本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

Rによる統計的検定と推定

Rによる統計的検定と推定

  • 著者内田 治西澤 英子
  • 定価3,080円 (本体2,800円+税)
  • 判型A5
  • 208頁
  • ISBN978-4-274-06878-2
  • 発売日2012/05/23
  • 発行元オーム社

統計学の基本となる検定と推定をRで学ぶことができる!

 本書はフリーの統計ソフト「R」を使って統計学の基礎である検定と推定を解説するものです。例題形式で、Rを使って問題を解いていきます。もちろんRのコードを見なくても計算式はおっていけるように解説します。
 Rの基礎知識から統計的検定と推定の考え方、Rを使った検定と推定の例題、クロス集計表、ノンパラメトリック検定までカバーしています。
 付録にRの統計関数や便利なツールなどを紹介します。
はじめに
第1章 Rの基礎知識
1.1 Rの基本
1.1.1 Rとは
1.1.2 Rのインストール
1.1.3 パッケージの追加
1.2 データの準備
1.2.1 計算式の代入
1.2.2 データの入力
1.2.3 データフレームの作成
1.2.4 データファイルの読み込み
1.2.5 Excelファイルの読み込み
第2章 統計的検定入門
2.1 検定と推定の考え方
2.1.1 仮説検定の概要
2.1.2 検定の種類
2.1.3 検定の選択
2.2 検定の実際例
2.2.1 母平均に関する検定
2.2.2 母割合に関する検定
第3章 Rによる検定と推定の実践
3.1 1つの平均値(母標準偏差未知)
例題 1つの平均値
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.2 2つの平均値(等分散仮定あり)
例題 母分散が等しい2つのグループの母平均比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.3 2つの平均値(等分散仮定なし)
例題 母分散が異なる2つのグループの母平均比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.4 2つの平均値(対応あり)
例題 2つのグループ(対応あり)の差
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.5 2つの分散
例題 2つのグループの分散比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.6 3つ以上の分散
例題 3つ以上のグループの母分散比較
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.7 一元配置分散分析
例題 一元配置分散分析
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.8 二元配置分散分析(繰り返しなし)
例題 二元配置分散分析(繰り返しなし)
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.9 二元配置分散分析(繰り返しあり)
例題 二元配置分散分析(繰り返しあり)
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.10 相関分析
例題 無相関の検定
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.11 1つの割合
例題 1つの母割合
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.12 2つの割合
例題 母割合の差
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
3.13 クロス集計表(分割表)
例題 クロス集計表
検定の手順
Rの操作
検定の結果
関数の中身
第4章 ノンパラメトリック検定
4.1 ノンパラメトリック法の概要
4.1.1 ノンパラメトリック法の適用
4.1.2 検定の種類
4.2 ノンパラメトリック法の実際
4.2.1 ウィルコクスンの順位和検定
4.2.2 ウィルコクスンの符号つき順位検定
4.2.3 ムッド検定
4.2.4 クラスカル-ウォリス検定
4.2.5 フリードマン検定
4.2.6 マクネマー検定
4.2.7 シャピロ-ウィルク検定
4.2.8 Rのノンパラメトリック検定関数
第5章 多重比較
5.1 多重比較の概要
5.1.1 分散分析と多重比較
5.1.2 多重比較の方法
5.2 多重比較の実際
5.2.1 テューキーのHSD法
5.2.2 ボンフェローニ法とホルム法
5.2.3 ダネット法
第6章 検定の検出力
6.1 検出力の概要
6.1.1 検出力の考え方
6.1.2 検出力の計算
6.2 検出力の実際
6.2.1 母平均に関する検定
6.2.2 2つの母平均の差に関する検定
6.2.3 対応のある2つの母平均の差に関する検定
6.2.4 一元配置分散分析
6.2.5 割合に関する検定
付録A Excelによる検定
A.1 2つの平均値の差の検定
A.2 対応のある2つの平均値の差の検定
A.3 2つの分散の比の検定
A.4 一元配置分散分析
A.5 二元配置分散分析(繰り返しなし)
A.6 二元配置分散分析(繰り返しあり)
付録B R関連の便利ツール
B.1 Rcmdr(Rコマンダー)
B.2 RExcel
付録C Rを用いたシミュレーション的学習
C.1 正規乱数
C.2 検定のシミュレーション
付録D Rによるブートストラップ法と区間推定
D.1 リサンプリング法による標準誤差の推定
D.2 ブートストラップ法の実際
索引
例題索引

 ここでは、本書に掲載されているサンプルデータを、圧縮ファイル(zip形式)にまとめ提供しています(R_statisticaltest.zip:約22KB)。

  • 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。また、本ファイルの著作権は、本書の著作者である、内田治氏・西澤英子氏に帰属します。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社は一切の責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。