本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

はじめてのAIプログラミング C言語で作る人工知能と人工無能

はじめてのAIプログラミング C言語で作る人工知能と人工無能

  • 著者小高 知宏
  • 定価3,080円 (本体2,800円+税)
  • 判型A5
  • 336頁
  • ISBN978-4-274-06664-1
  • 発売日2006/10/25
  • 発行元オーム社

C言語プログラミングによる応用例を解説!

本書は、人工知能技術の基礎をわかりやすく解説した入門書。ペットロボットなどで話題の人工無能も取り上げている。アルゴリズムの解説だけにとどまらず、C言語プログラミングの応用例を盛り込むことにより実践的な内容でまとめている。
第1章 人工無能から人工知能へ
1.1 人工無能とは
1.2 人工知能の歴史
1.3 人工知能技術と人工無能
1.4 人工無能実現のための前提条件
第2章 文字を処理する テキスト処理の技術 
2.2 n-gramによるテキスト処理
2.2 マルコフ連鎖を用いたテキスト処理
2.3 テキスト処理に基づく人工無能(文字の連鎖に基づくランダム応答)
第3章 自然言語処理の技術
3.1 自然言語処理の方法
3.2 形態素解析
3.3 構文解析と文生成
3.4 意味解析
3.5 自然言語処理に基づく人工無能(形態素の連鎖に基づくランダム応答)
第4章 音声処理の技術
4.1 音声合成
4.2 音声認識
4.3 実習 音声合成と人工無能(しゃべる人工無能)
第5章 知識表現
5.1 意味ネットワーク
5.2 スクリプト
5.3 プロダクションルール
5.4 知的CAIと知識表現
5.5 会話応答システムにおける知識表現の利用(簡単なエキスパートシステムの実装)
第6章 学  習
6.1 暗記に基づく学習
6.2 帰納的学習と強化学習
6.3 ニューラルネットワーク
6.4 遺伝的アルゴリズムによる学習
第7章 新しい人工知能 
7.1 サブサンプションアーキテクチャ
7.2 エージェント指向人工知能
実習 環境と相互作用するエージェントの実装
第8章 対話エージェントの構成
8.1 感情のモデル
8.2 非言語的インタラクションのモデル
第9章 脱人工無能宣言-人工無能から人工人格へ
9.1 知能とは何か
9.2 人工人格の構成
付録
A.1 Borland C++Compiler5.5のインストール方法
A.2 第2章2.2:ai2.cプログラムの全ソースリスト
A.3 第3章3.3.2:gens2d.cプログラムのソースリスト
A.4 第4章:wavファイル読み上げプログラムspeechのHSPソースリスト
A.5 第6章:遺伝的アルゴリズムプログラムga_b.cの全ソースリスト

 ここでは、本書に掲載されているサンプルプログラムを、圧縮ファイル(zip形式)にまとめ提供しています(sample.zip;約1.25MB)。圧縮ファイルを解凍(フォルダ付き)してご利用ください。なお、対応OSはWindowsです。

  • 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。また、本ファイルの著作権は、本書の著作者である、小高 知宏氏に帰属します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません