本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

ディジタル信号処理

ディジタル信号処理

  • 著者貴家 仁志
  • 定価2,860円 (本体2,600円+税)
  • 判型A5
  • 208頁
  • ISBN978-4-274-21607-7
  • 発売日2014/08/21
  • 発行元オーム社

より進んだ信号処理の研究にもつながる教科書

(株)昭晃堂から発行していた書目をオーム社より再発行するもの.
大学学部,電気電子・情報通信系学科の専門課目「ディジタル信号処理」の教科書.他分野の人にもわかるよう,例題や問題を多数入れて,具体的にわかりやすく解説している.
1 ディジタル信号処理とは
1.1  アナログ信号とディジタル信号
 1.1.1 信号のサンプリングと量子化
 1.1.2 信号の分類
1.2  信号の表現法
1.3  信号の処理手順
 1.3.1 ディジタル信号処理の処理手順
 1.3.2 ディジタル信号処理の利点
演習問題

2 信号処理システム
2.1  信号処理システムとは
2.2  信号例とその性質
 2.2.1 代表的な信号例
 2.2.2 インパルスの性質
2.3  線形時不変システム
 2.3.1 線形性と時不変性
 2.3.2 たたみ込みとインパルス応答
2.4  システムの実現
 2.4.1 たたみ込みの計算法
 2.4.2 ハードウェアの実現
 2.4.3 フィードバックのあるシステム
 2.4.4 定係数差分方程式
2.5  システムの安定性と因果性の判別
演習問題

3 z変換とシステムの伝達関数
3.1  z変換
 3.1.1 z変換の定義
 3.1.2 z変換の性質
3.2  システムの伝達関数
 3.2.1 システムの伝達関数
 3.2.2 再帰型システムの伝達関数と極
3.3  逆z変換とシステムの安定性
 3.3.1 逆z変換の計算法
 3.3.2 極によるシステムの安定判別
3.4  システムの周波数特性
 3.4.1 システムの周波数特性とは
 3.4.2 伝達関数と周波数特性
 3.4.3 周波数特性の描き方
3.5  システムの縦続型構成と並列型構成
演習問題

4 信号の周波数解析とサンプリング定理
4.1  周波数解析とは
4.2  周期信号のフーリエ解析
 4.2.1 フーリエ級数
 4.2.2 離散時間フーリエ級数
4.3  非周期信号のフーリエ解析
 4.3.1 フーリエ変換
 4.3.2 離散時間フーリエ変換
4.4  離散時間フーリエ変換の性質
4.5  サンプリング定理
演習問題

5 高速フーリエ変換と窓関数
5.1  周波数解析法の問題点
5.2  離散フーリエ変換
5.3  高速フーリエ変換
 5.3.1 DFTの演算量
 5.3.2 FFTアルゴリズム
 5.3.3 IFFTアルゴリズム
5.4  窓関数による信号の切り出し
 5.4.1 窓関数とその影響
 5.4.2 代表的な窓関数
演習問題

6 ディジタルフィルタ
6.1  ディジタルフィルタとは
 6.1.1 アナログフィルタとディジタルフィルタ
 6.1.2 ディジタルフィルタの分類
6.2  理想フィルタと実際のフィルタ
6.3  直線位相フィルタ
 6.3.1 直線位相特性の必要性
 6.3.2 直線位相フィルタ
 6.3.3 窓関数によるFIRフィルタの設計
6.4  ディジタルフィルタの構成法
演習問題

7 ディジタル画像の表現
7.1  画像信号の表現
 7.1.1 画像の分類
 7.1.2 ディジタル画像信号
 7.1.3 カラー画像
7.2  簡単な画像処理
 7.2.1 画像の濃度修正
 7.2.2 画像の階調変換
 7.2.3 画像の拡大
7.3  多次元正弦波信号
 7.3.1 2次元正弦波信号
 7.3.2 サンプリング
7.4  画像信号フーリエ解析
演習問題

8 画像のフィルタ処理
8.1  代表的な多次元信号
 8.1.1 代表的な信号例
8.2  多次元ディジタルフィルタ
8.3  z変換とフィルタの周波数特性
 8.3.1 2次元信号のz変換
 8.3.2 伝達関数と周波数特性
 8.3.3 分離型フィルタ
8.4  フィルタと処理例
演習問題

文献
演習問題解答
索引