次世代自動車産業展2010に行ってきました

こんにちは、編集長のサッカー好きに触発されて、このごろワールドカップは見てしまっているKです。

6月16日?18日の日程で東京ビックサイトで行われている、「次世代自動車産業展2010」に行ってきました。ロボット関係は、ロボットビジネス推進協議会のブースの中で出展されていたものを中心に紹介しようと思います。

【岐阜大学 工学部 川?・毛利研究室】

こちらのブースでは、対向型5指のハプティックインターフェイスロボット「HIRO ?」(Haptic Interface RObot ?)がデモを行っていました。HIRO ?は、PC上で再現されている物体の重量感や摩擦感などを、あたかもさわっているかのように、擬似的に体験できるものです。
指フォルダと呼ばれる、小さいパチンコ玉のようなものがついた指キャップを装着して、人間の手と同じ形をしたアームと5本の触覚指を持つHIRO ?本体と磁石でドッキングします。5本の指先にある3軸の力覚センサが搭載されていて、5指すべてに3次元の力がフィードバックされるようになっています。実際にデモでは、凹凸のある球体を3Dの画面で見ながら、物体を触ると、凸凹の感触を視覚・触覚でリアルに感じることができました。
乳がんの触診などの医療訓練や、手術用のメスや注射器などの道具の扱い方の訓練等に、応用できそうです。
なお、すでにHIRO ?は(株)丸富精工から販売もされています。今後は、凸凹などの感覚だけでなく、さらさら・ざらざらといった肌触りなど、よりリアルな質感なども感じられるような研究を進めていく予定だそうです。

HERO3_1.JPGHERO3_2.JPG
HERO3_3.JPG
乳がんの触診訓練用のデモ。3D映像で映し出された女性の胸を画面で見ながら、下にあるHIRO ?と手をドッキングさせて触っているところ。画面上には、カメラでとらえた自分の手も映し出されています。

【株式会社ゼットエムピー】
本誌で何度か紹介してきた、RoboCar。白線を検知しながらレーンキープ走行し、経路上に障害物があると、一定の距離をおいて停止したりするという、いわばカーロボティクス・プラットフォームですが、これを実機に応用した「RoboCar G」が初出展されました。
足回りのユニットは、群馬大学の次世代EV研究会の成果物で、これに、GPSやレーザレンジファインダ、ステレオカメラなどの各種センサと、RoboCarで実証されてきたメインCPUを載せた車体が展示されていました。現在は実証実験段階とのことで、今後の実用化が期待されます。

RoboCar.JPGRoboCarG.JPG
RoboCar(左)とRoboCarG

【株式会社エッチャンズ】
パラドックスベアリングと呼ばれる特殊なベアリング機構を使って、ネジの締め付けをするデモを行っていました。
パラドックスベアリングが組み込まれている側にはネジ受けがあり、常にぐらぐらと動いているところに、ロボットアームで挟み込んだネジを押しつけることで、負荷がかかり、その負荷をうまく受け流すというコンプライアンス制御を行うことで、ネジの締め付けを行うことができます。ちょうど、鍵穴に鍵を差し込むような感じです。
もともと、このパラドクスベアリングは、ロボットの眼球用に開発されたものだそうで、ロボットの足首や首のなどの可動する部分にも利用できるそうです。

エッチャンズ0.JPG
パラドックスベアリング

エッチャンズ2.JPGエッチャンズ1.JPG
左の写真は、左のロボットアームを操作して、ネジを締め付けるデモ。右の写真の白い物体にパラドックスベアリングが組み込まれている。

【青梅商工会議所(東京都ロボット産業活性化推進機構)】
青梅商工会議所は、ロボット産業で多摩地域の活性化を目的に、多摩地域にある中小企業とのマッチングにより、研究開発や新事業の創出を目指しています。今回の出展では、サンリツオートメーション株式会社や、南デザイン株式会社、株式会社TNKが出展していました。昨年8月から事業をスタートしており、これからの活動に注目です。

マイケーン.JPG
株式会社TNKの製品の障がい者向けの誘導杖のマイ・ケーン。点字ブロックなどの色を認識して、色ごとに振動パターンを変えることで安全に誘導することができるもの。

【仙台高等専門学校 電気システム工学科】
同時開催の「スマートグリッド展2010」で紹介されていた、スマートecoエナジーライフと呼ばれるシステムの提案。
お風呂にためる時や出す時の水の"勢い"を電力や風力に変えるもの。この、勢いというのは、塵も積もればで、電気自動車の充電くらいの電力を創出できるそう。
電気自動車のほうは、電磁誘導の原理を使い、非接触で充電ができるというもの。
こういった展示会で、高専の出展は珍しいような気がしますが、仙台高等専門学校では、ビジネスに結びつくような場があれば、学生が主体的に研究成果を発表していっているそう。

仙台1.JPG仙台2.JPG
スマートecoエナジーライフのシステム。右が、非接触充電する電気自動車のモデル。

次世代自動車産業展2010
http://www.nikkan.co.jp/eve/a-next/index.html

スマートグリッド展2010
http://www.nikkan.co.jp/eve/smart/index.html

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案