有機ELディスプレイを使ったスイッチが登場

編集長が昨日レポートしていますが、本日アンドロイド演劇『さようなら』を見に行ってきたKです。
お昼14時の回だったのですが、開演15分前に到着したら、当日券のキャンセル待ち16人目。待つこと15分。開演予定時間が過ぎていましたが、なんとかぎりぎり入れました。
観客の方からは、ロボットもここまできたか?という声も聞かれました。
私は、会場一番後ろの席からジェミノイドFの左後ろ姿を見ている感じだったので、逆に、生身の人間のように見えました。

さて、本日、スイッチメーカーの日本開閉器工業株式会社様が来社され、新製品の有機ELディスプレイ搭載のスイッチのデモンストレーションを見せていただきました。
商品としては、高解像度・高鮮明・高コントラスト・広視野角の「有機ELディスプレイ カラーIS」と、ボタン1つで選択と決定が可能なモノクロの「有機ELディスプレイ ロッカIS」というものです。
スイッチを押すことで、スイッチ上の小型のディスプレイ表示画面が切り替ります。
携帯電話などでもタッチ式のものが流行っている中で、時代を逆行しているような感じもしますが、直観的かつ、工場現場などで手袋をはめたまま操作するときには、やはり従来のような押すスイッチが需要があるようです。

また、「有機ELディスプレイ ロッカIS」の場合、例えばエアコンの温度がディスプレイに表示されていて、上を押すと温度が上がる、下を押すと温度が下がる、真ん中で温度決定などのように、1つのボタンで完結するので、省スペースですよね。

実はこれ、マイクロマウス大会にも参加している東京工芸大学からくり工房を率いる、鈴木秀和先生のロボットにも、搭載されています。
ディスプレイには、実行するプログラム番号が表示されるので、それを選択することができたり(従来なら、プッシュスイッチを何回押したか自分でカウントしながらどのプログラムを実行するかを選びますよね)、センサ情報をリアルタイムに表示するということもできたりします。

小型ですし、ロボット分野でもいろいろと用途がありそうですよね。
マルツパール館などの通販サイトでも1個単位で購入できるようです。

rockIS1.jpgrockIS2.JPG
マイクロマウス用ロボット。「有機ELディスプレイ ロッカIS」を搭載。センサ情報など、かなり小さい文字でも表示されています。

idaten.JPG
知能ロボコン2009に出てたもやねのアトリエさんの「韋駄天くじら」をちょっと思い出しました。

日本開閉器工業株式会社
http://www.nikkai.co.jp/

有機ELディスプレイ カラーIS
http://www.nikkai.co.jp/is/is03el.cfm

東京工芸大学からくり工房
http://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/karakuri/

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

ロボット検定

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案