東京モーターショー2011に行ってきました。

キミ・ライコネンが来季F1に復活とのことで、かなりテンションがあがっているKです。来年こそは、鈴鹿に行こうと思います。

さて、東京モーターショーが開幕しましたね。昨日、一昨日はプレスデー、今日は招待日ですが、明日3日?11日は一般公開日です。
24年ぶりの都内開催となり、平日の開場時間を20時まで延長しているので、会社帰りなど行きやすい方も増えたのではないでしょうか?

リーマンショック後の前回は、海外からの出展が少なく、寂しかったのですが、だいぶ盛り返したように感じました。東京ビッグサイトの東館、西館を占拠しての展示となります。

ロボマガ的には、"ロボットっぽいもの"をいつも追い求めているわけなのですが...。まずは、ホンダのブースで、新型ASIMOを見てきました。
おそらく、一般公開は、この東京モーターショーが初になるのではないでしょうか?ホンダのブースで会えますよ。メインステージにスタンバっていたら、向かって左のN_Conceptの車が並ぶステージから登場。皆さん、お間違えなく。
手話を使って、ホンダの新型車N_Coceptについて説明をしてくれます。
ちなみに、N_concept_1は、12/16に発売予定。内装を換え、後部座席に車いすなどの福祉機器、除雪機などが楽々と積めるようなスタイルを実現したのが、N_concespt_3。折りたたみ式の昇降スロープの構造により、後部座席の容量が増えたとのこと。


ASIMOの手話による説明

まさに、ロボット化した、パーソナルモビリティー!と感じたのが、興和テムザックのKOBOTシリーズ。興和テムザックは、医薬品や電機光学機器を製造する興和株式会社と、援竜などで知られる、サービスロボットメーカーのテムザックが両者出資により2月に設立した会社。異業種メーカーからの参入ということで、代表取締役の芹田慶人氏の思い入れも強かったようで、今期は、この東京モーターショー1本に絞って開発を進めてきたそう。
鮮やかなカラーリングが印象的な、KOBOTは、一人用のパーソナルモビリティーの「KOBOT ν」(通称タカノツメ)、「KOBOT β」(通称ソラマメ)、2人用の「KOBOT π」(通称かぼちゃ)のコンセプトモデルです。
νとβは、それぞれ、スマートフォンの操作で、折りたたみが可能。かなり画期的な変形です。一見、バイクのようにも思えますが、おしりをふっての走行となるので、やはり車は車。公道で走れるようにするためには、法改正はもちろんのこと、車として本当に安全かどうかをいまは検証しているところ。自動車分野は新規参入ということで、販路も含めパートナーを探している真っ最中。来年秋には、まずは四輪型の「KOBOT π」をベースにした車種の販売を目指したいと、芹田氏は語ってくれました。


KOBOT β


KOBOT ν

DSC_0449.JPG
馬車のような出で立ちのKOBOT π

このほか、プラグインハイブリッド車もいよいよトラックなどの大型車にも進出していたり、スマホで操作する車など、多数登場していました。

DSC_0262.JPGDSC_0272.JPG
HINOのスマートフォンで操縦するコンセプトカー。燃料残量などもスマホで確認できる。

DSC_0386.JPG
トヨタのCMでも話題のディスプレイ式自動車。

DSC_0397.JPG
ダイハツが独自開発してきた、燃料電池車「商CASE」。軽自動車規格の移動店舗などを想定しているそう。液体燃料である水加ヒドラジン(N2H4・H2O)を使用した脱白金燃料で動く車。

DSC_0122.JPG
日本でのシェアNo.1のYAZAKIのEV車用充電コネクタ。コネクタにもいろいろと歴史があるんですね。

東京モーターショー
http://www.tokyo-motorshow.com/

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

ロボット検定

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案