HRP-4

こんにちは、編集長です。
TXのつくば駅改札前にあるつくばの物産品などを売っているお店で、ミニトマト(超ミニ)と大根の甘酢漬けを買ってしまいました。

今日は産総研に行ってきました。「HRP-4」の発表会です。HRP-4というと、昨年発表された「HRP-4C」を思い出す方も多いと思いますが、今回は女性型ではありません。
コンセプトは「スリム・アスリート」で、陸上選手のような引き締まった筋肉質の働くロボットのイメージだそうです。頭部のヘルメットのように見える部分は、なんとなくアメフトの選手を思い出させますねえ。

hrp-4.jpg
「HRP-4」。ちなみにこれが「決めポーズ」だそうです(音声コマンドで「決めポーズ」というと、このポーズをしました)

hrp-4_4c.jpg
「HRP-4」と「HRP-4C」。

「HRP-4」は川田工業産総研が共同で開発した、働く人間型ロボット研究用プラットフォームです。身長が151cm、重量が39kgと軽量でスリムなボディーです。HRP-2、HRP-3と並べるとその大きさがよくわかります。

hrp-2_3_4.jpg
左から「HRP-2 Promet」、「HRP-3 Promet MarkII」、「HRP-4」。

デモは、体操動作や、両手先で円を描く動作、後ろを向いて、かつ腕を背中に回すという動作をまずしました。そのあと、音声認識による、音声コマンドに対応した動作をするデモ、人の顔や、ピンク色のボールを画像認識して、それらを視野の中心にとらえるといったデモを行いました。HRP-4の動きは安定していて、安心して見ていられました。HRP-4Cから、歩き方とかすこし変わったのではと思います。

HRP-4については、10月15日発売の11月号で記事を掲載しますので、詳細はそちらで...

ロボコンマガジン
2014卓上カレンダー
協賛御礼バナー広告

ミスミ

ロボダンボー

リバスト

ヴイストン

週刊「ロビ」

三和電気計器

ツクモROBOT王国

アフレル

秋月電子通商

近藤科学

Aldebaran Robotics

小原歯車工業


PALRO公式サイトはこちら!

第2回PALROコンテスト

関連書籍新刊

ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる!RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案