本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

基本を学ぶ コンピュータ概論

基本を学ぶ コンピュータ概論

  • 著者安井 浩之木村 誠聡辻 裕之
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 192頁
  • ISBN978-4-274-21097-6
  • 発売日2011/10/22
  • 発行元オーム社

基本事項をコンパクトにまとめ,親切・丁寧に解説した新しいコンピュータの教科書!

 電気・電子・情報系の大学学部向け2単位用のテキストシリーズの一巻です。
 主に工学部電気・電子・情報系学科の教科書として、ハードウェア、ソフトウェアの両面からコンピュータやネットワークの内部構成や動作原理について、基礎的かつ重要な事項に的を絞って解説しています。
*この本には改訂版があります
『基本を学ぶ コンピュータ概論(改訂2版)』
1章 コンピュータシステム
 1-1 コンピュータの歴史  
  1-1-1 有史以前 
  1-1-2 中世から近代 
  1-1-3 コンピュータ誕生後 
 1-2  基本構成と動作原理  
  1-2-1 ハードウェアとソフトウェアの関係 
  1-2-2 5大装置 
  1-2-3 ソフトウェア 
 1-3  現代社会におけるさまざまなコンピュータ  
  1-3-1 大型コンピュータ 
  1-3-2 小型コンピュータ 
  1-3-3 パーソナルコンピュータ(PC)  
  1-3-4 組み込みコンピュータ 
  練習問題 
2章 情報の表現  
 2-1 なぜ2進符号を用いるのか  
 2-2 2進数による数の表記法  
  2-2-1 2進数とは 
  2-2-2 位取り記数法 
  2-2-3 2進数と10進数の変換 
  2-2-4 16進数との関係 
 2-3 数値データの表現  
  2-3-1 整数の表現 
  2-3-2 浮動小数点数による小数の表現 
 2-4 文字データの表現  
  2-4-1 文字コード表による2進符号化の考え方 
  2-4-2 文字コードの種類 
  2-4-3 ASCIIコードによる2進符号化の例 
 2-5 音声・画像データの表現  
  2-5-1 音声・画像データの2進符号化の流れ 
  2-5-2 デジタル情報への変換 - A-D変換 
  2-5-3 情報の圧縮と誤りの検出・訂正 - 情報源符号化と伝送路符号化 
  練習問題  
3章 論理回路とCPU  
 3-1 ブール代数と論理回路  
  3-1-1 論理演算 
  3-1-2 論理式と真理値表 
  3-1-3 ブール代数 (Boolean Algebra) 
  3-1-4 論理演算素子と論理回路 
 3-2 論理回路と中央演算処理装置(CPU)  
  3-2-1 中央演算処理装置の構成 
  3-2-2 加算回路 
  3-2-3 デコーダ 
  3-2-4 セレクタ 
  3-2-5 レジスタ 
  3-2-6 カウンタ 
  3-2-7 組み合わせ回路と順序回路 
 3-3 コンピュータの基本動作  
  3-3-1 中央演算処理装置(CPU)の基本動作 
  3-3-2 中央演算処理装置(CPU)の命令サイクル 
  3-3-3 中央演算処理装置(CPU)の種類と高速化 
  練習問題  
4章 記憶装置と周辺機器  
 4-1 記憶装置の役割  
 4-2 記憶装置の種類  
  4-2-1 記憶装置の階層 
  4-2-2 主記憶装置を構成する素子 
  4-2-3 外部記憶装置を構成する装置 
  4-2-4 キャッシュ(Cache) 
  4-2-5 仮想記憶(Virtual Memory) 
 4-3 インタフェースとバス  
  4-3-1 インタフェース(Interface) 
  4-3-2 バス(BUS) 
  4-3-3 外部インタフェース 
  4-3-4 拡張バス 
  4-3-5 ネットワークインタフェース 
 4-4 入出力装置  
  4-4-1 入力装置 
  4-4-2 出力装置 
  4-4-3 入出力装置としての外部記憶装置 
  練習問題  
5章 プログラムとアルゴリズム  
 5-1 プログラム  
  5-1-1 プログラム 
  5-1-2 機械語 
  5-1-3 アセンブリ言語 
  5-1-4 プログラミング言語 
 5-2 アルゴリズム  
  5-2-1 アルゴリズム 
  5-2-2 アルゴリズムの表記 
  5-2-3 フローチャート 
  5-2-4 制御構造 
 5-3 プログラミング言語  
  5-3-1 言語処理プログラム 
  5-3-2 コンパイラの動作 
  5-3-3 プログラミング言語の種類 
  5-3-4 モデリングとオブジェクト指向言語 
  5-3-5 さまざまなプログラミング言語 
  練習問題  
6章 OSとアプリケーション  
 6-1 OSの構成  
  6-1-1 OSの目的 
  6-1-2 OSの種類 
  6-1-3 リアルタイムOS 
  6-1-4 OSの構成 
  6-1-5 言語処理プログラムの位置づけ 
  6-1-6 サービスプログラム(ユーティリティ) 
 6-2 制御プログラム(カーネル)  
  6-2-1 OSの3大機能 
  6-2-2 カーネル 
 6-3 制御プログラムの役割  
  6-3-1 ハードウェアの制御 
  6-3-2 ジョブ管理 
  6-3-3 タスク管理 
  6-3-4 データ管理 
  6-3-5 記憶管理 
  6-3-6 その他の制御プログラムの役割 
 6-4 アプリケーションとミドルウェア  
  6-4-1 アプリケーション 
  6-4-2 ミドルウェア 
 6-5 仮想化ソフトウェア  
  6-5-1 仮想化 
  6-5-2 さまざまな仮想化技術 
練習問題  
7章 ネットワークとセキュリティ  
 7-1 コンピュータネットワーク  
  7-1-1 コンピュータネットワークの歴史 
  7-1-2 ネットワークの構成 
  7-1-3 通信プロトコル 
  7-1-4 OSI参照モデル 
 7-2 インターネットとTCP/IP  
  7-2-1 インターネット 
  7-2-2 TCP/IP 
  7-2-3 ネットワークインタフェース層 
  7-2-4 インターネット層 
  7-2-5 トランスポート層 
  7-2-6 アプリケーション層 
 7-3 インターネットサービス  
  7-3-1 WWW(World Wide Web) 
  7-3-2 電子メール 
  7-3-3 DNS(Domain Name System) 
 7-4 コンピュータシステムの構成と信頼性  
  7-4-1 ネットワークの種類 
  7-4-2 システムの信頼性 
  7-4-3 システムの多重化 
 7-5 セキュリティ技術  
  7-5-1 ユーザ認証 
  7-5-2 ウィルス・侵入対策 
  7-5-3 アクセス制御と暗号化技術 
  7-5-4 災害時対策 
参考文献
演習問題解答