本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

絵ときでわかる 情報通信

絵ときでわかる 情報通信

情報通信をはじめて学ぶ読者にお薦めする基本書・入門書!

基本事項を中心に視覚的な理解が得られるよう写真や図を豊富に取り入れ、初めて学ぶ方でも十分理解できる、わかりやすい解説で定評のある「絵ときでわかる」の特長を生かしながら、通信技術の基礎から有・無線・データ通信の基本、インターネットまで最近の技術に即した知識が学べるよう解説するもの。情報通信技術を初めて学ぶ方に必要な必須テーマを厳選し、2色刷の豊富な図、イラストでやさしく解説。
1章 情報通信の歴史と発達
1.1 情報通信の歴史
1.2 情報通信と生活・社会的役割
1章のまとめ
2章 通信技術の基礎
2.1 有線と無線による情報の伝送
2.2 情報伝送の方式
2.3 通信回線とネットワークサービス
2.4 情報通信と処理の流れ
2.5 変調と復調の方式
2.6 多重伝送の方法
2章のまとめ
3章 有線による通信
3.1 アナログ通信とディジタル通信
3.2 電話のしくみ
3.3 ファクシミリ
3.4 搬送通信
3.5 通信線路
3.6 有線通信技術と応用
3章のまとめ
4章 無線よる通信
4.1 電波の種類と特徴
4.2 アンテナの種類と特徴
4.3 フィーダ線の種類と特徴
4.4 無線通信のしくみ
4.5 移動体通信技術
4.6 衛星通信と衛星放送技術
4章のまとめ
5章 データ通信技術
5.1 データ通信システム
5.2 通信回線の種類
5.3 データの伝送
5.4 伝送速度
5.5 誤り制御
5.6 プロトコル
5.7 電話交換網によるデータ通信
5.8 ディジタルデータ交換網によるデータ通信
5.9 データ通信技術と応用
5章のまとめ
6章 情報通信とネットワーク技術
6.1 ネットワークの構成
6.2 ネットワークを構成する機器
6.3 データ通信線の種類と特徴
6.4 ネットワークの通信回線
6.5 ネットワーク技術
6章のまとめ
7章 インターネット
7.1 インターネットのしくみ
7.2 ホームページ
7.3 Eメール
7章のまとめ
8章 情報通信を利用した技術
8.1 インターネットをを利用した技術
8.2 モバイル化したインターネット利用の遠隔操作
8章のまとめ