近藤科学、ロボット用マイコンボードの新製品「KCB-5」の出荷を11月4日から開始

近藤科学株式会社は、ロボット用マイコンボードの新製品「KCB-5」を2014年11月4日(火)から出荷開始すると発表しました。
KHR-3HVや、多脚ロボットシリーズに搭載されているRCB-4HVをKCB-5へ載せ替えることで、C言語によるロボット制御プログラムの開発が可能となるほか、シリアル対応のKRSサーボで作成されたロボットにも利用でき、アーム型や車輪型など、自由な開発が可能です。

03081_72.jpg
ロボット用マイコンボード「KCB-5」(サイズ:35mm × 45mm)


KCB-5は、期間限定のベータ版が販売となり、ベータ版販売終了後に正式版が出荷されます。
ベータ版と正式版でハードウェアの変更はなく、違いはソフトウェアのみとのことで、販売価格は、ベータ版が16,000円(税別)、正式版が18,000円(税別)。


■KCB-5のスペック

  • 電源電圧:6〜12V
  • サイズ:35×45mm
  • CPU:
    ・STM32F405R(Cortex-M4 STMicroelectronics社製)
    ・168MHz 32bit ARMマイコン
    ・ROM:1MByte
    ・RAM:192+4kByte
    ・浮動小数点回路(FPU)内蔵
    ・C言語、アセンブラ言語にて開発可能
  • A/D入力:
    ・12bitアナログ入力 ×4
    ・電源電圧取得 ×1
  • DAC:12bitアナログ出力 ×1
  • タイマ:6
  • UART:
    ・COM ×1
    ・ICSサーボモータ用ポート ×4(※通常のUARTとしても使用可)
    ・受信機用RCポート ×1
  • I2C:1系統
  • SPI:1系統
  • USB:USB2.0 full-speed device/host/OTG

■使用上の注意事項
※本ボードへの書き込みには、Dual USBアダプターHS、またはシリアルUSBアダプターHSが必要です。セットには付属しないので、ロボットに付属のものを流用するか、別途購入の必要があります。
※HeartToHeartによるモーション作成には対応していません。

■SDKマニュアル
その他詳細は、KCB-5に付属のSDKマニュアルに記載されています。SDKマニュアルは以下のサイトからもダウンロード可能です。
KCB-5 SDK マニュアル V.1.0.0

■問い合わせ先
近藤科学株式会社
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-17-7
TEL:03-3807-7751 FAX:03-3807-8155
[KONDO]HP
[KO PROPO]HP

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案