本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

10日間でマスター MOUS 公認標準テキスト -Word 2002一般編-

10日間でマスター MOUS 公認標準テキスト -Word 2002一般編-

  • 著者株式会社マイクロメイツ
  • 定価2,160円 (本体2,000円+税)
  • 判型B5
  • 264頁
  • ISBN978-4-274-06449-4
  • 発売日2001/12/01
  • 発行元オーム社

各章が実習形式で構成され、Office XPに対応したMOUS検定のWord2002一般編に合格できる実力を10日間で修得できる。学習内容に合わせた実習用CD-ROMが付属

マイクロソフトのMOUS認定に関する検定試験向け自習教材。MOUSは、国内での運営開始以来、直実に受験者を増やしており、今年の受験者は20万人に達すると見られている。
MOUSには、Office製品それぞれを対象にした検定と、その上級コースがあるが、今回は、Office XPユーザーを対象にしたExcel 2002一般編、Word 2002一般編に対応した2巻を同時に発行する。内容は、実習形式でいずれも10章からなり、1日に1章づつ学習することで10日間でMOUSの試験範囲をすべて網羅できる。
※必要な動作環境
OS:Windows 98 SE、Windows ME、Windows 2000、Windows XPのいずれか。
Office XP(Excel 2002、Word 2002)フルインストール
推奨の言葉
はじめに
第1部 MOUSガイド編
1 MOUSとは
2 試験方式と受験の詳細
3 申し込み方法
4 評価対象となるスキルとタスク
5 試験の攻略方法
第2部 トレーニング編
1 本書の使い方
2 付属CD-ROMの使い方
3 Word 2002の初期画面
4 パーソナルメニュー・ツールバーについて
5 作業ウィンドウについて
6 スマートタグについて
1日目 文書の新規作成と保存方法
1.1 文書の新規作成
1.1.1 白紙文書を新規作成
1.1.2 テンプレートからの新規作成
1.2 文字の入力
1.2.1 文字の入力方法
1.2.2 日付と時刻の入力
1.2.3 日付と時刻の書式変更
1.2.4 定型句の挿入
1.2.5 記号と特殊文字の挿入
1.3 文字列の移動
1.4 文字列のコピー
1.5 文書の保存
1.5.1 任意のフォルダに保存
1.5.2 上書き保存
1.5.3 新しいフォルダに保存
1.5.4 別のファイル形式で保存
1.5.5 テンプレートとして保存
1.6 文書を開く
1日目の復習/模範解答
2日目 文字書式の設定
2.1 文字列の配置
2.1.1 右揃え
2.1.2 中央揃え
2.1.3 両端揃え
2.1.4 クリックアンドタイプ
2.2 フォント書式の設定
2.2.1 フォントの変更
2.2.2 フォントサイズの変更
2.2.3 太字、斜体、下線の設定
2.2.4 フォントの色の変更
2.3 フォントの詳細設定
2.3.1 下線
2.3.2 傍点
2.3.3 その他の文字飾り
2.4 その他の書式
2.4.1 アニメーション効果
2.4.2 蛍光ペンの利用
2.5 コピーの応用とクリア
2.5.1 書式のコピー
2.5.2 形式を選択して貼り付け
2.5.3 書式のクリア
2日目の復習/模範解答
3日目 段落書式の設定
3.1 箇条書きと段落番号
3.1.1 箇条書き
3.1.2 行頭文字の変更
3.1.3 段落番号の設定
3.1.4 段落番号の編集
3.2 段落書式でのインデント
3.2.1 左インデント・右インデント
3.2.2 字下げインデント
3.3 タブの設定
3.3.1 タブの既定値の変更
3.3.2 タブの設定
3.3.3 リーダーの設定
3.4 行間隔と段落間隔の設定
3.4.1 行間隔の設定
3.4.2 段落間隔の設定
3日目の復習/模範解答
4日目 罫線機能
4.1 表作成
4.1.1 表を挿入する
4.1.2 表内への文字の入力
4.1.3 文字列からの表作成
4.1.4 表の削除
4.2 挿入と削除
4.2.1 行の挿入
4.2.2 行の削除
4.2.3 列の挿入
4.2.4 列の削除
4.3 表の編集
4.3.1 列の幅と行の高さの調節
4.3.2 セルの分割
4.3.3 セルの結合
4.4 表の書式設定
4.4.1 文字列の中央揃え
4.4.2 垂直方向の中央揃え
4.4.3 表全体の中央配置
4.4.4 表の網かけ
4.4.5 表の線種の変更
4.4.6 縦書き/横書きの変更
4.5 表のオートフォーマットの利用
4.5.1 メニューから設定
4.5.2 作業ウィンドウから設定
4.6 段落の罫線と網かけ
4.6.1 段落罫線
4.6.2 段落への網かけ
4.7 ページ罫線
4日目の復習/模範解答
5日目 ヘッダー/フッターと印刷機能
5.1 ヘッダーの編集
5.2 フッターの編集
5.3 ページ設定による配置の調節
5.3.1 印刷の向きと余白の変更
5.3.2 文書の中央配置
5.4 印刷プレビュー
5.5 印刷
5.6 封筒印刷
5.7 ラベル印刷
5日目の復習/模範解答
6日目 文書の区切り
6.1 表示モード
6.1.1 下書きモード
6.1.2 印刷レイアウトモード
6.1.3 アウトラインモード
6.1.4 Webレイアウトモード
6.2 改ページ
6.2.1 改ページの挿入
6.2.2 改ページの解除
6.3 セクション区切り
6.4 段組み
6.4.1 段組みの設定
6.4.2 段組みレイアウトの変更
6.4.3 段区切りの挿入
6日目の復習/模範解答
7日目 スタイルの利用
7.1 スタイルの利用
7.1.1 文字スタイルの利用
7.1.2 段落スタイルの利用
7.1.3 段落スタイルの変更
7.2 アウトラインのレベルの変更
7.2.1 アウトラインレベルでの表示
7.2.2 アウトラインレベルの変更
7.2.3 アウトラインの書式設定
7日目の復習/模範解答
8日目 図形機能
8.1 ワードアートの挿入
8.2 オートシェイプの挿入
8.3 クリップアートの挿入
8.4 画像ファイルの挿入
8.5 図表の設定
8.5.1 図表の作成
8.5.2 レイアウトの変更
8.5.3 スタイルの変更
8.6グラフの設定
8.6.1 グラフの作成
8.6.2 グラフの編集
8日目の復習/模範解答
9日目 ワークグループでの文書管理
9.1 校閲用文書の配布
9.2 コメントの挿入
9.2.1 コメントの挿入
9.2.2 コメントの表示/非表示
9.2.3 コメントの編集
9.2.4 [変更履歴]ウィンドウの表示/非表示
9.3 文書の比較と反映
9.3.1 文書の比較
9.3.2 文書の反映
9日目の復習/模範解答
10日目 Web機能
10.1 スペルチェックと文章校正機能
10.1.1 自動スペルチェックと自動文章校正
10.1.2 [文章校正]ダイアログボックスの利用
10.1.3 類義語辞典
10.1.4 オートコレクトの利用
10.1.5 オートコレクトの登録
10.1.6 検索と置換
10.2 ハイパーリンク
10.2.1 ハイパーリンクの設定
10.2.2 ハイパーリンクでの移動
10.3 背景
10.3.1 透かし文字の設定
10.3.2 グラデーションの設定
10.4 Webページとして保存
10.4.1 ブラウザでプレビュー
10.4.2 保存方法
10日目の復習/模範解答
付 録
総合問題
総合問題解説
用語集
ショートカットキー一覧