本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

技術士一次試験建設部門③ 河川・砂防及び海岸・海洋/港湾及び空港/電力土木

技術士一次試験建設部門③ 河川・砂防及び海岸・海洋/港湾及び空港/電力土木

  • 著者土屋 昭彦八子 章田口 将広
  • 定価2,700円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 264頁
  • ISBN978-4-274-94461-1
  • 発売日2004/09/10
  • 発行元オーム社

技術士一次試験・建設部門はこのシリーズで万全

技術士法の改正により、平成15年度の試験からは一次試験を受験して合格し、所定の実務経験がなければ二次試験を受験することができなくなった。一次試験の専門科目には20の技術部門があるが、受験者の2/3を占める建設部門の11分科を4分冊にして発行するもので、本書は「河川、砂防及び海岸・海洋」、「港湾及び空港」、「電力土木」の3分科の要点解説、練習問題、各分科のキーワードを収録してある。
第1章 受験の手引き
技術士試験制度の改革
技術士補と技術部門
技術士一次試験
過去の技術士一次試験の結果
建設部門・専門科目
第2章 河川,砂防及び海岸・海洋
2-1 水理学のポイント
 水の運動/開水路の流れ/堰を越える流れ/水門からの流出/波
2-2 水文学のポイント
 水文観測/流出現象と流出解析/洪水流
2-3 河川工学のポイント
 流域/河川の持つ作用/河川の作用による地形の変化/流砂と河床変動/
 河川改修計画/河川構造物/洪水調節
2-4 砂防工学のポイント
 砂防/地すべり
2-5 海岸工学のポイント
 日本の海岸/波と流れ/砂浜の変形と漂砂/海岸保全
2-6 海洋部門のポイント
2-7 河川行政のポイント
 河川に関する法律/河川法と河川管理
「河川,砂防及び海岸・海洋」の練習問題
覚えておこう「河川,砂防及び海岸・海洋」のキーワード
第3章 港湾及び空港
3-1 港湾の概念と機能
 港湾の定義/港湾の種類と数/港湾の機能と変遷/港湾施設
3-2 港湾整備を取り巻く動向
 国民生活と港湾の役割/戦後の経済成長と港湾整備5カ年計画/
 大交流時代を支える港湾/新世紀港湾ビジョンの概要/
 中枢・中核国際港湾およびスーパ中枢港湾の整備/港湾環境政策の概要/
 総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)
3-3 港湾の計画
 港湾における計画の分類/社会資本整備重点計画/港湾計画の定義と性格/
 港湾計画の策定と手続き
3-4 港湾の施設
 港湾と船舶の諸元/水域施設/外郭施設/係留施設
3-5 港湾の設計
 港湾の技術基準/設計の基本方針/設計法
3-6 港湾の施工
 港湾工事の特色と現状/施工技術と材料/作業船
3-7 空港の概説
 空港の発展と機能/空港施設の内容と整備主体
3-8 航空輸送,空港整備などの動向
 航空輸送の動向/空港整備の動向/大都市圏拠点空港の整備/航空需要予測
3-9 空港の計画
 空港計画の概要/空港計画案の検討事項/基本施設計画/ターミナル地域計画
3-10 空港の設計と施工
 概説/空港土木の設計基準など/海域による用地造成/陸上における用地造成
「港湾及び空港」の練習問題
覚えておこう「港湾及び空港」のキーワード
第4章 電力土木
4-1 電気事業を巡る現状
 わが国の電力需要の状況/長期エネルギー需給見通し
4-2 各種電源の特性
 水力発電/火力発電/原子力発電/新エネルギー
4-3 電源開発計画
 需要想定と必要供給力/電源構成/各電源個別の開発計画
4-4 電力土木設備
 水力発電設備/火力・原子力発電設備/送変電設備
「電力土木」の練習問題
覚えておこう「電力土木」のキーワード
索引