ROBOTECHに行ってきました

こんにちは、最近は深夜にやってるお願いランキングを見ないと眠れない、Kです。
プリンなどの食材に、意外な調味料などを足しておいしくする、ちょい足しというコーナーがあるのですが、これがなかなか意外性があって面白いです。これをロボットにも応用して、このロボットにこのセンサを追加すると性能が良くなる・・・みたいなのが考えられたら面白いなとか、思ったりします。

さて、昨日、ロボコンマガジン最新号編集中のさなか、東京ビックサイトで行われていた、次世代ロボット製造技術展「ROBOTECH」に行ってきました。こちらは、マイクロマシン/MEMES展と、表面技術の総合展「SURTECH2010」との併催でした。
ROBOTECHのほうは、ちょっと肩身が狭い感じの展示でしたが、おもしろいロボットもいたので、ちょっとだけ紹介しようと思います。

テーマゾーンでROBO-ONEエンターテイメントが開催されました。試合が始まると、黒山の人だかりでした。
参加選手は、真グレートキングカイザー(マルファミリー)、ダイナマイザー(スギウラファミリー)、クロムキッド(クパクマ)、ガルー(クパクマ)。久しぶりに、GP選手を間近で見ることが出来たので、かなりワクワクさせられました。

GP_1.JPG
ガルー対ダイナマイザー。

GP-2.JPG
真グレートキングカイザーVSダイナマイザーは、真グレートキングカイザーが圧勝。

日本システムデザインのブースでは、昨年のつくばチャレンジに参加した、倒立振子タイプのロボットがデモを行っていました。このロボットは、マイクロマウス競技で有名な、同社の麥田憲司氏と井谷優氏が中心となって開発したものです。
昨年は、完走できませんでしたが、これをベースにして今年は完走目指したロボットに作り込んでいくそうです。

倒立振子ロボ.JPG
倒立振子ロボ。通常は2輪で動きますが、モードを替えれば3輪で安定して走行できます。

イージー・エンジニアリングのロボット「利長くん」。同社は、市販機のロボットに外装やモーションなどの付加価値をつけて、地方自治体や飲食店などのマスコットキャラクター制作をてがけているそう。ちなみに、利長くんは、富山県高岡市の開町400周年記念マスコットキャラクター。モデルは加賀藩2代目藩主前田利長だそう。

利長くん.JPG
「利長くん」。サッカーのデモを見せてくれました。ちなみに中身は、BIOLOIDです。

RobovieR3.JPG
ヴイストンの「Robovie-R Ver.3」。会場内を歩いたりしていました。手を引いてと言わんばかりの、この表情。思わず手を握ったのですが、手にタッチセンサがあったのですね。すぐに前を向いて歩き出しました。

つぶやきロボ.JPG
インタロボットとツイッタービジネス研究所の「つぶやきコミュニケーションロボット」。ツイッター上のつぶやきを、しゃべってくれます。ちなみにこのときは、ROBO-ONE GPの開催をつぶやいていました。

次世代ロボット製造技術展「ROBOTECH」
http://www.robotechexpo.jp/top.html

コメント(1)

ご紹介ありがとうございます。

利長くんロボットを展示していたイージー・エンジニアリングです。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

双葉電子工業

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案