日本最大級の自作ハードウェアコンテスト 「GUGEN2016」が12/17( (土)に秋葉原で開催!作品募集も開始

プリント基板のネット通販サイト「P 板.com(ピーバンドットコム)」を運営する株式会社ピーバンドットコムが、実用性や商品性の高い自作ハードウェア作品を表彰する、作品数日本最大級のコンテスト「GUGEN2016」を2016 年12 月17日(土)に秋葉原で開催する。それにあわせて出品作品の募集も開始された。


【プレスリリース】_GUGEN2016開催.jpg

■「GUGEN」とは■
「GUGEN コンテスト」は前身となる「電子工作コンテスト(2009 - 2012 年に開催)」 を前身とする、日本最大級の自作ハードウェアコンテスト。ハードウェアベンチャー及びエンジニアの登竜門として毎年開催されており、今年で、「電子工作コンテスト」から数えて8 年目8回目の開催(GUGEN としては4 回目)となる。 応募の条件は「オリジナルのハードウェア作品」「使う人、見る人に楽しさや便利さなどのメリットを提供できる作品」「未発売の作品」で、個人・グループ・法人は問わず、作品のジャンルも自由。クラウドファンディングなどで活動中の作品も応募可能。 応募作品は、全て「GUGEN HP」上で公開される。また、一次審査を通過した作品は展示会で、作品を展示できるため、多くの専門家や一般ユーザーからのフィードバックを得られ、優秀作品はGUGENより商品化向け支援を受けることもできる。


GUGEN 2016 開催要項

■日時
2016年12月17日(土) 13:00 - 18:30

■場所
秋葉原コンベンションホール

■最寄り駅
JR 秋葉原駅(電気街口)より徒歩1分/東京メトロ銀座線末広町駅(1番出口)から徒歩3 分/東京メトロ日比谷線秋葉原駅(3 番出口)より徒歩4 分/つくばエクスプレス秋葉原駅(A1出口)より徒歩3 分

■作品募集期間
2016/9/30(金) - 2016/11/29(火)(一次審査発表:12月上旬)

■作品応募条件および審査概要
・オリジナルのハードウェア作品であること(市販のキット、マイコンを活用した作品でもかまいま
せん)
・使う人、見る人に「楽しさ」「便利さ」などのメリットを提供できる作品であること
・未発売の作品であること(クラウドファンディングなどでの活動中の作品は応募可能)
・個人・グループ・法人は問いません
・作品のジャンルは自由(例:デジタル機器/ファッション/住まい/食育/エンターテイメント/音楽/おもちゃ/アート等)

■審査員(50音順)
石橋 素 氏(株式会社ライゾマティクス取締役 ライゾマティクスリサーチディレクター)
小林 茂 氏(情報科学芸術大学院大学 産業文化研究センター 教授)
山海 嘉之 氏(CYBERDYNE 株式会社 代表取締役社長/CEO)
林 信行 氏(IT ジャーナリスト・コンサルタント)
大和 信夫 氏(ヴイストン株式会社 代表取締役社長)

■賞金・賞品
・大賞(1チーム)100万円(現金50 万円 +プリント基板・電子部品50万円相当)
・優秀賞(2 チーム)20万円(現金10万円 +プリント基板・電子部品10万円相当)
・Good アイデア賞(1チーム)10万円 (現金5万円 +プリント基板・電子部品5 万円相当)
・他、「スポンサー賞」「デザイン賞」「ほしいね賞」「おしいね賞」(賞品は後日発表)
※プリント基板と電子部品は、コンテスト後、商品化のための開発が進む際に支給

■関連リンク
◆GUGEN 2016
https://GUGEN.jp/
◆P 板.com
https://www.p-ban.com/

■お問い合わせ先
GUGEN実行委員会 担当:高屋/後藤
電話番号: 03-3261-3431
E-mail : info(あっと)gugen.jp ※(あっと)を@に

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

双葉電子工業

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案