Home
Home書籍連動/ダウンロードサービス>Excelで学ぶ簿記・会計と税務
2005年3月16日掲載


Download Service
[このページでは、本書で使用する簿記ワークシートを提供いたします]
Excelで学ぶ簿記・会計と税務
西島岳史 監修 藤本 壱 著
(ISBN 4-274-06601-0 2005年3月発行)
書籍情報

●account_20080225.exeについて
  「account_20080225.exe」は、本書で使用する簿記ワークシートを圧縮し自動解凍形式にしたファイルです。ダウンロードを行うには、次の[account_20080225.exe]をクリックしてください。

●Excelの対応バージョンについて
本書は、Microsoft Office Excel 2003(Windows版)をベースに執筆・動作確認をしています。本書で紹介している画面類は、Windows XP Professional上のMicrosoft Office Excel 2003(Windows版)のものとなります。
画面(ダイアログボックス)、操作などは一部異なりますが、Excel 2002(Windows版)でも同様の動作は可能です。

※Microsoft Office Excel 2007(Windows版)については、対応していません。
※Macintosh版Excelについては、対応していません。

正誤表はこちら

 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。本ファイルの著作権については、株式会社オーム社および本書の著作者である藤本壱氏に帰属します。
 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

Download

account_20080225.exe (2008年2月25日更新;減価償却の変更に合わせて内容を変更;約267KB)
(1)「account_20080225.exe」のリンクをクリックして、ファイルをダウンロードします。
(2)ダウンロードが終わったら、そのファイルのアイコンをダブルクリックします。そのまま「OK」ボタンをクリックしてください。すると、Cドライブの中の「accuont」というフォルダに、簿記ワークシートのファイル(accuont.xls)が解凍されます

(注:保存するドライブ、フォルダを変更したい場合は、(2)の「簿記ワークシートの解凍」ダイアログボックスの[解凍先フォルダ(F)]欄に保存したいドライブ、フォルダ名を入力してください)

   
genkasho.pdf (2007年6月20日掲載;減価償却の変更に関する解説;約361KB)
   2007年4月1日以降に取得した資産について、減価償却の方法が変わります。従来は残存価格は取得価格の10%でしたが、今回の変更で残存価格は1円になりました(実質的には全額償却可能)。
ただ、全額償却可能とすると、理論上は定率法では計算ができなくなります。そのため、定率法の計算方法が大きく変更され、定率法と定額法を併用するような形になりました。
一方、今年3月31日までに取得した資産は、ほぼ従来どおりの方法で減価償却を続けることになっています。ただし、耐用年数を経過した後に、残存価格が1円になるまで償却できる制度が追加されています。詳細は、このPDFをご覧ください。

ページトップへ戻る