本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

ARプログラミング -Processingでつくる拡張現実感のレシピ-

ARプログラミング -Processingでつくる拡張現実感のレシピ-

  • 著者橋本 直
  • 定価3,024円 (本体2,800円+税)
  • 判型B5
  • 186頁
  • ISBN978-4-274-21174-4
  • 発売日2012/03/17
  • 発行元オーム社

現実に情報を重ねるだけのARから、実世界とフィジカルに関わるARへ

 本書は、Processingを使ってAR(拡張現実感)を作るためのプログラミング・レシピです。現実にCGを重ねるだけでなく、その一歩先である「実世界とフィジカルにつながるAR」を目指しました。本書を読めば、センサで計測した情報をARで提示したり、ARを介して家電をコントロールしたりすることができるようになります。
 そのようなARを作るためのテクニックとして、ARToolKit、Arduino、Twitter、Kinect、AR.Droneなどさまざまな道具を組み合わせる方法を丁寧に解説しています。また、それらを組み合わせた応用作品とその作り方も紹介しています。ARにまつわる面白い話題をたくさん詰め込んだコラムにも注目です。