本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

6日でマスター! 電子回路の基本66

6日でマスター! 電子回路の基本66

  • 著者石井 聡
  • 定価2,860円 (本体2,600円+税)
  • 判型A5
  • 280頁
  • ISBN978-4-274-21393-9
  • 発売日2013/06/22
  • 発行元オーム社

電子回路のポイント丸ごと早わかり!問題がスイスイ解ける!下敷きで隠せば何度も復習できる!

本書は、アナログ電子回路の各種回路の動作、特性、実装やディジタル電子回路の基本原理、ディジタル信号の処理のしくみ、回路設計やコンピュータとの連動など、アナログおよびディジタル電子回路の必ず知っておきたい基本的な内容がこの1冊でカバーされた、効率的に自習できる参考書です。実際に使われる素子を多く掲載しながら解説して、電子回路を仕事で扱われる方にも役立つ内容となっています。添付の下敷きを使って、重要なポイントを繰り返し確認、復習できる内容としています。
[1日目]
Lesson1 正弦波交流の周波数と位相と回路特性の評価
Lesson2 プラス極性とマイナス極性の半導体物質からpn接合が作られ、これが半導体素子の基本
Lesson3 信号を一方通行にするダイオードの種類と電圧-電流特性(使用方法)
Lesson4 電流、電圧および電力の増幅作用/動作をしっかり理解しておく
Lesson5 トランジスタの概要と種類
Lesson6 トランジスタ回路を活用するには簡易的な等価回路が分かっていれば十分
Lesson7 一番良く使われる基本増幅回路「エミッタ接地回路」
Lesson8 コレクタ接地回路/エミッタ・フォロワは電流を増大できる
Lesson9 ベース接地回路はちょっと不思議だが周波数特性が良いプロ向け回路
Lesson10 トランジスタをスイッチとして利用する
Lesson11  CR結合方式とトランジスタのバイアス回路
[2日目]
Lesson12 エミッタ接地回路での実際のバイアス回路
Lesson13 コレクタ接地回路での実際のバイアス回路
Lesson14 ベース接地回路での実際のバイアス回路
Lesson15 ちょっと変わったトランジスタ「接合形FET」の基本原理
Lesson16 接合形FETの等価回路および特性
Lesson17 接合形FETを使って増幅回路を実現する
Lesson18 スイッチング動作でよく使われるMOS形FETの基本原理
Lesson19 信号を「濾(こ)し取る」フィルタ回路の基礎
Lesson20 回路を安定に動作させる技術「負帰還」の原理
Lesson21 信号を自分で発生させられる発振回路
Lesson22 現代のアナログ(リニア)回路設計はSPICEシミュレーションなしでは考えられない
[3日目]
Lesson23 理想OPアンプとOPアンプ回路での負帰還を理解する
Lesson24 現実のOPアンプ(周波数特性とバイアス電流)は理想どおりにはいかない
Lesson25 OPアンプを使った基本回路①非反転増幅回路
Lesson26 OPアンプを使った基本回路②反転増幅回路
Lesson27 OPアンプ増幅回路の利得と周波数特性はどうなる
Lesson28 電流量を増大できるボルテージ・フォロア回路
Lesson29 フォトダイオードなどの電流センサを処理する電流・電圧変換回路
Lesson30 積分回路は意外と難しい
Lesson31 論理決定動作をするディジタル回路
Lesson32 実際のディジタルICとディジタル回路
Lesson33 論理和(OR)、論理積(AND)、論理否定(NOT)の考え方
[4日目]
Lesson34 ORゲート(論理和)、ANDゲート(論理積)、NOTゲート(論理否定)の実際
Lesson35 NORゲート(否定論理和)、NANDゲート(否定論理積)、EXORゲート(排他的論理和)の考え方と実際
Lesson36 「Hが基本か?Lが基本か?」正論理/負論理と論理変換
Lesson37 論理はより簡単にできる場合が多い「論理圧縮とカルノー・マップ」
Lesson38 2進数と10進数、16進数の相互変換
Lesson39 2進数も「数」なので加減乗除ができる
Lesson40 2進数を用いたいろいろな数値表現の方法と考え方
Lesson41 現代の論理回路設計「論理記述言語」の基本
Lesson42 ワードとビットの相互変換「エンコーダとデコーダ」
Lesson43 複数ビットごとを交通整理する「マルチプレクサ、デマルチプレクサ」
Lesson44 2進数の大小を判定する「一致回路、比較回路」
[5日目]
Lesson45 2進数で計算を実現する「半加算器、全加算器」
Lesson46 フリップ・フロップの基本原理とRS-F/F、T-F/F、JK-F/F
Lesson47 一番多く使われているDフリップ・フロップ
Lesson48 ディジタル回路設計の基本手法「非同期回路と同期回路」
Lesson49 同期回路でなくてはならない記憶回路「レジスタ」
Lesson50 論理記述言語を同期回路に活用する実際のようす
Lesson51 高度な同期回路でも活用されるパルス(ストローブ)回路
Lesson52 2進数ワード・データを1ビットずつシフトする「シフト・レジスタ」
Lesson53 数をカウントする「カウンタ回路」
Lesson54 同期回路の順序動作をつかさどる「シーケンサ(順序)回路」
Lesson55 マイコンも大規模な論理回路
[6日目]
Lesson56 ディジタル信号処理の基本と考え方
Lesson57 AD変換の原理と考え方
Lesson58 高精度なAD変換結果が得られる「二重積分型AD変換器」
Lesson59 非常に多く使われているAD変換器「逐次比較型AD変換器」
Lesson60 超高精度なAD変換結果が得られるΔΣAD変換器
Lesson61 DA変換の原理と考え方
Lesson62 ダイレクト・ディジタル・シンセサイザによる信号発生
Lesson63 フェーズ・ロックド・ループによる信号発生
Lesson64 ディジタル無線通信での振幅変調(ASK変調)の動作原理と回路
Lesson65 ディジタル無線通信での周波数変調(FSK変調)の動作原理と回路
Lesson66 ディジタル無線通信での位相変調(PSK変調)の動作原理と回路