本文へスキップします。

セミナーDB:詳細

■2016年度 電験三種受験対策 第1弾!! 電験三種受験セミナー-実力養成コース-

●科目別の受講ができます。
●電力・機械・法規を理解する基本の「理論」を充実。
●苦手科目の克服を目指し、合格へ近づけます。
●出題傾向に即した講習内容・徹底した指導で実力アップが図れます。
「電験三種受験セミナー-実力養成コース-」の指導方針
◆理論科目では
公式の意味と問題への応用法を的確に解説します。とりわけ交流回路を「三角関数」、「べクトル」、「複素数」で扱う方法は、充分な理解が得られるように重点項目として力を注ぎます。数学の苦手な方は、12月6日(日)に実施する「電験三種 数学基礎講座」の受講をお薦めします。実力養成コースでは数学基礎の講義は行いません。
◆電力科目では
電気の発生から電力の流れ、電力の消費に至る一連の流れの中で、それぞれの時点で必要な公式と関連問題について解説します。
◆法規科目では
電気事業法関連法規及び電気設備技術基準、同基準・解釈の意味するところを重点解説し、施設管理では、電気設備を保守する上で必要となる計算問題等について解説します。
◆機械科目では
出題の中心を成す「変圧器・誘導機・直流機・同期機」の特徴を的確に理解し、「自動制御」を中心とした電気応用分野に必要な公式と関連問題について、その考え方、解き方を解説します。

これらの指導方針により、電験三種合格に必要な実力のステップアップを図っていただきます。
この後は、スムーズに「電験三種受験セミナー-合格特訓コース-」、「同-直前問題演習コース-」が受けられる実践力を養っていただけるような内容になっております。


開催日と
科目内容
平成28年1月16日(土) 理論(1) 直流回路・交流回路(1)
平成28年1月17日(日) 理論(2) 交流回路(2)
平成28年1月23日(土) 理論(3) 静電気・磁気
平成28年1月24日(日) 理論(4) 電子工学・電子計測
平成28年2月6日(土) 電力(1) 発電
平成28年2月7日(日) 電力(2) 送電・変電
平成28年2月13日(土) 電力(3) 配電・電気材料
平成28年2月20日(土) 法規(1) 電気法規・施設管理
平成28年2月21日(日) 法規(2) 計算問題・電気施設管理
平成28年3月5日(土) 機械(1) 電気・電子機器(変圧器・誘導機)
平成28年3月6日(日) 機械(2) 電気・電子機器(直流機・同期機・パワーエレクトロニクス)
平成28年3月13日(日) 機械(3) 電気・電子機器(電力応用)

◎より詳しい講義項目は以下をご覧ください(いずれもPDF形式です)。
理論電力法規機械

※機械はキャンセル待ちとなります。お電話でご確認ください。03-3233-0680


開催時間 各日共9時30分~17時00分

開催場所 オーム社 ゼミルーム
東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル地下1階

使用テキスト
(税込、いずれも送料無料)

『電験三種やさしく学ぶ理論』
 定価2,376円 → 割引価格 2,100円

『完全マスター電験三種受験テキスト』
 電力(改訂2版):定価3,024円 → 割引価格 2,700円
 法規(改訂3版):定価2,700円 → 割引価格 2,400円
 機械(改訂2版):定価3,024円 → 割引価格 2,700円

《法規用》
『2016年版 電気設備技術基準・解釈』
予価1,026円 → 割引価格 900円(2月発行予定)
(注)2015年版をお持ちの方は、それで結構です。


受講料
(税込)

【全科目】
 103,000円 120,000円

【科目別】
 理論:35,000円 40,000円
 電力:26,000円 30,000円
 法規:21,600円 25,000円
 機械:26,000円 30,000円

 *テキスト代・昼食代は含みません。また欠席の場合は返金いたしません。

 ※機械はキャンセル待ちとなります。お電話でご確認ください。03-3233-0680


定 員 44名(定員になり次第締め切ります)

ネット特典 ネットでお申込みの方は、上記のような料金になります。

 続いて、合格効果を高めるために次のコースも用意しています。

  • 電験三種受験セミナー-合格特訓コース-(平成28年3月下旬~6月上旬開講予定/10日間)
  • 電験三種受験セミナー-直前問題演習コース-(平成28年7月~8月上旬開講予定/8日間)


Get Acrobat Reader ※PDFファイルをご覧頂くには、アドビシステムズ株式会社のAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。