 環境計画
1.3.5 経済性
1.3.6 長期保全計画
2章 設備の基本計画
2.1 設備計画の要点
2.1.1 基本計画の進め方
2.1.2 計画条件
2.1.3 エネルギー・資源・排出物
2.1.4 計画の要点
2.1.5 改修工事計画の留意点
2.2 空気調和設備計画
2.2.1 空気調和設備負荷の概数値
2.2.2 建築及び他の設備との調整
2.2.3 空気調和システム計画
2.2.4 省エネルギー・省CO2計画
2.2.5 コスト計画
2.3 給排水・衛生設備計画
2.3.1 給排水・衛生設備の概数値
2.3.2 建築および他の設備との調整
2.3.3 給排水・衛生設備システムの計画
2.3.4 コスト計画
2.4 特殊設備計画
2.4.1 ちゅう房除害・排水利用設備
2.4.2ごみ処理設備
第3章 設備設計
3.1 空気調和設備設計
3.1.1 設計のポイント
3.1.2 設計の手順
3.2  給排水・衛生設備の設計
3.2.1  設計ポイント
3.2.2  設計の手順
3.3 特殊設備の設計
3.3.1 ちゅう房除害・排水再利用設備
3.3.2 ごみ処理設備
3.4 防音・防振・耐震設計
3.4.1 防音と防振
3.4.2 防音設計
3.4.3 防振設計
3.4.4 空調ダクト系騒音の消音設計
3.4.5 デパート・ショッピングセンターの防音・防振・消音設計の考え方
3.4.6 耐震設計
設計例1 デパート
設計例2 商業地域
設計例3 郊外型ショッピングセンター