ROBOCON Magazine 2017年5月号




Robocon Magazine2017年5月号
■付録付定価:1,080円(本体1,000円+税)
■判型:A4変形判 128頁
■発売日:2017年4月15日
■雑誌:09761

ご購入は、こちらからどうぞ。
定期購読のお申し込みは、こちらからお願い致します。

表紙のロボット:川崎重工業「duAro」とソフトバンクロボティクス「Pepper」。
写真撮影:其田益成
表紙・目次デザイン:岩郷重力+WONDER WORKZ。

●特別付録「ドローンスクールカタログ」(B5判・16頁)
201705_huroku.png  労働者人口の減少や急速な技術革新のもと、ドローンの産業用途への利活用に大きな期待が寄せられるなか、プロとしての技術・経験をもった操縦者・パイロットおよび管理者の育成は、大きな課題となっています。こうした状況下で、現在全国にさまざまなドローンスクールが誕生し、注目が集まっています。
 本付録では、現在すでに開講しているドローンスクールを一覧としてまとめました。掲載したものは全体の一部に過ぎませんが、今後さらに増加することが予想されます。ご自身の目的、用途、ご予算などにあったスクール選びの一助になれば幸いです。

掲載スクールの連絡先やURLなどはこちらにて公開しております。

人工知能とロボコン

  • RoboCup
  • マイクロマウス
  • ロボコン発、ロボット起業家に聞く (1)山崎文敬さん(株式会社イクシスリサーチ)
  • ロボコン発、ロボット起業家に聞く (2)服部秀男さん(ジャパンロボットスクール株式会社/株式会社スマートロボティクス)
  • 第30回ROBO-ONE&第14回ROBO-ONE Light&第1回ROBO-ONE autoテクニカルレポート
  • FIRST LEGO League 2016 JAPAN OPEN
  • 第12回高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会/INTERNATIONAL ROBOFOOTBALL TOURNAMENT 2017
  • 新製品のご紹介 双葉電子工業(株) 産業用ドローン向け無線機・無人機/ロボット用サーボ
  • Japan Drone Championship in ハウステンボス/富田直美社長(株式会社hapi-robo st)インタビュー
  • ハウステンボス ロボットの王国レポート

  • マイクロマウスではじめよう ロボットプログラミング with ロボット女子会
    第7回 CMTとMTUについて学ぼう!(その1)
  • 新設計ホビーロボットキット「KXR」レビュー
    第2回
  • レースドローンを作ろう - ドローンレーサーのすすめ -
    最終回(後編)
  • ロボコントップランナーに聞く オススメ工具ガイド
    第8回 高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会
  • しくみがわかる!マナブとハジメの工作教室
    第8回 パーツ・ユニットを組み合わせてみよう!
  • LEGO MINDSTORMSであそぼう!
    第31回 車輪の位置を変える車
  • アクリルロボット研究所
    第29回 「振動お絵描きロボット」を作ろう
  • ▼ロボコンマガジン掲載ロボット一覧
  • 新連載 超人スポーツのすすめ
    第1回 超人スポーツとは
  • 人工知能とロボット技術の最前線
    第4回 卓球ロボットはどこまで進化するのか?オムロン「フォルフェウス」に導入された最新AI技術と制御技術
  • ロボコンOB・OGの履歴書
    第10回 松村礼央さん(NHK高専ロボコン/RoboCup)
  • ロボットホビー最前線
    フォーミュラ―マシン「ガンダムF91」、METAL BUILDに登場!
  • BOOK REVIEW
    『インテル8080伝説』/『ドローンが拓く未来の空』
  • 第17回全国中学生創造ものづくりフェア 創造アイディアロボットコンテスト
  • 中学校ロボコンの先駆者 下山大先生を偲んで
  • 第3回のとロボット競技輪島大会
  • 埼玉大学、小学1年生を対象とした「プログラミング出前授業」を実施
  • ソニー、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」を発売
  • アンドロイドル「U」育成プロジェクト記者発表会
  • 成田国際空港、サイバーダイン社のロボットスーツを旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
  • 「羽田空港ロボット実験プロジェクト2016」実証実験
  • はま寿司、店頭での受付案内業務にPepperを導入する実証実験を開始
  • Pepper 一般販売モデル向けロボアプリ記者発表会&Pepper World 2017開催
  • Japan Drone 2017
  • オリックス・レンテック、ロボットショールーム「Tokyo Robot Lab.」を開設
  • 「Shell Ocean Discovery XPRIZE」に日本から「Team KUROSHIO」が参戦
  • 物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム
  • Brighten Up Ventures 2017
  • 関西ロボット情報局
  • ロボットがあるけん、福岡タイ!
  • NEWS FLASH
  • 新製品情報
  • イベント情報
  • 新刊案内
  • 読者プレゼント/ロボマガ編集部からのお知らせ
  • 編集後記




◆本誌記事に関するお問い合わせは、左のサイトマップより「ご意見・お問い合わせ」のページからお願いいたします。

◆本誌への広告掲載についてのお問い合わせは、オーム社広告部(TEL 03-3233-0531)で承ります。

◆定期購読のお申し込みは、オーム社直販サービス課(TEL 03-3233-0536)で承ります。



■読者懸賞プレゼントのお知らせ
本誌とじ込みの「愛読者ハガキ」のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で当たります。2017年6月15日までの消印有効です。詳しくは111ページをご覧ください。

→Web応募ページはこちらから



本誌に掲載する著作物の複製権・翻訳権・上映権・譲渡権・公衆送信権(送信可能化権を含む)は株式会社オーム社が保有します。
本誌に掲載されている会社名、および製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

双葉電子工業

ロボット検定

国際ロボット展

リバスト

タマディック

アフレル

三和電気計器

ツクモROBOT王国

ヴイストンロボットセンター

秋月電子通商

近藤科学

Robotma.com

 

ヒューマンアカデミー
ロボットカレッジはこちら!

ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

関連書籍新刊

アクリルロボット工作ガイド
アクリルロボット復刻!工作のアイデアが満載の一冊
ロボット考学と人間
─未来のためのロボット工学─

ロボットづくり、ものづくりの神髄はここに!
新しい機械の教科書 第2版
これからもの作りをはじめる人のための「機械の教科書」決定版
MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門
数値解析ソフトのデファクト「MATLAB/Simulink」によるモデルベースデザイン入門書!
タミヤ工作パーツで作る しくみがわかるロボット工作教室
手軽にチャレンジ!簡単ロボット工作
PICではじめる! RCサーボロボット製作入門
複数のRCサーボの制御でユニークなロボットたちを動かそう!
災害とロボット ―大震災から見えてきたロボットのあり方―
3.11以降、日本の災害対応ロボットに求められたものとは
ARプログラミング ―Processingでつくる拡張現実感のレシピ―
ARで実世界をコントロール!
ロボコン部品ガイドブック
自作ロボットユーザーのための、部品の選び方、使い方ガイド
人工衛星をつくる
―設計から打ち上げまで―

次世代のはやぶさを作りたい人に贈る!人工衛星製作の解説本!
ロボットテクノロジー
最新のロボット技術を一望できる!
アンドロイドを造る
アンドロイドの構造を大公開!
モジュール化で理解する
電子工作の基本ワザ

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案