本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

測量士補試験 精選問題集

測量士補試験 精選問題集

  • 著者浅野 繁喜麻植 泰夫
  • 定価2,640円 (本体2,400円+税)
  • 判型A5
  • 288頁
  • ISBN978-4-274-21659-6
  • 発売日2014/11/29
  • 発行元オーム社

合格への最短ルート!この1冊でうかる!

測量士補試験は毎年同じような問題が多く出題されるため、過去問題を繰り返し解き、問題のパターンを覚えることが合格への近道です。そこで、短期間で合格できるよう、平成26年度までの過去問題を厳選し、やさしくていねいに解説しています。また、関連するポイントも掲載していますので、より効率よく学習できる構成になっています。
1章 測量に関する法規
 1-1 測量法
 1-2 測量の基準(ジオイドと準拠楕円体)
 1-3 測量の基準(世界測地系)
 1-4 公共測量における現地作業
 1-5 地理情報標準
 演習問題
2章 GNSS(GPS)を含む多角測量
 2-1 基準点測量の作業工程等
 2-2 セオドライト(トランシット)の誤差と消去法
 2-3 水平角の観測,観測値の良否(倍角差・観測差)
 2-4 鉛直角の観測,観測値の良否(高度定数の較差)
 2-5 鉛直角観測による標高の計算
 2-6 偏心補正の計算1
 2-7 偏心補正の計算2
 2-8 偏心補正の計算3
 2-9 GNSS測量機を用いた測量1
 2-10 GNSS測量機を用いた測量2
 2-11 トータルステーション(TS)の特徴
 2-12 光波測距儀
 2-13 多角測量
 2-14 多角測量(方向角・方位角の計算)
 2-15 多角測量(緯距・経距・座標計算)
 2-16 多角測量(基準点成果表)
 2-17 最確値・標準偏差
 演習問題
3章 水準測量
 3-1 水準測量一般1
 3-2 水準測量一般2
 3-3 観測上の留意事項
 3-4 電子レベル及びバーコード標尺
 3-5 自動レベル
 3-6 気泡管の感度
 3-7 不等距離法(杭打ち調整)
 3-8 水準測量に伴う誤差
 3-9 レベルの鉛直軸誤差・視準軸誤差
 3-10 1級(精密)水準測量
 3-11 標尺補正後の観測高低差
 3-12 野帳の記入方法
 3-13 往復観測値の許容誤差
 3-14 環閉合差の許容誤差
 3-15 観測標高の最確値
 演習問題
4章 地形測量
 4-1 等高線間での図上距離
 4-2 トータルステーションを用いた地形測量
 4-3 TSやGNSS測量機を用いた地形測量
 4-4 RTK法による地形測量
 4-5 数値標高モデル(DEM)
 4-6 数値地図データ
 4-7 街区を構成する要素の識別コード
 4-8 TS,RTK法等による現地測量
 演習問題
5章 写真測量
 5-1 空中写真測量の作業工程
 5-2 対空標識の設置
 5-3 撮影高度と写真縮尺
 5-4 比高によるひずみ
 5-5 撮影基線長の計算
 5-6 飛行速度とシャッター間隔
 5-7 写真の実体視
 5-8 デジタル航空カメラを用いた空中写真測量
 5-9 航空レーザ測量
 5-10 空中写真の判読
 5-11 空中三角測量
 5-12 デジタルマッピング
 5-13 正射投影画像(オルソ画像)の作成
 演習問題
6章 GISを含む地図編集
 6-1 地図投影
 6-2 平面直角座標系とUTM図法
 6-3 地形図の編集作業
 6-4 地形図の描画順序
 6-5 地理情報システム(GIS)
 6-6 ラスタデータとベクタデータ
 6-7 地理空間情報活用推進基本法
 6-8 地形の読図(地図記号)
 6-9 地形の読図(距離計算)
 6-10 地形の読図(面積計算)
 6-11 地形の読図(経緯度計算)
 演習問題
7章 応用測量
 7-1 用地測量の作業工程
 7-2 面積,座標値の計算
 7-3 境界線の整正
 7-4 路線測量の標準的な作業工程
 7-5 公共測量における路線測量
 7-6 縦断測量と横断測量
 7-7 単曲線の設置
 7-8 路線変更計画
 7-9 障害物がある場合の曲線設置,偏角の計算
 7-10 公共測量における河川測量1
 7-11 公共測量における河川測量2
 7-12 平均流速・流量計算
 7-13 平均河床高の計算
 演習問題
 演習問題解答
 索引