本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

電験三種 法規問題の徹底研究

電験三種 法規問題の徹底研究

  • 著者飯田 芳一
  • 定価2,592円 (本体2,400円+税)
  • 判型A5
  • 218頁
  • ISBN978-4-274-20373-2
  • 発売日2007/03/23
  • 発行元オーム社

電験三種演習書シリーズの決定版!

最新の電験三種の科目別演習書シリーズの1冊。最新の試験問題を含め、過去10年超にわたる問題から出題傾向を精査し、テーマを抽出。これにより頻出問題を絞り込み、さらに難易度順に例題として取り上げ、実力のアップが実感できる構成としている。
1章  電気関係法規
  重要ポイント
 1  電気工作物の定義と種類
 2  技術基準の規定内容と届出
 3  電気主任技術者の種類と責務
 4  保安規程
 5  電気事故報告
 6  電気工事士法
 7  電気用品安全法
2章  電気設備技術基準
  重要ポイント
 1  用語の定義(解釈を含む)
 2  電圧の種類
 3  保安原則
 4  電線路における感電・火災等の防止
 5  電線路における危険の防止
 6  発変電設備等における供給支障の防止
 7  電気使用場所における感電・火災の防止
 8  電気使用場所における危険の防止
3章  電気設備技術基準の解釈
  重要ポイント
 1  電線の種類とその接続
 2  電路の変圧器等の絶縁耐力試験
 3  接地工事の種類と方法
 4  電気機械器具の施設
 5  過電流遮断器の施設
 6  地絡遮断器の施設
 7  避雷器の施設
 8  発変電所等の施設
 9  電線路の施設
 10  支線の施設
 11  低圧及び高圧架空電線路の施設
 12  保安工事
 13  低高圧架空電線路の接近・交さ
 14  屋側電線路の施設
 15  引込線の施設
 16  地中電線路の施設
 17  屋内電路の施設
 18  低圧屋内幹線と分岐回路の施設
 19  低圧屋内配線工事と施設場所
 20  低圧屋内配線の施設方法
 21  高圧屋内配線工事
 22  危険箇所及び特殊施設の工事
4章  電気施設管理
  重要ポイント
 1  発電方式の種類と適用
 2  水力発電所の運用計算
 3  需要率・負荷率・不等率の計算
 4  力率改善の計算
 5  変圧器の効率計算
 6  負荷持続曲線の計算
 7  高圧受電設備の種類
 8  高圧受電設備の保護
 9  高圧受電設備の保守・運用
 10  高調波とその対策