本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門

新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門

  • 著者広兼 修
  • 定価2,420円 (本体2,200円+税)
  • 判型A5
  • 192頁
  • ISBN978-4-274-06790-7
  • 発売日2010/01/26
  • 発行元オーム社

プロジェクトマネジメント標準手法「PMBOK」のわかりやすい解説書

本書はプロジェクトマネジメントを理解するのに必要な知識である、プロジェクトマネジメント標準手法「PMBOK」をわかりやすく解説している。
まず、どういったものがプロジェクトなのか、プロジェクトとは何かを説明。その上で、PMBOKの知識体系がどのように現場で生かされているのかを、具体的な場面に置き換えて解説する。事例にそったPMBOK活用法を確認するための小テスト付き。PMBOKガイド第4版に対応。
序章 プロジェクトマネジメントの世界へようこそ
 本書の内容
 本書の対象読者
 本書の構成
第1章 プロジェクトに関する基礎知識
1-1 プロジェクトとは
 プロジェクトと定常業務
 プロジェクトの成功・失敗
1-2 プロジェクトマネジメントとは
 プロジェクトマネジメントの必要性
 プロジェクトマネジメントによる効果
 プロジェクトマネジメントの体系化- PMBOKの必要性
1-3 PMBOKとは
 PMBOKとPMI
 PMBOKが必要なわけ
 PMBOKの適用範囲
 PMP資格とは
1-4 プロジェクト・マネジャーとは
 プロジェクト・マネジャーの役割と権限
 プロジェクト・マネジャーに求められる知識・スキル・能力・経験
 Column プロジェクト・マネジャーにとって最も大切な能力とは
 プロジェクト・マネジャーが最低限守るべき振る舞い
 Column 経験があれば知識体系は不要?
1 5 プログラムマネジメント、ポートフォリオマネジメントとは
 プロジェクトとプログラム
 プログラムとポートフォリオ
 プロジェクトマネジメントオフィス
第2章PMBOKの基礎知識
2-1 PMBOKの基本用語
 ステークホルダー(プロジェクト・ステークホルダー)
 要素成果物
 プロジェクトマネジメント・プロセス
 プロジェクトマネジメント・プロセス群
 プロジェクト・フェーズおよびプロジェクト・ライフサイクル
 9つの知識エリア
 段階的詳細化
2-2 プロジェクト統合マネジメント:プロジェクトマネジメントの各作業を統合する
 概要
 各プロセスの説明
 プロジェクトの発生理由
2-3 プロジェクト・スコープ・マネジメント:プロジェクトの作業範囲を明確にする
 概要
 各プロセスの説明
 制約条件と前提条件
 Column スコープ定義で失敗しないためには
2-4 プロジェクト・タイム・マネジメント:スケジュールを作成する
 概要
 各プロセスの説明
 リードとラグ
 所要期間の見積り法
 クリティカル・パス法
 資源平準化
 所要期間の短縮
2-5 プロジェクト・コスト・マネジメント:予算を作成する
 概要
 各プロセスの説明
 コストの見積り法
 アーンド・バリュー法
2-6 プロジェクト品質マネジメント:要求された品質を実現する
 概要
 各プロセスの説明
 顧客満足とは
 Column 真のニーズを把握するには
 検査よりも予防
 QC7つ道具
 過剰品質
2-7 プロジェクト人的資源マネジメント:要員を調達し活躍させる
 概要
 各プロセスの説明
 Column プロジェクト・チームを育成するには
 チームの育成段階
 バーチャル・チーム
2-8 プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント:ステークホルダーとの情報交換を管理する
 概要
 各プロセスの説明
 Column コミュニケーションの考慮点
 Column 多国籍プロジェクトでのコミュニケーション
2-9 プロジェクト・リスク・マネジメント:万が一に備える
 概要
 各プロセスの説明
 マイナスのリスク(脅威)への対応戦略
 プラスのリスク(好機)への対応戦略
 二次リスク
2-10 プロジェクト調達マネジメント:外部からプロダクト、サービスを購入する
 概要
 各プロセスの説明
 Column 契約計画の注意点
 契約タイプ
第3章 PMBOKを利用したプロジェクトマネジメント実践 計画フェーズ
 仮想プロジェクトの概要
3-1 計画フェーズのプロジェクト・マネジャーの役割
 全体感をつかむ
 スコープおよび要素成果物などの明確化
3-2 計画フェーズの作業手順(1):プロジェクトの目的確認
 Column プロジェクト憲章が文書化されていない場合
3-3 計画フェーズの作業手順(2):プロジェクト計画の作成
 ステークホルダーへのヒアリング
 スコープ定義
 システム化方針
 Column プロジェクトの目的と作業範囲
 WBS(Work Breakdown Structure:ワーク・ブレークダウン・ストラクチャー)
 作業項目洗い出し
 作業順序確認
 見積り
 Column プロジェクトのフェーズ分け基準
 コスト見積り
 Column 社内要員はコストに入るのか
 体制
 Column 作業場所の確保を忘れずに
 資源の外部調達
 品質計画
 コミュニケーション計画
 Column コミュニケーション成功の必要条件
 リスク・マネジメントの計画および実施
3-4 計画フェーズの作業手順(3):プロジェクト計画の承認
 計画書作成と次フェーズ開始への準備
 プロジェクト計画承認と社内への通知
 Column 承認作業にかかる時間を見積っていますか?
第4章 PMBOKを利用したプロジェクトマネジメント実践 要件定義フェーズ
4-1 要件定義フェーズのプロジェクト・マネジャーの役割
 大枠を決める
4-2 要件定義フェーズの作業手順(1):要件定義作業開始前
 計画書の内容の説明
4-3 要件定義フェーズの作業手順(2):要件定義作業中
 作業の実行指揮・監視コントロールとリスク・マネジメント
 メンバーの後方支援
 納入者選定
 ステークホルダー対応
 Column コミュニケーション・チャネル
 変更対応
4-4 要件定義フェーズの作業手順(3):要件定義作業後
 次フェーズ以降の用意
 Column 予算についての注意点
 Column マイナスの報告を恐れない
4-5 要件定義フェーズの作業手順(4):要件定義の承認
 要件定義フェーズ作業の承認
 Column 要件定義フェーズで発生しやすい問題-木を見て森を見ず
第5章 PMBOKを利用したプロジェクトマネジメント実践 設計・開発フェーズ
5-1 設計・開発フェーズのプロジェクト・マネジャーの役割
 生産性向上に寄与する
5-2 設計・開発フェーズの作業手順(1):設計・開発作業開始前
 プロジェクト状況の説明
5-3 設計・開発フェーズの作業手順(2):設計・開発作業中
 作業の実行指揮・監視コントロールとリスク・マネジメント
 Column  進捗報告の注意点
 品質チェック
 メンバーの後方支援および調整
 Column  メンバーの健康管理にも留意する
 変更対応
 Column  立場が違えば主張も違う
-4 設計・開発フェーズの作業手順(3):設計・開発作業後
 次フェーズ以降の用意
5-5 設計・開発フェーズの作業手順(4):設計・開発作業の承認
 Column 設計・開発フェーズで発生しやすい問題-PMOが機能していない
第6章 PMBOKを利用したプロジェクトマネジメント実践 テスト・移行フェーズ
6-1 テスト・移行フェーズのプロジェクト・マネジャーの役割
 確実に作業を進める
6-2 テスト・移行フェーズの作業手順(1):テスト作業開始前
 プロジェクト状況の説明
6-3 テスト・移行フェーズの作業手順(2):テスト作業中
 作業の実行指揮・監視コントロールとリスク・マネジメント
 品質チェック
 Column テストでバグを発見したら
 スムーズな情報伝達および調整
 変更対応
 Column 変更依頼の注意点
6-4 テスト・移行フェーズの作業手順(3):テスト作業後
 次フェーズの用意
 テスト作業の承認と移行判定
 Column 実績報告で犯人探しをしない
6-5 テスト・移行フェーズの作業手順(4):移行実施
 Column テスト・移行フェーズで発生しやすい問題-ケアレスミスと判断の欠如
第7章 PMBOKを利用したプロジェクトマネジメント実践 運用・保守フェーズ
7-1 運用・保守フェーズのプロジェクト・マネジャーの役割
 障害をいかに早く把握し、対応の手配をとれるか
7-2 運用・保守フェーズの作業手順(1):運用・保守フェーズ開始前
 プロジェクト状況の説明
7-3 運用・保守フェーズの作業手順(2):運用作業中
 作業の実行指揮・監視コントロールとリスク・マネジメント
 Column 新システム稼働後のユーザー対応
 メンバーの後方支援および調整
 変更対応
7-4 運用・保守フェーズの作業手順(3):プロジェクト終了
 終了報告
 反省会
 Column プロジェクト反省会の目的
付録 プロジェクト失敗の原因を探せ
 プロジェクト失敗事例Ⅰ-ハワイ旅行プロジェクト
 プロジェクト失敗事例Ⅱ.幼稚園運動会支援プロジェクト(1)
 プロジェクト失敗事例Ⅲ.幼稚園運動会支援プロジェクト(2)
 プロジェクト失敗事例Ⅳ -経営帳票作成プロジェクト(1)
 プロジェクト失敗事例Ⅴ-経営帳票作成プロジェクト(2)
 プロジェクト失敗事例Ⅵ-人事システム導入プロジェクト(1)
 プロジェクト失敗事例Ⅶ-人事システム導入プロジェクト(2)