本文へスキップします。

【参】モーダルJS:読み込み
書籍DB:詳細

IT Text 情報と職業(改訂2版)

IT Text 情報と職業(改訂2版)

  • 著者駒谷 昇一辰己 丈夫
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 判型A5
  • 232頁
  • ISBN978-4-274-21675-6
  • 発売日2015/11/20
  • 発行元オーム社

高校教科「情報」の教職課程必修科目の教科書

IT Textシリーズは情報処理学会編集の教科書として、大学や高専などでこの間一定の評価を得てきました。本書は教科「情報」の教職課程やJABEE認定課目の教科書として2002年に発行したものの改訂版で、発行後10年以上を経過した現状に照らして、初版の趣旨を踏襲しつつ改訂2版として、最近活発なソーシャルメディアやスマホでのコミュニケーション、セキュリティ問題など、仮想化の進展を踏まえ最新の状況で全面的に見直したものです。
第1章 情報社会と情報システム
1.1 社会基盤としての情報システム
1.2 行政の情報サービス
演習問題
第2章 情報化によるビジネス環境の変化
2.1 コンビニエンスストアにおける情報の活用事例
2.2 顧客情報の活用
2.3 CTI
2.4 ワントゥワンビジネス
2.5 ビジネスモデル
2.6 ビジネス環境の変化
2.7 情報ビジネス
演習問題
第3章 企業における情報活用
3.1 製造業における情報システム
3.2 商品サポート業務でのコンピュータの活用
3.3 ビジネスを拡大させるための情報公開
3.4 サービス業におけるコンピュータの活用
3.5 その他の業種でのコンピュータの活用事例
3.6 企業内でのコンピュータの活用
3.7 企業内ネットワークでの情報共有
3.8 基幹業務でのコンピュータの活用
3.9 eラーニング
演習問題
第4章 インターネットビジネス
4.1 インターネットによる新しいビジネスモデル
4.2 インターネットによる広告ビジネス
4.3 インターネットによる検索サービス
4.4 大学でのインターネット利用
演習問題
第5章 働く環境と労働観の変化
5.1 働く環境の変化
5.2 職場環境の変化
5.3 仕事内容の変化
5.4 職場での情報リテラシー
5.5 情報化による業務内容の変化
5.6 企業内の情報化と求められる人材の変化
演習問題
第6章 情報社会における犯罪と法制度
6.1 ハイテク犯罪
6.2 著作権法違反
6.3 コンピュータウイルスや迷惑な電子メール
6.4 その他の情報犯罪
6.5 セキュリティ対策
6.6 職業人としての情報倫理
演習問題
第7章 情報社会におけるリスクマネジメント
7.1 リスクマネジメント
7.2 リスクマネジメントの例
7.3 リスクマネジメントに関する法律
演習問題   188
第8章 明日の情報社会
8.1 仮想社会
8.2 生活の情報化
8.3 コンピュータと教育
8.4 ディジタルデバイド
演習問題
付録 総合演習
参考文献