本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

マンガでわかる社会学

マンガでわかる社会学

「マンガでわかる」シリーズに社会学が登場!!

社会学は、普段の暮らしをはじめ、行政、商品開発の宣伝・販売、マスメディア、ボランティア、抗議活動などあらゆる場面で活かされる学問です。昨今の社会学の入門書を見てみると、カルチャー、メディア、ファッションなど身近な現象を扱った本が多いため、一見、取っ付きやすいのではと思われています。ところが、その理論をいざ学習しはじめると概念同士の齟齬や定義の曖昧さが邪魔をして、急にわかりにくくなっていくことが多いものです。幅広く細分化されている社会学のアプローチ方法はさまざまですが、本書ではなるべく理解しやすい章立てになるように構成しています。社会の決まりごとである「規範」からスタートし、社会学の理解へつながるように解説しています。付録では社会学を実践に活かせる社会調査の方法を紹介しています。
社会学を活かそう―まえがきに代えて―
第1章 規範
1.1 社会学ってなんだろう?
1.2 フォークウェイズとモーレス
フォローアップ
・1.3 フォークウェイズとモーレスを復習しよう
・1.4 規範と価値
第2章 行為
2.1 社会的行為
フォローアップ
・2.2 行為の類型を復習しよう
・2.3 行為の意味理解  
・2.4 相互行為
第3章 役割
3.1 地位と役割
フォローアップ
・3.2 地位と役割を復習しよう
・3.3 社会はドラマ、個人は役者
第4章 集まり
4.1 集まりから集合行動へ
フォローアップ
・4.2 集団、集まり、集合行動を復習しよう
・4.3 集合行動と社会変動
・4.4 規範と逸脱
第5章 社会化
5.1 記号とシンボル
5.2 社会化
フォローアップ
・5.3 社会化を復習しよう
・5.4 文化と社会化のダイナミズム
第6章 ジェンダー
6.1 ジェンダー
フォローアップ
・6.2 ジェンダーを復習しよう
エピローグ
付録 社会調査の方法
a.1 概念と変数
a.2 命題と仮説
a.3 仮説的思考の手順
a.4 サンプリング
a.5 質問紙調査
a.6 参与観察
a.7 会話分析と内容分析
a.8 信頼性と妥当性
索引