本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

図解メカトロニクス入門シリーズ 信号処理入門(改訂2版)

図解メカトロニクス入門シリーズ 信号処理入門(改訂2版)

  • 著者雨宮 好文 監修佐藤 幸男
  • 定価3,080円 (本体2,800円+税)
  • 判型A5
  • 172頁
  • ISBN978-4-274-08674-8
  • 発売日1999/02/19
  • 発行元オーム社

待ちに待ったロングセラーの改訂版! 信号処理の基礎が身につく

 1986年の刊行以来、若手の技術者、現場の技術者に愛読され、版を重ねてきたロングセラーの改訂版である。
 新たなる知見を盛り込み内容をより充実させるとともに、各章末にその章の内容の「まとめ」と演習問題を掲載し、読者がより理解を深められるようにした。
 信号処理をまなぶ人であればこれだけは知っておいてほしい内容にしぼり、具体例を挙げながら解説した。信号処理の理論の基礎を身につけることのできる最適書である。
1 信号処理とは
 1・1 信号処理はどんなとき必要か
 1・2 どんな信号があるか
 1・3 アナログ信号とディジタル信号
 1・4 サンプリング問題
2 信号処理の例
 2・1 波形の平滑化
 2・2 雑音の圧縮
3 数学の準備体操
 3・1 信号処理を学ぶために
 3・2 信号の表現
 3・3 2次元ベクトルの距離と内積
 3・4 正規直交基
 3・5 多次元ベクトル空間から関数空間へ
 3・6 正規直交関数系
4 相関関数
 4・1 関数の類似性を測る
 4・2 相互相関関数
 4・3 自己相関関数
5 フーリエ級数展開
 5・1 フーリエ級数展開とは
 5・2 偶関数と奇関数
 5・3 周期が2πでない場合
 5・4 複素フーリエ級数展開
 5・5 パーシバルの定理
 5・6 フーリエ級数展開の実例
 5・7 フーリエ級数展開の重要な性質
6 DFTとFFT
 6・1 ディジタル信号のフーリエ解析
 6・2 離散フーリエ変換(DFT)
 6・3 DFTの性質
 6・4 高速フーリエ変換(FFT)
7 フーリエ変換
 7・1 フーリエ級数展開からフーリエ変換へ
 7・2 フーリエ変換の性質
 7・3 デルタ関数と白色雑音
8 線形システムの解析
 8・1 線形システム解析へのアプローチ
 8・2 入出力信号の関係
 8・3 インパルス応答
 8・4 周波数領域でのシステムの表現