2014年12月バックナンバー

今年も残りわずかとなりましたが、一年を振り返り、皆さんはどんな年でしたか?ロボコンマガジンは、2014年新年号で創刊15周年を迎え、表紙には今をときめく、でんぱ組.incの古川未鈴さんに登場していただき、ものづくりの連載をスタートさせました。
そして3月号では、ロボコンマガジンが創刊当初から応援し続けている、ロボコン特集を。11月号では、弊社創立100周年を記念して、ロボット本特集を。今年注目のドローンも特集しました。
3Dプリンタを活用した、新たなものづくりの形も提案され、ロボットの作り方も変わってきたのではないでしょうか。
政府のロボット革命実現会議の影響か、「ロボット」というワードを聞かない日がありません。
なんと、NHK紅白歌合戦の演出として、スケルトニクスやドローンが登場したりするのですから。
それだけ世の中に、ロボットが浸透してきているということは、本当に喜ばしいことです。
来たる高齢化社会に向けた介護ロボットの活用、2020年のオリンピック・パラリンピックでのロボットの活用、労働力不足を助けるロボットの活用など、これから、ロボットが活躍する場面も増えてくると思います。
ロボコンマガジンは、そういったことに関わる方々、そして、ホビーとして、ロボコンで、また教育分野などでロボットやもの作りをする人たちを応援する雑誌でありたいと思います。
今年もありがとうございました。
来年も、ロボットとともに、ロボコンマガジンとともに...どうぞよろしくお願いいたします。

副編集長

『ロボコンマガジン』2015年1月号読者プレゼントへのご応募は、2015年2月14日 23:59で締切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。


A賞

『未鈴ちゃんサイン&
ポラロイド写真入り色紙』

A賞
1名様

連載「でんぱ組.inc古川未鈴とアイデアプロトタイピング!」より
 

B賞

『アクリルロボット工作ガイド』

B賞
1名様

連載「アクリルロボット研究所」単行本化書籍


C賞

「サッカーロボット くまモンVer.」

C賞
2名様(提供:ヴイストン株式会社)

Maker Faire Tokyo2014レポート記事紹介
 

D賞

『ロボコンマガジン2015年1月号
中オリセット』

D賞
1名様(提供:ヴイストン株式会社)

連載「中学生からはじめる!オリジナルロボットを作ろう」紹介キット
※パッケージデザインは、実際のものと異なる場合がございます。



2015_01.png

特別付録!
ロボマガ オリジナル
卓上カレンダー2015
cal2014_1_small.jpg

ROBOCON Magazine 2015年1月号
■定価:1080円(税込)
■判型:A4変形判 128頁
■発売日:2014年12月15日
■雑誌09761

ご購入は、こちらからどうぞ。
定期購読のお申し込みは、こちらからお願い致します。

表紙のロボット:信州大学 繊維学部 橋本研究室が開発した、非外骨格型のロボティックウェア「curara®」(上肢と下肢)。
表紙撮影=其田益成
表紙/目次/付録デザイン=岩郷重力+WONDER WORKZ。

受付は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

go_dl.gif
下記の目次のgo_dl_s.gifマークをクリックすると、ロボマガダウンロードサービスのコーナーにジャンプしますので、→ [Download] のリンクをクリックするとダウンロードが開始されます。
・お知らせはありません。
介護ロボット最前線
  • 非外骨格型のロボティックウェア
    「curara®」──信州大学 繊維学部 橋本研究室
  • リズムに合わせて「間」をつかんでくれる
    「リズム歩行アシスト装置」──ホンダ
  • 起立からトイレまでを自立支援する
    「自立支援型起立歩行アシストロボット」──パナソニック
  • 下半身麻痺の方のための外骨格型歩行アシスト装置
    「ReWalk」──安川電機/ReWalk Robotics Ltd.
  • 受動歩行の原理を応用し、無動力で自然に脚をアシストできる
    「ACSIVE」──名古屋工業大学/今仙技術研究所
  • 能動歩行アシスト制御と受動歩行制御のハイブリッド型パワードスーツ
    「パワーローダーライトPLL-04忍者」──アクティブリンク
  • 重作業分野や介助向けに本格展開を目指すHAL®の新モデル
    「HAL®作業支援/介護支援(腰タイプ)」──サイバーダイン
  • 人工筋肉を応用したマッスルスーツがいよいよ販売開始
    「マッスルスーツ」──東京理科大学 小林研究室/イノフィス
  • 介護ロボットの展望と課題
V-Sido OS/V-Sido CONNECT徹底解説! ロボットを自在に動かそう
  • V-Sido OS/V-Sido CONNECTとは
  • V-Sido OSで動くロボットの紹介
    〈INTERVIEW〉"アスラテックのビジネスモデルに迫る"
     ──アスラテック株式会社 チーフロボットクリエイター 吉崎航
  • V-Sidoで動く! 進化中の巨大変形ロボット「J-deite Quarter」解剖
  • DARWIN-MINIをV-Sido CONNECTで自在に動かしてみようgo_dl_s.gif
  • WRO JAPAN 2014決勝大会
  • 第22回全国高等学校ロボット競技大会
  • オリンピックさながらのロボコンが韓国に大集合!
    International Robot Contest 2014レポート
  • 第25回ROBO-ONE&第7回ROBO-ONE Light開催
    第25回ROBO-ONE初参戦にして快進撃を続けた台湾チームに迫る
  • 日本最大級のものづくりイベント! Maker Faire Tokyo 2014
  • 関西初のものづくりイベント! メイカーズバザール大阪
  • 九州でものづくりイベント! KITAKYUSYU MonoCafe 2014
  • 【特設】あれもこれもぜ〜んぶ3Dプリンタ!
    • パーソナル3Dプリンタ最新動向
    • 100万円未満のパーソナル3Dプリンタカタログ
    • 3Dプリンタ×メタセコイヤで初音ミクロボをつくってみた
    • 3Dプリンタ×構造最適化手法で不整地走破型点検ロボをつくってみた
  • 二足歩行ロボットキット「Rapiro」でRaspberry Pi学ぼっ!
    第2回 スピーカを取り付けてRapiroをしゃべらせよう
  • LEGO MINDSTORMSであそぼう!
    第17回 電車の自動運転
  • 中学生からはじめる! オリジナルロボットを作ろう
    第82回 カラクリ大好き!〜カラクリ・コイン分け〜
  • アクリルロボット研究所
    第15回 ロボクラフト改造・音センサ4足歩行メカ

  • ロボットホビー最前線
    『ドッキングヘッドブロッカー』
  • ロボマガ映画館
    『ベイマックス』
  • 海外最新ロボット情報局
    第5回 モンゴル編
  • Cubeくんと行く! 超小型衛星の未来
    第21回 超小型衛星「PROCYON」小惑星を目指す!
  • 日本ロボット学会協力企画 最新ロボット事情
    第45回 ロボカップヒューマノイドリーグにおけるソフトウェア開発
  • BOOK REVIEW
    『ロボットは東大に入れるか』
  • 2014年度川越まつり山車ロボットコンテスト
  • 中高生向け宇宙エレベーター競技会「SPIDER」
  • Japan Robot Week 2014
  • CEATEC JAPAN 2014
  • 「第6回ロボット大賞」発表
  • 2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展
  • デジタルコンテンツEXPO 2014
  • 福祉機器電動車いす「NRR」、デンマークで実証実験開始
  • 関西ロボット情報局
  • ロボットがあるけん、福岡タイ!
  • 新製品情報
  • 公募・求人情報
  • 新刊案内/ロボマガ編集部からのお知らせ
  • ロボマガひろば/読者プレゼント
  • 編集後記


ロボマガダウンロードサービス

  • 『特集2:V-Sido OS/V-Sido CONNECT徹底解説!ロボットを自在に動かそう』

    『特集2:V-Sido OS/V-Sido CONNECT徹底解説!ロボットを自在に動かそう』のDARWIN-MINIをV-Sido CONNECTで自在に動かしてみようの製作編で紹介している、DARWIN-MINIのPC向けアプリのサンプルモーション(日本語版)になります。モーション作成には、「RoboPlusMotion」が必要です。

    データ:デフォルト(日本語化).mtnx → [Download]

    [免責事項]
    これらのファイルの著作権は、オープンソースのプログラムを除き、著作者に帰属します。本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任は負いかねます。利用は利用者個人の責任で行ってください。

  • ◆本誌記事に関するお問い合わせは、左のサイトマップより「ご意見・お問い合わせ」のページからお願いいたします。
    ◆本誌への広告掲載についてのお問い合わせは、オーム社広告部(TEL 03-3233-0531)で承ります。
    ◆定期購読のお申し込みは、オーム社直販サービス課(TEL 03-3233-0536)で承ります。


    本誌に掲載する著作物の複製権・翻訳権・上映権・譲渡権・公衆送信権(送信可能化権を含む)は株式会社オーム社が保有します。
    本誌に掲載されている会社名、および製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

    レゴ正規代理店の株式会社アフレルは、《教育版レゴ マインドストーム EV3》の体験イベントを、つくば市、柏市、横浜市で、それぞれ下記の日程で開催します。


    「レゴ ロボットで遊んで学ぼう!─プログラミングってなぁに?─」

    • 2014年12月21日(日):イーアスつくば サイバーダインスタジオ
    • 2014年12月23日(火・祝):イーアスつくば サイバーダインスタジオ
    • 2014年12月23日(火・祝):柏の葉レンタルスペースKOIL
    • 2015年1月10日(土):トレッサ横浜
    • ※以降も各所で開催が予定されています。
      詳しくはアフレルのこちらのページ⇒http://www.ev-3.net/event/をご覧ください。


    プログラミングがはじめてでも、レゴ ロボット《教育版レゴ マインドストーム EV3》を使って、お掃除ロボットをつくろう!、という無料体験イベントです。
    カラーセンサやタッチセンサ、超音波センサなども使って、自分で考えた動きをロボットに実現させるプログラム作りが体験できます。
    小学生から大学生まで、むしろ、お父さんやお母さんが、夢中になるかもしれませんよ。

    冬の自由研究としても、現在の小学生や中学生が入試の時代には試験科目となる可能性が高い「プログラミング」を、この機会に体験してみませんか。

    ▼前回開催の様子はこちらをご覧ください。
    http://www.ev-3.net/past-event/20141130/

    ▼教育版レゴ マインドストームEV3 導入校一覧はこちらをご覧ください。
    http://www.afrel.co.jp/academy/overview#results

    週刊『ロビ』、週刊『マイ3Dプリンター』など本誌でもご紹介している人気シリーズの発行元、デアゴスティーニ・ジャパンが、来年の年始めイベントとして、日本橋三越本店「Hajimarino cafe」において、趣味の世界の展示とワークショップなどで楽しめる「デアゴスティーニ 作る楽しみ・集める楽しみ・ことはじめ」を、2015年1月7日(水)〜20日(火)の期間限定で開催します。

    デアゴスティーニ・ジャパンがこれまで発売してきた出版物の中から、約40タイトルが展示されます。
    発売前から人気沸騰中の週刊『マイ3Dプリンター』(2015年1月5日創刊予定)や、大人気のフレンドリーロボットを作る週刊『ロビ』(2014年2月25日再刊行)などの最新タイトルの完成品をはじめ、クルマ・バイク関連、ミリタリー関連、アカデミック関連、女性向け商品などのジャンル別に、なかなか目にする機会のない完成品模型が展示されます。歴代タイトルが一堂に揃います!

    展示会場では、週刊『マイ3Dプリンター』と週刊『ロビ』を基にした一般向けのワークショップも開催されます。週刊『マイ3Dプリンター』で組み立てる3Dプリンター「idbox!」の実機を使ったデモンストレーションや、「idbox!」を監修したボンサイラボによる「はじめての3Dプリント講座」も開催されます。また、週刊『ロビ』の生みの親であるロボットクリエイター 高橋智隆氏、ロボティクスファションクリエイター きゅんくんをゲストに招いたトークショーや、ロビのプラモデル「プラロビ」(ロビの1/2サイズで170mm)を製作するワークショップも開催されます。
    ※プラロビ公式ホームページは→こちら

    イベント詳細は、下記開催概要、Webサイトをご覧ください。


    デアゴスティーニ × 日本橋三越本店「Hajimarino cafe」
    『デアゴスティーニ 作る楽しみ・集める楽しみ・ことはじめ』

    • 主 催
      株式会社デアゴスティーニ・ジャパン
    • 開催期間
      2015年1月7日(水)〜1月17日(土)
      ※1/14(水)〜1/17(土)は20時まで
    • 開催場所
      日本橋三越本店 Hajimarino cafe GATE A
      (東京都中央区日本橋室町1-4-1)
    • 料 金
      無料 ※ワークショップは一部有料
    • 公式HP
      www.hajimarinocafe.jp
    • 問合せ・申込先
      TEL:03-3274-8843
      ※受付時間:午前10時〜午後7時
    • ワークショップ受付詳細
      申込み受付:2014年12月10日よりお電話(03-3274-8843)にて受付開始となります。


    ワークショップ
    《今、話題のロボット『ロビ』のプラモデルを組み立てよう♪》

    話題のフレンドリーロボット「ロビ」のかわいらしさはそのままに、1/2スケールのプラモデル化した「プラロビ」(フジミ模型製造)を製作します。
    ワークショップでは、モデラーとして活躍中のオオゴシ*トモエ氏を講師として招き、「プラロビ」を楽しく組み立てることができます。さらに、1月18日(日)にはロビの生みの親である高橋智隆氏と、ファッションとして着用するロボットを制作するロボティクスファションクリエイターのきゅんくんによるトークショーを実施予定です。
    • 開催日時
      1/10(土)、1/11(日)、1/17(土)、1/18(日)
      各日ともに13:00〜14:30、16:00〜17:30/1日2回実施予定
      ※1/18(日)13:00〜14:30:ワークショップに代わりトークショー開催!
    • 参加費用
      プラロビ作り4.320円(税込/プラロビ付き「受講認定証」配布予定)/トークショー(無料)
    • プラロビ公式HP
      http://deagostini.jp/select/detail.php?id=9076
    • フジミ模型
      www.fujimimokei.com/


    ワークショップ
    《週刊『マイ3Dプリンター』創刊記念!はじめての「3Dプリンター」講座》

    本商品で組み立てる3Dプリンター「idbox!」実機で立体物の造形をデモンストレーションしながら監修を担当したボンサイラボ株式会社 白沢みき氏が話題の3Dプリンターの基礎知識や使い方などを解説します。
    これから3Dプリンターを使ってみたい方、3Dプリンター初心者の方などに、わかりやすく楽しめる講座です。
    • 開催日時
      1/8(木)13:30〜14:30 1/16(金)13:00〜14:00
    • 参加費用
      無料 ※「idbox!」でプリントした干支小物をプレゼント!
      ※数に限りがあります
    • 週刊「マイ3Dプリンター」公式HP
      http://deagostini.jp/mtp/
    • ボンサイラボ株式会社
      https://www.bonsailab.asia/


    【Hajimarino cafeとは】
    日本橋三越本店は今年の3月に「カルチャーリゾート百貨店」宣言をし、その象徴となるゾーンとして、アクティブな暮らしを実現する複合型の新コンセプトショップ「Hajimarino cafe」を本館7階にオープンしました。
    忙しくても歳を重ねても活動的に自由に暮らしたいと考えるお客さまへ、食文化・旅・アウトドア・趣味・ものづくりなど、さまざまな生活文化の「はじめて」の体験に出会う場所として、モノの販売だけではなく、体験できるコンテンツを中心にご提案しております。

    高校生のための先進的科学技術体験合宿プログラム「スプリング・サイエンスキャンプ2015」が、今年も、12月4日から参加者の募集を開始しました。
    スプリング・サイエンスキャンプ2015は、2015年3月の春休み期間中、文部科学省が後援し、独立行政法人 科学技術振興機構と会場となる実施機関の主催により、高等学校・中等教育学校後期課程(4〜6学年)・高等専門学校(1〜3学年)等に在籍する生徒を対象として開催されます。

    分野は、ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料、ものづくり技術、物理学、化学、数学など。
    さまざまな分野で先進的な研究テーマに取り組む、大学・民間企業など12会場が、それぞれ8〜20名(計168名)の規模で実施する科学技術体験合宿プログラムです。各会場は、それぞれの機関の特徴を活かした講義・観察・実験・実習などによるプログラムを実施します。
    参加者は2泊3日の合宿生活を送りながら、第一線で活躍する研究者・技術者から本格的な講義・実験・実習を受けることができます。
    プログラムや会場などの詳細は、下記Webサイトをご覧ください。


    「スプリング・サイエンスキャンプ2015」開催概要

    • 主 催
      独立行政法人 科学技術振興機構、会場となる実施機関(12機関)
    • 後 援
      文部科学省
    • 開催日
      2015年3月23日〜3月29日の期間中の2泊3日
    • 会 場
      大学、民間企業など12会場(※詳細はWebサイトをご覧ください。)
    • 応募資格
      高等学校、中等教育学校後期課程(4〜6学年)または高等専門学校(1〜3学年)に在籍する生徒。
      これまでにサイエンスキャンプの参加経験がある人でも応募できます。
    • 定 員
      各会場、8〜20名(計168名) ※前年度平均応募倍率 2.8倍
    • 参加費
      2,000円(食費の一部に充当。自宅と会場間の往復交通費は自己負担)
    • 応募方法
      http://www.jst.go.jp/cpse/sciencecamp/camp/ より募集要項を確認し、応募登録サイトから申し込んでください。
    • 応募締切日
      2015年1月20日(火)17:00まで
    • 問合せ先
      サイエンスキャンプ本部事務局(日本科学技術振興財団 人財育成部内)
      TEL:03-3212-2454  FAX:03-3212-0014
      E-mail:camp-boshu26[at]jsf.or.jp ※[at]を@に置き換えてください。
    • URL
      WEBサイト
      スマートフォンサイト

    rapiro1213.jpg12月に入りました。株式会社スイッチサイエンス主催のクリスマスイベントのご紹介です。
    本誌記事、そして11月号からの新連載【二足歩行ロボットキット「Rapiro」でPaspberry Pi学ぼっ!】でもご紹介しているおなじみRapiroの、組み立てワークショップ、第2弾が開催されます。中学生以上が対象で、12月13日(土)、場所はスイッチサイエンス本社会議室です。

    Rapiroはクラウドファンディングを利用して製品化が実現したホビー・教育向けの二足歩行ロボットキットで、現在AmazonやスイッチサイエンスのWebショップで購入できます。
    本ワークショップ参加のためには、スイッチサイエンスのWebショップから、【組立ワークショップ付】Rapiroキット(45,360円)のご購入が必要です。
    スイッチサイエンスのWebショップでRapiroを買うと、無料で組立ワークショップがついてくる、ということです!
    定員は先着8名。募集期間が12月5日(金)まで、と迫っています。
    詳しくは下記の開催概要、およびスイッチサイエンスのホームページをご確認ください。


    「Rapiro組立ワークショップ第2弾」開催概要

    • 主 催
      株式会社スイッチサイエンス
    • 開催日時
      2014年12月13日(土) 10:00〜17:00
    • 開催場所
      スイッチサイエンス本社会議室
      地図
    • 対 象
      中学生以上(保護者の付き添いがあれば中学生以下も可)
    • 内 容
      - Rapiroキットの組み立て
      - Arduino IDEのインストール
      - サンプルスケッチの書き込み
      - 組みあがったRapiroの基本動作確認
    • 定 員
      先着8名様
    • 申込方法
      スイッチサイエンス通販サイトよりお申し込みください。

    リバスト

    タマディック

    アフレル

    三和電気計器

    ツクモROBOT王国

    ヴイストンロボットセンター

    秋月電子通商

    近藤科学

    Robotma.com

    双葉電子工業

    ロボット検定

    国際ロボット展

     

    ヒューマンアカデミー
    ロボットカレッジはこちら!

    ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

    関連書籍新刊

    アクリルロボット工作ガイド
    アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
    ロボット考学と人間
    ─未来のためのロボット工学─

    ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
    新しい機械の教科書 第2版
    これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
    MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
    数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
    タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
    手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
    PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
    複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
    災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
    3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
    ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
    ARで実世界をコントロール!
    ロボコン部品ガイドブック
    自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
    人工衛星をつくる
    ―設計から打ち上げまで―

    次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
    ロボットテクノロジー
    最新のロボット技術を一望できる!
    アンドロイドを造る
    アンドロイドの構造を大公開!
    モジュール化で理解する
    電子工作の基本ワザ

    「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案