ROBOCON Magazine 2011年1月号

2011_01.jpg

ROBOCON Magazine 2011年1月号

■定価:980円(税込)
■判型:A4変形判 144頁
■発売日:2010年12月15日
■雑誌09761

ご購入は、こちらからどうぞ。
定期購読のお申し込みは、こちらからお願い致します。

表紙のロボット:第18回ROBO-ONE 優勝ロボット「Aerobattler MON ☆」。関連記事は、36ページ。


go_dl.gif
下記の目次のgo_dl_s.gifマークをクリックすると、ロボマガダウンロードサービスのコーナーにジャンプしますので、 → [Download] のリンクをクリックするとダウンロードが開始されます。

立ち読みコーナーは現在営業中です。

記事名の横にのアイコンがあるものは、記事の一部を閲覧することができます。閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードして下さい。

お知らせ
●お知らせはありません。
特 集
レゴ(R)マインドストームNXTでミニ競技に挑戦!go_dl_s.gif
  • 「レゴ(R)マインドストーム」とは
  • レゴ(R)マインドストームNXTの主なパーツ
  • レゴ(R)マインドストーム用のソフトウェア
  • ミニ競技にチャレンジ!

    Copyright 2010 NICO, Corp. / Takuya Matsubara.
ロボットコンテスト
  • 第18回高校生ロボット相撲全国大会
  • 第18回全国高等学校ロボット競技大会
  • WRO 2010 国際大会 in マニラ
  • 第19回国際マイクロロボットメイズコンテストが開催
  • 大阪電気通信大学にて、「電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2010」開催
  • 船場ロボットファッションコンテスト
  • Techno-Ocean2010 水中ロボット競技会
  • 二足歩行ロボットバトル大会「ロボファイト12」
ロボット News
  • イクシスリサーチほか、橋梁鋼床版超音波探傷ロボット「SAUT ROBOT」を開発
  • CEATEC JAPAN 2010
  • 第37回国際福祉機器展
  • 進化するHRP-2や新開発の脳情報解読ツール (独)産業技術総合研究所オープンラボ2010

    (独)産業技術総合研究所オープンラボ2010で披露された、ヒューマノイドロボットHRP-2の不整地歩行のデモ(撮影:道方しのぶ)
  • ロボット演劇プロジェクト最新作 アンドロイド演劇「さようなら」上演
  • デジタルコンテンツEXPO2010 歌って踊るHRP-4C未夢が登場
  • 大和ハウス工業、床下点検ロボット「moogle」を開発、運用開始へ
  • 未来型パーソナルモビリティSTAVi発表会
  • 30台のNAOが、東京大学へ
  • 「第4回 ロボット大賞」受賞ロボット発表
Topics
  • 公開イベントには子どもも大勢参加した「第28回日本ロボット学会学術講演会」
  • 基板作りを総合的に支援 プリント基板ネット通販 P板.com
  • ホンダ「ASIMO」10周年を迎える
  • 懐かしの全国ロボコンマップ―ネットワークサービスロボット普及に向けた活動の紹介―
  • 「ROBOTWORLD 2010」から垣間見る韓国のロボット産業の特徴」
  • ドイツ・Festo社訪問記─生物模倣ロボットの可能性
  • Android利用モバイルとロボティクスの融合を目指す「DENSUKEプロジェクト」
組み立てプログラムができるロボットセット LEGO® MINDSTORMS®
  • LEGO® MINDSTORMS®で作る ロボコン入門編 第27回 ギアチェンジの仕組み
  • LEGO® MINDSTORMS®で作る テクニック上級編 第28回 XY軸の動きの制御
ロボット製作・工作
  • 優勝ロボットを解剖しよう 第18回ROBO-ONE Aerobattler MON☆
  • Jin Sato の田園工房 第25回
  • 中学生からはじめる! オリジナルロボットを作ろう 第58回 シンプルでいこう!〜シンプル・ゴム銃〜
  • 多機能マイコン学習用教材 ミニマイコンカー製作キットVer.2のすべて【9】
  • ロボカップジュニア 世界で活躍する、未来のエンジニア! 第2回 サッカーチャレンジB「かもっこKMTM」
  • C#でセンサーぎみ 第3回 さぼってまセンサーの製作 PSD 距離センサー/動体レーダー
  • μPX-1を使おう! リアルタイムLinuxで学ぶロボットコントロール 第3回
  • LabVIEWで楽々ロボット開発 第4回

    LabVIEWで動かすLEGO MINDSTORMS NXT搭載ビークル型ロボット:円形ライントレース
連 載
  • あのロボットを作った人に会いたい! 第15回 パワーローダーが持ち上げサポートする、パワーアシストの将来
  • ロボットアニメ最前線 懐かしくて新しいロボットアニメの新提案『スパロボ』TVアニメ第2弾が放送中!
  • ロボマガ映画館 「カンフーサイボーグ」
  • ロボット考学と人間 第25回 個と全体・中枢と無中枢
  • 日本ロボット学会協力企画 最新ロボット事情 第22回 ヒューマノイドロボットの動きの活用を目指して
  • 新・電動王国 第24回 電動スノーモービルを作ろう(前編)
  • 不連続ロボット漫画 「たくみさん」第45回
  • SFおもちゃ館 第71回 小型バギー編
  • 関西ロボット情報局
  • ロボットがあるけん、福岡タイ!
  • Pick Up!
  • 新刊案内
  • BOOK REVIEW『ロボットとの付き合い方、おしえます。』
  • ロボマガひろば/読者プレゼント
  • 編集後記


ロボマガダウンロードサービス

『特集:レゴ(R)マインドストームNXTでミニ競技に挑戦!』

内容:ballsorting.zip(zip形式)

・1KB:readme.txt
・1.13MB:ballsorting1.rbt(本誌掲載プログラム)
・1.45MB:ballsorting2.rbt(応用編:ボール2個分別プログラム)
・1.8MB:ballsorting3.rbt(応用編:スタートに戻るプログラム)
・field1.pdf(5KB)/field2.pdf(5KB)(ミニ競技用フィールド)

→ [Download]


『LabVIEWで楽々ロボット開発 第4回』

内容:LabVIEW4.zip(zip形式)
本誌で紹介した、LEGO MINDSTORMS NXT搭載ビークル型ロボットをLabVIEWで動かすプログラム(1秒前進し、その後停止/40db以上の音を検知するまで前進/円形ライントレース)と動画となります。

・4KB:readme.txt
・29.4KB:VIs(プログラム)
・9.8MB:movie(動作の動画)

→ [Download]

◆本誌記事に関するお問い合わせは、左のサイトマップより「ご意見・お問い合わせ」のページからお願いいたします。
◆本誌への広告掲載についてのお問い合わせは、オーム社広告部(TEL 03-3233-0531)で承ります。
◆定期購読のお申し込みは、オーム社販売部(TEL 03-3233-0643)で承ります。

Microsoft、Windows、MS-DOSは、米国Microsoft社の米国およびその他の国における登録商標です。
Macintoshは、米国AppleComputer社の米国およびその他の国における登録商標です。
レゴはレゴグループの登録商標です。レゴシステムはレゴグループの商標です。
ROBO-ONEは(株)ベストテクノロジーの登録商標です。

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

ロボット検定

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案