ROBOCON Magazine 2017年1月号




Robocon Magazine2017年1月号
■付録付定価:1,080円(本体1,000円+税)
■判型:A4変形判 128頁
■発売日:2017年1月15日
■雑誌:09761

ご購入は、こちらからどうぞ。
定期購読のお申し込みは、こちらからお願い致します。

表紙のロボット:株式会社株式会社Xiborgのサイボーグ義足を着用して、サイバスロンの課題の練習に取り組む眞野雄輝氏。
写真撮影:其田益成
表紙・目次デザイン:岩郷重力+WONDER WORKZ。

受付は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました!


お詫びと訂正
■本誌12頁「動力付き義足レース編 能動型ロボット義足で、健常者と障がい者のボーダーラインが消える日は来るのか?」の記事におきまして、図1のキャプションに誤りがありました。
正しくは、下記のとおりです。
(誤)ソニーコンピュータサイエンス研究所(SonyCSL)アソシエイトリサーチャー 兼 Xiborg 代表取締役社長 遠藤 謙氏(右)、Xiborg 最高技術責任者 田原 哲雄 氏(左)
(正)ソニーコンピュータサイエンス研究所(SonyCSL)アソシエイトリサーチャー 兼 Xiborg 代表取締役社長 遠藤 謙氏(左)、Xiborg 最高技術責任者 田原 哲雄 氏(右)

■本誌81頁「第7回ロボット大賞も決定!「Japan Robot Week 2016」」の中の、「第7回ロボット大賞」の記事におきまして、CYBERDYNE株式会社の受賞賞の記載に誤りがありました。
正しくは、下記のとおりです。
(誤)経済産業大臣賞
(正)厚生労働大臣賞

関係各方々にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。

ヒトの身体能力を拡張するロボット技術

  • サイバスロンレポート&和歌山大学 RT-Moversの取り組み
  • すべての人の能力を拡張してスポーツをさらに楽しむ

  • サイバスロン競技で加速する研究開発の最前線
  • 動力付き義足レース編 能動型ロボット義足で、健常者と障がい者のボーダーラインが消える日は来るのか?
  • 動力付き義手レース&機能的電気刺激(FES)バイクレース編 電通大発ベンチャーの筋電義手で、世界から身体的バリアーを取り除く!

いまほしい!遊んでみたい!コミュニケーション&ホビー ロボット

  • コミュニケーション/ホビーロボットカタログ
  • BOCCO(ユカイ工学株式会社)
  • Musio(AKA LLC)
  • unibo(ユニロボット株式会社)
  • KXR(近藤科学株式会社)
  • 特別編 こんなロボットが欲しい!
    コトブキヤ×近藤科学のコラボレーション試作機「KHR-轟雷」
  • ロボットホビー最前線
  • 癒し系ロボット・ロビジュニアがリニューアル!

  • 韓国International Robot Contest 2016レポート
  • MISUMI presents 第29回ROBO-ONE&第13回ROBO-ONE Lightテクニカルレポート
  • 第3回ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジフィールド評価会が開催
    災害対応重作業ロボットが初公開
  • 民間月面探査チーム「HAKUTO」が鳥取砂丘でフィールド試験を実施

  • レースドローンを作ろう - ドローンレーサーのすすめ -
    第2回
  • マイクロマウスではじめよう ロボットプログラミング with ロボット女子会
    第5回 オリジナルモードを作ろう!
  • ロボコントップランナーに聞く オススメ工具ガイド
    第6回 かわさきロボット競技大会
  • しくみがわかる!マナブとハジメの工作教室
    第6回 100円ショップをうまく使おう!
  • DIYレスキューロボットのすすめ―遠隔操作型調査ロボットの技術を作りながら学ぶ―
    最終回 SLAM(自己位置推定とマッピング)
  • LEGO MINDSTORMSであそぼう!
    第29回 荷物の分類装置
  • アクリルロボット研究所
    第27回 「赤外線リモコン・フラットロボット」を作ろう
  • ▼ロボコンマガジン掲載ロボット一覧
  • 人工知能とロボット技術の最前線
    第2回 NVIDIAの「GTC Japan 2016」に見るGPUディープラーニングによるロボット革命
  • ロボコンOB・OGの履歴書
    第9回 向井 裕貴さん(レスキューロボットコンテスト)
  • MOVIE REVIEW
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
  • World Robot Olympiad 第13回WRO Japan決勝大会
  • 第24回全国高等学校ロボット競技大会
  • つくばチャレンジ2016 本走行
  • TEPIAロボットグランプリ2016
  • ESSロボットチャレンジ2016
  • Japan Innovation Challenge 2016
  • 山車ロボットコンテスト2016
  • ETロボコン2016チャンピオンシップ大会
  • CEATEC JAPAN2016
  • 第7回ロボット大賞も決定!「Japan Robot Week2016」
  • 第42回国際福祉機器展 H.C.R.2016
  • 関西ロボット情報局
  • ロボットがあるけん、福岡タイ!
  • 新製品情報
  • NEWS FLASH
  • 新刊案内
  • イベント情報
  • 読者プレゼント/ロボマガ編集部からのお知らせ
  • 編集後記




◆本誌記事に関するお問い合わせは、左のサイトマップより「ご意見・お問い合わせ」のページからお願いいたします。

◆本誌への広告掲載についてのお問い合わせは、オーム社広告部(TEL 03-3233-0531)で承ります。

◆定期購読のお申し込みは、オーム社直販サービス課(TEL 03-3233-0536)で承ります。



■読者懸賞プレゼントのお知らせ
本誌とじ込みの「愛読者ハガキ」のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で当たります。2017年2月15日までの消印有効です。詳しくは111ページをご覧ください。

→Web応募ページはこちらから



本誌に掲載する著作物の複製権・翻訳権・上映権・譲渡権・公衆送信権(送信可能化権を含む)は株式会社オーム社が保有します。
本誌に掲載されている会社名、および製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

双葉電子工業

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案