Home
Home書籍連動/ダウンロードサービス>よくわかる有限要素法
2005年11月16日掲載


Download Service
[このページでは、書籍中で紹介しているソースコード、演習問題の解答などを提供します]
よくわかる有限要素法
福森 栄次 著
(ISBN 4-274-06628-2 2005年11月発行)
書籍情報

 本プログラムは、本書をよくお読みの上ご利用ください。本プログラムは、書籍『よくわかる有限要素法』をご購入頂いた方に使用を許可するものです。書籍を購入されていない方のプログラムの使用は禁止します。また、プログラムの一部および全部を無断で複製および流用することは禁止します。
 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。

Download

書籍で紹介したプログラムのソースコード、実行ファイル、インプットデータなどは、下記の一覧からダウンロードしてください(実行ファイルを得るには、ダウンロードしたLZHファイルを解凍する必要があります)。
本書の演習問題の解答は、ここをクリックして入手してください。

分類 詳細 分野 機能 プログラム名 実行ファイル* 入力データファイル
2 9 3 発散の定理による面積計算 面積と重心の計算 green7
指示に従う
3 1 2 Gauss-Legendre積分法 3.1.3の例題 gaussSIN.for gaussSIN.lzh 指示に従う
練習問題 3.1 gaussSQRT.for gaussSQRT.lzh 指示に従う
3 4 3 連立方程式 ガウスの消去法 FULLMTX.FOR FULLMTX.LZH FULLMTX.DAT
4 4 Tri-Diagonal Matrix TRI.FOR TRI.LZH TRIMTX.DAT
4 5 対称Tri-Diagonal Matrix TRISYMM.FOR TRISYMM.LZH TRISYM.DAT
4 6 非対称Multi-Diagonal Matrix MDMTX.FOR MDMTX.LZH MDMTX.DAT
4 7 対称Multi-Diagonal Matrix MDSYMM.FOR MDSYMM.LZH MDSYM.DAT
4 1 8 1次元
ヘルムホルツ方程式
1要素
厳密解 EXACT.FOR EXACT.LZH 全て1を入力
3 5 例題1:1要素1自由度Galerkin法 WRM1X1A.FOR WRM1X1A.LZH 入力なし
3 7 例題2:1要素2自由度Galerkin法 WRM2X2A.FOR WRM2X2A.LZH 入力なし
3 9 例題3:右端がNeumann条件 WRM1X1S.FOR WRM1X1S.LZH 入力なし
5 1 例題4:φ1(x) を山形にする TWELVE.FOR TWELVE.LZH 入力なし
5 2 例題5:u(L/2)が得られる近似式 THIRTN.FOR THIRTN.LZH 入力なし


演習問題 (4.4) FOUR.FOR four.lzh 入力なし


演習問題 (4.6) WRM2X2B.FOR WRM2X2B.LZH 入力なし


演習問題 (4.7) Wrm1x1s5.for Wrm1x1s5.lzh 入力なし


演習問題 (4.11):非Galerkin法 WRM1X1H.FOR WRM1X1H.LZH 入力なし
6 2 2 一次元
ヘルムホルツ方程式
1次要素で領域分割
1次要素基本プログラム
(full matrix)
BUCKLE.FOR Buckle.lzh BUCKLE.DAT
4
6.4のインプットデータ

4
インプットデータ作成プログラム SET1UP.FOR Set1up.lzh 指示に従う
2 3 Tri-Diagonal Matrix活用 BUCKLE1.FOR Buckle1.lzh BUCKLE.DAT
2 4 対称Tri-Diagonal Matrix活用 BUCKLE1A.FOR Buckle1a.lzh
8 4 2 変分法 Neumann条件に対応した新しい要素 BUCKLE1C.FOR BUCKLE1C.LZH
9 3 1 一次元
ヘルムホルツ方程式
2次要素で領域分割
2次要素基本プログラム
(full matrix)
BUCKLE2.FOR Buckle2.lzh BUCKLE2.DAT
3 2 9.3.2 の計算例の入力データ

3 1 対称Tri-Diagonal Matrix活用 BUCKLE2A.FOR BUCKLE2A.lzh
3 1 インプットデータ作成プログラム SET1UP.FOR Set1up.lzh 指示に従う
10 1 4 1次元非線形 非線形ビーム解析 BUCKLE1B.FOR BUCKLE1B.LZH BUCKLE.DAT
2 3 ワイヤーの解析 WIRE3.FOR WIRE3.LZH WIRE.DAT
11 9 1 2次元ラプラス方程式 三角形要素:基本形 FEM3.FOR FEM3.LZH FEM3DATA.QQQ
8 1 11.8の例題の入力データ

9 1 対称Tri-Diagonal Matrix FEM3Q.FOR FEM3Q.LZH
9
インプットデータ作成プログラム SETFEM3.FOR SETFEM3.LZH 指示に従う
12 6 1 2次元ラプラス方程式
(12.7 例題の計算)
4節点アイソパラメトリック要素 FEM4Q.FOR FEM4Q.LZH FEM4DATA.QQQ
インプットデータ作成プログラム SETFEM4.FOR SETFEM4.LZH 指示に従う
8節点アイソパラメトリック要素 FEM8Q.FOR FEM8Q.LZH FEM8DATA.QQQ
インプットデータ作成プログラム SETFEM8.FOR SETFEM8.LZH 指示に従う
9節点アイソパラメトリック要素 FEM9Q.FOR FEM9Q.LZH FEM9DATA.QQQ
インプットデータ作成プログラム SETFEM9.FOR SETFEM9.LZH 指示に従う
8 1 楕円柱回りの流れ 厳密解 strmfnctn.for strmfnctn.lzh 入力なし
図12.26のデータ FEM9Q.FOR FEM9Q.LZH FEM9DATA.QQQ
流速 u, v の計算 torsion9q.for torsion9q.lzh TRS9DATA.QQQ
8 3 棒のねじり
(ポアソン方程式を解く)
厳密解(図12.36を再現) strsfnctn.for strsfnctn.lzh 入力なし
4節点アイソパラメトリック要素 torsion4q.for torsion4q.lzh TRS4DATA.QQQ
インプットデータ作成プログラム SETTRS4.FOR SETTRS4.LZH 指示に従う
9節点アイソパラメトリック要素 torsion9q.for torsion9q.lzh TRS9DATA.QQQ
インプットデータ作成プログラム SETTRS9.FOR SETTRS9.LZH 指示に従う
8 5 音響振動と固有値問題
(ヘルムホルツ方程式を解く)
固有値の厳密解 excteigen.for excteigen.lzh 入力なし
固有値の近似解:4節点アイソパラメトリック要素 EIGEN4Q8.FOR EIGEN4Q8.LZH EIGN4DAT.QQQ
4節点要素のデータ作成 seteigen41.for seteigen41.lzh 指示に従う
固有値の近似解:9節点アイソパラメトリック要素 EIGEN9Q8.FOR EIGEN9Q8.LZH EIGN9DAT.QQQ
9節点要素のデータ作成 seteign9001.for seteign9001.lzh 指示に従う
EigenVectorの計算:4節点アイソパラメトリック要素 HELM4Q.FOR HELM4Q.LZH HEL4DATA.QQQ
4節点要素のデータ作成 SETHL41.FOR SETHL41.LZH 指示に従う
EigenVectorの計算:9節点アイソパラメトリック要素 HELM9Q.FOR HELM9Q.LZH HEL9DATA.QQQ
9節点要素のデータ作成 SETHL9-1.FOR SETHL9-1.LZH 指示に従う

ページトップへ戻る