本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

モジュール化で理解する 電子工作の基本ワザ

モジュール化で理解する 電子工作の基本ワザ

  • 著者松原 拓也
  • 定価2,700円 (本体2,500円+税)
  • 判型B5
  • 168頁
  • ISBN978-4-274-21061-7
  • 発売日2011/07/08
  • 発行元オーム社

「モジュール化」というマイコンの新しい楽しみ方を提案

 電子工作に必要な電子回路の基本を、MCU基板・入力基板・出力基板といったモジュールの組合せで理解する、新しい電子工作の本です。
 ブラックボックス化された基板では回路の中身が理解できないために、新しい回路が組めないという、挫折を経験した方に特に参考になるものです。
 基本編・モジュール編・モジュール合体編の3部構成で、合体編では、モジュールを組み合わせて、音楽プレーヤ、携帯ゲーム機などの作例を紹介しています。

本書で解説、紹介されているサンプルプログラムを圧縮ファイル(zip形式)で提供しています。圧縮ファイル(module201408.zip)を解凍してご利用下さい。なお、本書内での解説とプログラムの対応については「readme.txt」をご覧ください。ご利用の際には、本書をよくお読みください。

  • 本ファイルは、本書をお買い求めになった方のみご利用いただけます。本書をよくお読みのうえ、ご利用ください。本ファイルの著作権は、本書の著作者である、松原拓也氏に帰属します。本ファイルのプログラムは、無断で営利目的に使用することはできません。
  • 本ファイルを利用したことによる直接あるいは間接的な損害に関して、著作者およびオーム社はいっさいの責任を負いかねます。利用は利用者個人の責任において行ってください。また、ソフトウェアの動作・実行環境、操作についての質問には一切お答えすることはできません。