本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

Windows Presentation Foundationプログラミング

Windows Presentation Foundationプログラミング

  • 著者Chris SellsIan Griffiths川西 裕幸 監訳
  • 定価6,270円 (本体5,700円+税)
  • 判型B5変
  • 472頁
  • ISBN978-4-274-06641-2
  • 発売日2006/02/04
  • 発行元オーム社

Windowsの表示系新API、Windows Presentation Foundation(コードネームAvalon)を使ったプログラミングを解説

WindowsのAPIが、次期Windowsの登場を機に、Win32APIからWinFXに刷新される。新APIであるWinFXのうち、ウィンドウやボタンなどのGUI部品や特殊効果をはじめ画面の表示にかかわる機能全般を司るのが、Windows Presentation Foundation(コードネームAvalon、以下WPF)。次期Windowsのリッチで魅力的な表示機能を100%使うには、WPFが必要。
本書は、この重要なAPIであるWPFの具体的な使い方を、実際のコードに基づいて解説。
原書は"Programming Windows Presentation Foundation" (O'Reilly, 2005).
カラー図版
まえがき
第1章 "Hello, WPF"について
1.1 はじめてのWPF
1.2 ナビゲーション
1.3 コンテンツモデル
1.4 レイアウト
1.5 コントロール
1.6 データバインディング
1.7 依存プロパティ
1.8 リソース
1.9 スタイルとコントロールテンプレート
1.10 グラフィックス
1.11 アプリケーションの配置
1.12 この章のまとめ
第2章 レイアウト
2.1 レイアウトの基礎
2.2 DockPanel
2.3 StackPanel
2.4 Grid
2.5 Canvas
2.6 Viewbox
2.7 テキストのレイアウト
2.8 共通のレイアウトプロパティ
2.9 コンテンツが収まらない場合
2.10 カスタムレイアウト
2.11 この章のまとめ
第3章 コントロール
3.1 コントロールとは何か
3.2 入力処理
3.3 ビルトインコントロール
3.4 この章のまとめ
第4章 データバインディング
4.1 データバインディングがない場合
4.2 データバインディング
4.3 リストデータへのバインディング
4.4 データソース
4.5 マスター詳細バインディング
4.6 この章のまとめ
第5章 スタイルテンプレートとコントロールテンプレート
5.1 スタイルを使わない場合
5.2 インラインスタイル
5.3 名前付きスタイル
5.4 要素タイプ別のスタイル
5.5 データテンプレートとスタイル
5.6 トリガ
5.7 コントロールテンプレート
5.8 この章のまとめ
第6章 リソース
6.1 リソースの作り方と使い方
6.2 リソースとスタイル
6.3 バイナリリソース
6.4 グローバルアプリケーション
6.5 この章のまとめ
第7章 グラフィックス
7.1 グラフィックスの基本的概念
7.2 図形
7.3 ブラシとペン
7.4 座標変換
7.5 ビジュアルレイヤプログラミング
7.6 ビデオと3D
7.7 この章のまとめ
第8章 アニメーション
8.1 アニメーションの基本
8.2 タイムライン
8.3 ストーリーボード
8.4 キーフレームアニメーション
8.5 プロシージャによるアニメーションの作成
8.6 この章のまとめ
第9章 カスタムコントロール
9.1 カスタムコントロールの基本
9.2 基本クラスを選択する
9.3 カスタム機能
9.4 テンプレート
9.5 デフォルトのビジュアル
9.6 この章のまとめ
第10章 ClickOnce配置
10.1 Windowsにおける配置の簡単な歴史
10.2 ClickOnce: ローカルインストール
10.3 ClickOnceの構成
10.4 発行プロパティ
10.5 更新の配置
10.6 ClickOnce: Webブラウザアプリケーション
10.7 ローカルインストールアプリケーションとWebブラウザアプリケーションの違い
10.8 ClickOnceアプリケーションへの署名
10.9 ClickOnceのプログラミング
10.10 セキュリティに関する考慮事項
10.11 この章のまとめ
付録A XAML
付録B 相互運用性
付録C WPFアプリケーションでの非同期およびマルチスレッドプログラミング
索引
※上記のサイトへのリンクは読者の便宜のため掲載しているものであり、リンク先の情報を保証・推奨するものではありません。