本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

はじめてのAIアプリケーション C言語で作るネットワークエージェントと機械学習

はじめてのAIアプリケーション C言語で作るネットワークエージェントと機械学習

  • 著者小高 知宏
  • 定価2,640円 (本体2,400円+税)
  • 判型A5
  • 238頁
  • ISBN978-4-274-06807-2
  • 発売日2010/05/22
  • 発行元オーム社

インターネット仕様のAIアプリケーションが作れる!

本書はインターネットを前提としたAI技術を取り上げ、C言語でのプログラミングを通して、ネットワークエージェントや検索ロボット、セキュリティ、ゲームプレーヤエージェント、機械学習の技術を学ぶことができる。
はじめに
●1章 人工知能とインターネット
1.1 古きよきAI と新しいAI
 1.1.1 古きよきAI ―記号処理的AI ―
 1.1.2 新しいAI
 1.1.3 AI の動作環境としてのインターネット
1.2 インターネットの基本技術
 1.2.1 インターネットの基盤技術
 1.2.2 Web 技術
1.3 インターネットと人工知能
 1.3.1 ネットワークエージェントとしての人工知能
 1.3.2 ネットワークエージェントの実現方法
●2章 ネットワークエージェント
2.1 知的なネットワークエージェントは代理人となり得るか
 2.1.1 代理人としてのネットワークエージェント
 2.1.2 ネットワーククライアントの作成
2.2 メールの処理を行う知的エージェント
 2.2.1 インターネットメールシステムとメールエージェント
 2.2.2 メールエージェントの構成
 2.2.3 知的メールエージェントの拡張
2.3 検索ロボット
 2.3.1 検索ロボットの動作
 2.3.2 簡単な検索ロボットの実現
 2.3.3 検索ロボットの拡張
2.4 セキュリティエージェント
 2.4.1 セキュリティエージェントとは
 2.4.2 ネットワークスキャナ
●3章 自律エージェントとしてのゲームエージェント
3.1 オンラインゲームとゲームエージェント
 3.1.1 オンラインゲームの構成
 3.1.2 クライアントサーバ方式によるオンラインゲームの実装
3.2 オンラインゲームの設定
 3.2.1 ゲームの設定
 3.2.2 ゲームサーバの構成
 3.2.3 基本的なゲームクライアントソフトウェア
 3.2.4 自律的に動作するゲームクライアント
 3.2.5 さまざまな性格のゲームエージェントたち(1)―頑固なエージェント―
 3.2.6 さまざまな性格のゲームエージェントたち(2)―環境に適応するエージェント―
3.3 ゲームエージェントの応用
●4章 対話エージェントとインターネット
4.1 対話エージェントのネットワーク化
 4.1.1 対話エージェントとは
 4.1.2 インターネットと対話エージェント
4.2 Web 技術と対話エージェント
 4.2.1 Web ベースチャットシステムの設計
 4.2.2 Web ベースチャットシステムの実装
 4.2.3 対話エージェントとチャットシステム
●5章 機械学習とインターネット
5.1 暗記学習―丸呑みの学習―
 5.1.1 機械学習とは
 5.1.2 暗記学習の方法
5.2 汎化を伴う学習―噛み砕く学習―
 5.2.1 汎化を伴う学習
 5.2.2 汎化に基づく学習システムの設計
 5.2.3 learn.c プログラムの実装
●付 録
付録A Cygwin 環境の利用方法
付録B C 言語からのソケットインタフェースの利用方法
 B.1 サーバソケットの利用方法
 B.2 クライアントソケットの利用方法
付録C DNS 名からのIP アドレスの取得方法
付録D 人工知能における探索
付録E pthread プログラミング
付録F 動的な環境を実現するゲームサーバプログラム
付録G ゲームキャラクタの相互作用をシミュレートするゲームサーバ
付録H パーセントエンコーディング
参考文献
索 引

 ここでは、本書に掲載されているサンプルプログラムを、圧縮ファイル(zip形式)にまとめ提供しています(program_20110228.zip:約37KB)。圧縮ファイルを解凍(フォルダ付き)してご利用ください。なお、対応OSはWindowsです。

  • 本ファイルは本書をお買いになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。また、本ファイルの著作権は、本書の著作者である、小高 知宏氏に帰属します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。 利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。
  • program_20110228.zip(約37KB 2011年2月28日、バージョンアップに伴う修正を行いました)