可搬重量世界最大級の大型二足歩行ロボット「core(コア)」

こんにちは、編集長です。
今日も取材に行ってきました。千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)の二足歩行ロボット「core(コア)」です。

「core」は、平成21年度より開始した「fuRo搭乗型二足歩行ロボットプロジェクト」で、大型ロボット脚部のプロトタイプ1号機です。全長1.9m、体重230kgとかなり大きいです。関節駆動用の大型モーターシステムと、足部の衝撃吸収機構を新たに開発しています。可搬重量は100kg。

core.jpg
fuRoの古田貴之所長と「core」。ちなみに古田さんの身長が190cmです。coreがいかに大きいかがわかると思います...

デモは、歩行と屈伸でした。このロボット、逆関節なんですよね。
ちなみに、屈伸のデモでは、約100kgのおもりを載せて行いました。

ちなみに、この「core」、明日からはじまる「core Robot design project 未来を歩く」で展示、デモンストレーションが行われます。実物を見たい方はぜひ行ってみてください。

「core robot design project 未来を歩く」
開催日:2010年9月17日(金) 展示:10:00-20:00 デモ:13:00-/17:00-
      2010年9月18日(土) 展示:10:00-17:00 デモ:13:00-/15:00-
会場:千葉工業大学 電気・電子実験室1F fuRo Lab.

なお、詳細は10月15日発売の11月号で掲載です。

ロボコンマガジン
2014卓上カレンダー
協賛御礼バナー広告

リバスト

ヴイストン

週刊「ロビ」

三和電気計器

ツクモROBOT王国

アフレル

秋月電子通商

近藤科学

Aldebaran Robotics

小原歯車工業

ミスミ

ロボダンボー


PALRO公式サイトはこちら!

第2回PALROコンテスト

関連書籍新刊

ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる!RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案