本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

大学土木 土質力学(改訂2版)

大学土木 土質力学(改訂2版)

  • 著者安田 進山田 恭央片田 敏行
  • 定価3,024円 (本体2,800円+税)
  • 判型A5
  • 194頁
  • ISBN978-4-274-21643-5
  • 発売日2014/09/25
  • 発行元オーム社

土質力学の基本が確実に学べる!

大学・専門学校の教科書として好評の『大学土木 土質力学』の改訂版です。
土の特性から応力分布、圧密や土圧理論等について、工学的側面および実用的側面から適切・簡潔に記述しています。
さらに、最新の知見も盛り込み、学びやすく、使いやすい標準的な教科書となっています。
第1章 土の特性
1・1節 土の生成過程と種類
1・2節 構造物の建設にあたって必要な情報と土の力学的な性質
1・3節 土の基本的物理量
1・4節 土の工学的分類
1・5節 土地の締固め特性
1・6節 地盤調査
まとめ
演習問題
第2章 土の中の水
2・1節 飽和土と不飽和土
2・2節 透水
まとめ
演習問題
第3章 地盤内の応力分布
3・1節 地盤を弾性体と仮定した場合の応用分布の求め方
3・2節 有限要素法による応力・変形解析の概要
3・3節 地盤内の任意の方向における応力
3・4節 間隙水圧と有効応力
まとめ
演習問題
第4章 土の圧密
4・1節 粘土の圧縮特性
4・2節 圧密理論
4・3節 圧密試験
まとめ
演習問題
第5章 土の強さ
5・1節 土のせん断
5・2節 排水条件下でのせん断強さ
5・3節 非排水条件下でのせん断強さ
5・4節 飽和砂の液状化
まとめ
演習問題
第6章 土圧理論
6・1節 土圧の種類と定義
6・2節 ランキンの土圧理論
6・3節 クーロンの土圧理論
6・4節 土圧に対する構造物の安定の検討
まとめ
演習問題
第7章 地盤の支持力
7・1節 構造物基礎の種類
7・2節 浅い基礎の支持力
7・3節 杭基礎の支持力
まとめ
演習問題
第8章 斜面の安定
8・1節 斜面崩壊の形態
8・2節 直線状のすべりに対する安定計算
8・3節 円弧すべりに対する安定計算
まとめ
演習問題