本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

TCP/IPソケットプログラミング Java 編

TCP/IPソケットプログラミング Java 編

Javaによるクライアント/サーバプログラミングの基礎を、手軽に学習できる!

コンパクトなボリュームの中に、TCP/IPの基礎からJavaによるTCP/IPソケットプログラミングまでのエッセンスを凝縮した入門書。
ネットワークプログラミングのわかりやすい独習書・教材として最適。
著者紹介
前書き
 対象読者
 本書の概要
 除外した内容
 謝辞
 そのほかの情報
監訳者序文
■第1章 ネットワークとプロトコルの概要
1.1 ネットワーク、パケット、プロトコル
1.2 アドレス
1.3 名前
1.4 クライアントとサーバ
1.5 ソケットとは
・考えてみよう
■第2章 ソケットの基礎
2.1 ソケットのアドレス
2.2 TCPソケット
 2.2.1 TCPクライアント
 2.2.2 TCPサーバ
 2.2.3 入力ストリームと出力ストリーム
2.3 UDPソケット
 2.3.1 DatagramPacket 
 2.3.2 UDPクライアント
 2.3.3 UDPサーバ
 2.3.4 UDPソケットによるデータの送受信
・考えてみよう
■第3章 メッセージの送信と受信
3.1 情報のエンコード
 3.1.1 テキスト
 3.2.1 バイナリ表現
3.2 入出力ストリームの構成
3.3 フレーミングと解析
3.4 Javaでの回線の実装
 3.4.1 テキスト主体の表現
 3.4.2 混在型のデータ表現
 3.4.3 送信と受信
3.5 まとめ
・考えてみよう
■第4章 基礎を超えて
4.1 マルチタスク
 4.1.1 Javaのスレッド
 4.1.2 サーバプロトコル
 4.1.3 クライアントごとにスレッドを作成
 4.1.4 サーバのファクトリ化
 4.1.5 スレッドプール
4.2 ノンブロッキングI/O
 4.2.1 accept()、read()、receive()
 4.2.2 接続と書き込み
 4.2.3 各クライアントの時間を制限する
4.3 複数の受信者
 4.3.1 ブロードキャスト
 4.3.2 マルチキャスト
4.4 ソケットオプション
4.5 接続のクローズ
4.6 アプレット
4.7 Java RMI
・考えてみよう
■第5章 ソケットAPIの舞台裏
5.1 TCPにおけるバッファリング
5.2 バッファデッドロック
5.3 パフォーマンスへの影響
5.4 TCPソケットのライフサイクル
 5.4.1 接続
 5.4.2 TCPコネクションの切断
5.5 多重分離のなぞを解く
・考えてみよう
■参考資料
索引

 ここでは、本書の中で取り上げている日本語版のソースコードを提供しています。以下のリンクよりダウンロードしてください。

  • 本ファイルは、本書をよくお読みの上ご利用ください。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、監訳者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。

 なお、本書で直接解説していないWinSock対応のソースコードなどは、原出版社または原著者によるWebページから入手してください(英語)。

原出版社による原書のサポートページ
http://www.mkp.com/practical/javasockets
原著者による原書のサポートページ
http://cs.baylor.edu/~donahoo/practical/JavaSockets/textcode.html