本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

ゼロから学ぶ土木の基本 測量

ゼロから学ぶ土木の基本 測量

  • 著者内山 久雄
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 240頁
  • ISBN978-4-274-21297-0
  • 発売日2012/11/21
  • 発行元オーム社

土木で重要な『測量』について理論の基礎からしっかりマスター!!

イラスト・写真・図などを豊富に用いて、土木工学をわかりやすく解説する「ゼロから学ぶ土木の基本」シリーズの『測量』編です。
 土木建設の際に必ず必要な「測量」について、その発展の歴史から測定の理論を学ぶことができる一冊。各章末の「Column」では、測量に関連した時事などを扱い、測量により興味をもってもらえるようになっています。
第1章 天を測り地を量る
 1.1節 学ぶべき測量学とは
 1.2節 ルネッサンスまでの測天量地
 1.3節 地球の大きさと形状
 1.4節 我が国の測天領地
 1.5節 平面としての地球
Column “磁石の不思議”

第2章 測定値から真値を推定する
 2.1節 測定と誤差
 2.2節 ガウスの誤差論
 2.3節 最小二乗法の原理
 2.4節 最小二乗法の応用
 2.5節 誤差の伝搬
Column “ガウスという人物”

第3章 基準点の位置座標を求める
 3.1節 基準点の位置座標
 3.2節 三角測量による方法
 3.3節 多角測量による方法
 3.4節 三辺測量による方法
 3.5節 GPS測量による方法
Column “東日本大地震による基準点の移動”

第4章 角度,距離,高低差を測る
 4.1節 トータルステーション
 4.2節 測角の方法
 4.3節 測距の方法
 4.4節 水準測量による標高の測定
Column “トータルステーションシステム”

第5章 地図を作り地籍を調べる
 5.1節 地形と地籍
 5.2節 地形図の作成
 5.3節 地籍調査
Column “地理情報システム(GIS)”

第6章 写真から3次元空間を創る
 6.1節 写真の特徴
 6.2節 写真測量の原理
 6.3節 相互標定
 6.4節 オイラー角の球解
 6.5節 絶対標定
 6.6節 航空写真測量
Column “リモートセンシング”