第3回 全国高等学校情報教育研究大会 ワークショップ

2010年8月20日に行われる、第3回全国高等学校情報教育研究大会において台車型ロボットBeuatoRacerを使ったワークショップを開催します。

■日時
2010年8月20日(金) 15:00-16:00 
■場所
金沢工業大学7号館3階
(石川県石川郡野々市町扇が丘7-1)
■講師
稲川孝司(大阪府立東百舌鳥高等学校 教諭)
■参加対象
中学校・高等学校の情報教育担当者または情報に興味ある方
■定員
約40名(空きがあれば当日参加も可能ですが、先着順の受付となります)
■ワークショップ内容
アルゴリズム的思考による計測制御
■使用教材
ヴイストン株式会社 ビュート・レーサー
※新シミュレータソフトを無償で提供します(パソコンを持参して下さい)
■教材費
無料 (購入する人は3,150円。大会参加費1,000円は別に必要)
■申込方法
大会サイト上(http://www.zenkojoken.jp)、または、FAXで申込書を大会事務局(076-244-4555)へ送付
■申込締切
2010年7月末日
■問合せ先 
大阪府立東百舌鳥高等学校 稲川 孝司
電話:072-235-3781
FAX:072-235-6950

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案