Home雑誌>2011年07月号(第98巻第7号)
OHM2011年07月号
雑誌02121



最新号
バックナンバー
次号予定
定価1600円
<2011年07月号の見どころ>


□■OHM INTERVIEW■□

福水 健文 新エネルギー・産業技術総合開発機構 副理事長

◆【特集】
地熱発電
世界3位の地熱エネルギー資源を持つ日本の現状と世界の動き

(>>記事概要)

・地熱エネルギーQ&A 20 

・地熱エネルギーとは何か−開発利用の意義と課題

 … 江原 幸雄(九州大学) 

・日本の地熱発電の現状と将来への期待 

 … 村岡 洋文(弘前大学)

・海外の地熱発電開発の動向 

 … 山田 茂登(富士電機)

◆【震災復興】
火力発電の状況と今後−東日本大震災の経験と教訓
 … 金子 祥三(東京大学)

海中ロボット技術で津波被災地を支援

 … 浦 環(東京大学)

◆【特別企画】
東京の交通100年の歩みと交通技術の今(都電、モノレール編)
 … 塩田 文雄(東京都交通局)
(>>記事概要)


◆【解説】
持続可能な自然循環型エネルギー 小水力発電
 … 須藤 良作、中島 大、前田 典秀(全国小水力利用推進協議会)

・基準電位デバイス“スマートリファレンス”の開発

 … 滝口 清昭、河野 賢司(東京大学)

・我が国の低圧配電系統とサージ防護デバイスの適用

 … 竹谷 是幸(雷保護テック・タケタニ)、菅原 悠(コスモシステム)

■【HEADLINE REVIEW】
▽エネルギー・電力▼
余剰汚泥の発生しない排水処理システムの問題点と解決策
 … 石川 宗孝(大阪工業大学)
(>>記事概要)

▽環境・安全▼
太陽光発電大量導入時の電圧問題解消のためのPCSによる電圧制御手法
 … 合田 忠弘(九州大学)
(>>記事概要)

▽情報通信▼
UHF帯電波を利用したエナジーハーベスティング技術−メンテナンスフリーな無線センサネットワークの構築に向けて−
 … 川原 圭博(東京大学)
(>>記事概要)

▽ナノテク・材料科学▼
XFEL施設「SACLA」
 … 矢橋 牧名(理化学研究所)
(>>記事概要)

▽教育・知財▼
中小企業のイノベーション戦略の支援“WKX”
 … 小野 郁(日本技術者連盟)
(>>記事概要)


■【OHM関連法規】
・電気事業法施行規則の改正
  小型発電設備の建設促進に係る規制の見直し

・電験一種合格体験記
・電験二種二次試験突破! 計算力アップ講座

・電験二種一次試験合格講座


■【連載・コラム】
・温故知新/OHMと日本・世界の技術の変遷
  1976(昭和51)年の出来事/世界最大規模の直流連系/世界最大容量の斜流型ポンプ水車/首都高速湾岸線 東京湾海底トンネル/超高速地表輸送機関を開発
 … 山崎 靖夫(サイエンスライター)

・低炭素社会のエネルギー利用を科学する

  これからの電力事業の技術革新-今の時代は便利になっただけエネルギー利用の学理と文明の方向
 … 浜松 照秀(UXSEP研究館/電力中央研究所)

・Smart Gridを考える

  電気の品質
 … 松本 信幸(ITテクニカルライター)

・現場の疑問に答える電気Q&A

 … 大嶋 輝夫(大嶋技術士事務所)

・私の交友録

  〈電子技術総合研究所〜筑波大学時代〉
 … 本間 琢也(工学博士)

・電気関連分野で活躍する技術者からのメッセージ

 … 丸田 晃一(富士通ネットワークソリューションズ)

・IT羅針儀

  恐竜は絶滅せず? ...メインフレーム
 … 酒井 寿紀(酒井ITビジネス研究所)

・森永卓郎の技術者応援歌

  芸術性を創る技術とは
 … 森永 卓郎(経済アナリスト)

■【ニュース】NewsFlash
経済産業省/「夏期の電力需給対策」について
新エネルギー・産業技術総合開発機構、欧州連合欧州委員会/世界最高効率の集光型太陽電池開発へ
日本原子力産業協会/世界の原子力発電開発の動向
電力系統利用協議会/北海道本州間連系設備の増強などにかかわる提言を発表
SIM−Drive/電気自動車で一充電航続距離333kmを達成

■【展示会・その他】
・大船スマートハウスでスマートグリッド実証実験を開始
・人とくるまのテクノロジー展2011
・組込みシステム開発技術展
・中国江門市&深
緑色(半導体)光源国際博覧会への参加とリチウムイオン電池メーカーの訪問

 … 臼田 昭司(大阪府立大学工業高等専門学校/初芝科技股有限公司)、小牧 保之(コム・インスティチュート代表/石家庄経済大学)
関連書籍
Copyright © 1996-2017 Ohmsha, Ltd.  All Rights Reserved.