2015年6月バックナンバー

はまぎん こども宇宙科学館「8月の星空をみよう!伝統的七夕の星をみよう!」が平成27年8月20日(木)に開催されます.プラネタリウムと星空観察会を行います.

プラネタリウムで当日の星空のお話を聞いた後,外で天体望遠鏡を使い月や惑星,星雲,星団,銀河などの天体を見ます.今回は,主に夏の大三角を探したり,七夕の星を天体望遠鏡で見ます.

詳しくは以下のWebサイトをご確認ください.

http://www.yokohama-kagakukan.jp/news/topics.html#9780

イベント概要

日時:2015年8月20日(木)

  • 18:45?19:30 プラネタリウム特別投影
  • 19:30?20:45 星空観察会

会場:1F宇宙劇場(プラネタリウム)および科学館前庭

対象:だれでも(中学生以下は保護者同伴)

定員:100名

参加費:大人600円,4才?中学生300円(当日1Fインフォメーションにて,印刷したと当選メール,または当選はがきを提示のうえ,支払い)

申込方法:はまぎん こども宇宙科学館ホームページの「お申込みフォーム」か,往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「8月の星空をみよう!伝統的七夕」係宛)にて事前申込み.5名まで同時申込み可.

必要事項

  1. イベント名 
  2. 代表者名・ふりがな
  3. 参加者人数・年齢(学年)
  4. 郵便番号・住所
  5. 電話番号

締切8月6日(木)必着

備考

  • 参加には「当選通知」が必要です.
  • 必要事項に記入漏れがあった場合の申込みは無効になります.
  • 消えるボールペンでの申込みは不可.
  • 当日17:00以降は,駐車場が利用できません.公共の交通機関を利用してください.
  • 雨天・曇天の場合は,プラネタリウム特別投影のみ行われます.

以上.

第93回 ロボット工学セミナー「ロボットの知能とデータ構造 ─身体と環境の継続的な相互作用」(7/31) 日本ロボット学会主催の「ロボット工学セミナー」第93回が、7月31日(金)に開催されます。
セミナー口上

ロボット身体と環境との継続的な相互作用によって蓄積されるデータを扱う知能化技術を取り上げます.開かれた環境においてロボットが自律的・適応的に活動するためには,運動情報とセンサ情報を統合するデータ構造の設計論が重要だと考えられます.本セミナーでは,当該分野の第一線でご活躍されている講師をお招きし,最新の研究事例及び解決が求められる技術課題等についてご解説いただきます.知覚,認識から発達,記号,認知まで,多様なトピックを通してロボットと環境との関わりを俯瞰することができる貴重な機会になるものと存じます.

講演内容、タイムスケジュール、申込みなど、詳しくは以下のWebサイトをご確認ください。
日本ロボット学会 第93回ロボット工学セミナー

※遠隔セミナー:本セミナーの有料ネット配信が行われます。参加者募集開始は6月下旬予定とのことです。


ロボットの知能とデータ構造 ─身体と環境の継続的な相互作用
第93回 ロボット工学セミナー 開催概要

  • オーガナイザー
    増山 岳人(中央大学)

  • 日 時
    2015年7月31日(金)10:30〜17:15(開場10:00)
  • 会 場
    中央大学 後楽園キャンパス 2号館2階2221室(東京都文京区春日1-13-27)
    最寄り駅:「後楽園駅」(東京メトロ 丸ノ内線 / 南北線)徒歩5分,「春日駅」(都営地下鉄 三田線 / 大江戸線)徒歩6分
    →会場へのアクセス
  • 主 催
    一般社団法人 日本ロボット学会
  • 定 員
    80名(定員になり次第締め切りとなります)
  • 参加費(税込)
    当学会及び協賛学会の正会員(個人)/8,500円、会員外(一般)/13,000円、当学会及び協賛学会の学生会員(個人)/3,000円、会員外(学生)/4,500円、当学会賛助会員 招待券ご利用/無料、優待券ご利用/3,000円、左記サービス券なし/13,000円
    賛助会員の皆様へ:上記の招待券(2枚/口)及び優待券(10枚/口)は、年頭に各賛助会員学会窓口様宛に配布させて頂いておりますので有効にご活用ください。

  • 講演題目
    • 10:30〜10:40 <開会挨拶・講師紹介>
    • 第1話
      環境・身体・タスクの変動に強いロボット知能構築のための視点とアプローチ

      静岡大学 小林 祐一
    • 11:55〜13:00 <休憩(昼食)>
    • 第2話
      発達的学習によるロボットの身体認知と行動獲得

      豊橋技術科学大学 三枝 亮
    • 14:15〜14:25 <休憩>
    • 第3話
      運動と言語の大規模データの構造化〜行動を言語として理解し、言語から運動を生成するロボットの知能〜

      東京大学 高野 渉
    • 15:40〜15:50 <休憩>
    • 第4話
      身体と環境の相互作用による言語および継続的コミュニケーションの学習

      早稲田大学 尾形 哲也
    • 17:05〜17:15 <閉会挨拶>

  • 問合せ先
    一般社団法人 日本ロボット学会 ロボット工学セミナー係
    〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2階
    TEL:03-3812-7594 FAX:03-3812-4628
    seminar[at]rsj.or.jp([at]を@に置き換えてください。)
ロボコンマガジン100号記念!スペシャル読者プレゼント100
『ロボコンマガジン100号記念!スペシャル読者プレゼント100』へのご応募は、2015年8月15日 23:59で締切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。


 
A
『TWE-Liteシリーズ詰め合わせ』
A
5名様(提供:東京コスモス電機株式会社)

B
『littleBits Premium Kit』
B
1名様(提供:株式会社コルグ)
 
C
『GR SAKURA BOARD』
C
1名様(提供:株式会社若松通商)

 
D
『秋月オリジナル人気モジュール』5点セット
D
10名様(提供:株式会社秋月電子通商)

E
『ETロボコングッズ詰め合わせ』セット
E
10名様(提供:ETロボコン実行委員会)
 
F
『KRC-5FH 送受信機セット 03099』
F
1名様(提供:『KRC-5FH 送受信機セット 03099』)

G
『ミスミロゴ入り製図用シャープペンシル
(ペンテルGraphGear1000)』
G
10名様(提供:株式会社ミスミ)
 
H
『Maker's Notebook』
H
3名様(提供:オライリー・ジャパン)

I
『Omniホイール100mmD/PBH 041』
I
1名様(提供:株式会社リバスト)
 
J
『Omniホイール100mmD/PBB 058』
J
1名様(提供:株式会社リバスト)

K
『Studuino+パーツセット』(非売品)
K
1名様(提供:アーテック株式会社)
 
L
『双葉電子工業特製タオル』
L
2名様(提供:双葉電子工業株式会社)

M
「編集部蔵出し!『教育版レゴ®マインドストーム®EV3』」
M
1名様(提供:株式会社アフレル)
 
N
『ロボコンマガジン2015年7月号中オリセット』(カラクリ・背伸びカー)
N
1名様(提供:ヴイストン株式会社)

O
『ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─』
O
1名様
 
P
『アクリルロボット工作ガイド』
P
1名様

Q
『アンドロイドを造る』
Q
1名様
 
R
『電動王国 ─モーターで動かす
懐かしの玩具コレクション─』
R
1名様


RM1507junior-present


2015_07.png


ROBOCON Magazine 2015年7月号
■特別付録:「ロボコンマガジンジュニア!」
■巻頭付録:1998-2015「ロボット技術とロボマガのあゆみ」年表
■定価:1200円(税抜)
■判型:A4変形判 128頁
■発売日:2015年6月15日
■雑誌09761

ご購入は、こちらからどうぞ。
定期購読のお申し込みは、こちらからお願い致します。

表紙:本誌No.1〜No.100の表紙を掲載しています。
表紙/目次デザイン=岩郷重力+WONDER WORKZ。

受付は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

go_dl.gif
下記の目次のgo_dl_s.gifマークをクリックすると、ロボマガダウンロードサービスのコーナーにジャンプしますので、→ [Download] のリンクをクリックするとダウンロードが開始されます。
お詫びと訂正
■本誌71頁3段目18行目 ロボカップジュニア参加者のお名前に誤りがありました。
正しくは、下記のとおりです。
  (誤)北浜君の
  (正)北原君の
関係各方々に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたしますとともに、ここに訂正いたします。




●巻頭付録:1998-2015「ロボット技術とロボマガのあゆみ」年表


●巻頭言 「今後のロボット研究開発のあり方」──森政弘
ロボット技術とロボマガのあゆみ
「ロボコンマガジン、発進!」
  • ロボットコンテストのあゆみ
     Interview──浅田稔
  • ヒューマノイドロボットのあゆみ
     Interview──高西淳夫
  • コミュニケーションロボットのあゆみ
     Interview──高橋智隆
  • 社会を支えるロボットのあゆみ
     Interview──淺間一
  • ロボットビジネスのあゆみ
     Interview──岡本康広(DMM.com)

〈ロボマガ記者の目! ロボット技術の変遷〉

  • ロボコン観戦史編〜エピソード1〜 城井田勝仁
  • ロボコン観戦史編〜エピソード2〜 梓みきお
  • 災害対応ロボット編 井上猛雄
  • 宇宙ロボット編 大塚実
  • ロボットトイから産業用ロボットまで編 森山和道

【創刊100号記念座談会】ロボットとロボマガの未来予想図
 古田貴之×荒井貞博×山本隆司×先川原正浩×松村礼央×五十嵐広希

ロボマガ創刊100号の祝辞まとめ!

  • 設計・製造ソリューション展直前活用ガイド
    第26回設計・製造ソリューション展/第54回電気科学技術講演会 3Dプリンタ技術の現状と産業への活用/製造業のための3Dプリンタガイド
  • 第26回ROBO-ONE&第10回ROBO-ONE Light開催
  • ロボカップジャパンオープン2015 福井
  • ワイヤレスの世界から始まる新たなものづくりへの提案
    第3回 家庭内の電力の見える化(その1)
  • カメ型ロボで自律ロボット競技に挑戦してみようgo_dl_s.gif
    第3回
  • LEGO MINDSTORMSであそぼう!
    第20回 電子ロック
  • 中学生からはじめる! オリジナルロボットを作ろう
    第85回 カラクリ大好き!〜カラクリ・背伸びカー〜
  • アクリルロボット研究所
    第18回 ロボクラフト改造・歩行キツネ

  • ロボマガ映画館
    『チャッピー』
  • 日本ロボット学会協力企画 最新ロボット事情
    第48回 レスキューロボドッグ
  • BOOK REVIEW
    『フューチャー・オブ・マインド 心の未来を科学する』
  • 第18回ロボットグランプリ
  • ロボカップジュニア・ジャパンオープン2015 尼崎大会
  • 7月5日(日)「ロボット検定(TM)For Students・For C」同時開催!
  • 関西ロボット情報局
  • ロボットがあるけん、福岡タイ!
  • 新製品情報
  • 新刊案内/ロボマガ編集部からのお知らせ
  • ロボコンマガジン1〜99号総目次
  • ロボコンマガジン100号記念!スペシャル読者プレゼント100
  • 編集後記
●特別付録「ロボコンマガジンジュニア!」(B5判・48頁)
2015_07.pngロボマガ創刊100号を記念して、ロボコンマガジンのジュニア世代のための、「ロボコンマガジンジュニア!」が付録に登場! ロボット製作の基本や、ロボットに出会えるスポット・イベント、ロボット教室の情報などをコンパクトにまとめたガイドブックになっているので、夏休みの自由研究などにもお役立ち! ロボマガからの贈り物のコーナーでは、読者プレゼントもあるので、ご応募お待ちしております。

◆もくじ◆
ロボットって面白い!
(1)ロボットに会いに行こう!!
(2)はじめてのロボット工作!
(3)ロボットを学ぼう!
(4)ロボコンにチャレンジしてみよう!
(5)ロボットショップに行こう!


ロボマガダウンロードサービス


『カメ型ロボで自律ロボット競技に挑戦してみよう』

『カメ型ロボで自律ロボット競技に挑戦してみよう』で紹介しているサンプルプログラムです。

データ:kame1507.zip → [Download]


[免責事項]
これらのファイルの著作権は、オープンソースのプログラムを除き、著作者に帰属します。本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任は負いかねます。利用は利用者個人の責任で行ってください。

◆本誌記事に関するお問い合わせは、左のサイトマップより「ご意見・お問い合わせ」のページからお願いいたします。
◆本誌への広告掲載についてのお問い合わせは、オーム社広告部(TEL 03-3233-0531)で承ります。
◆定期購読のお申し込みは、オーム社直販サービス課(TEL 03-3233-0536)で承ります。


本誌に掲載する著作物の複製権・翻訳権・上映権・譲渡権・公衆送信権(送信可能化権を含む)は株式会社オーム社が保有します。
本誌に掲載されている会社名、および製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案